電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE) [schedule] [select]
専門委員長 小林 弘一 (阪工大)
副委員長 辻 政信 (JAXA), 水野 貴秀 (JAXA)
幹事 木寺 正平 (電通大), 牧 謙一郎 (JAXA)
幹事補佐 小幡 康 (三菱電機), 毛塚 敦 (電子航法研)

日時 2015年11月26日(木) 09:30 - 17:45
2015年11月27日(金) 09:30 - 16:30
議題 地下電磁計測ワークショップ 
会場名 東北大学 片平キャンパス 片平さくらホール 
住所 〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1
交通案内 http://www.bureau.tohoku.ac.jp/sakura/newpage1.html
他の共催 ◆IEEE AES Society Japan Chapter、URSI-F分科会、物理探査学会 共催
お知らせ ◎IEEE GRSS All Japan Chapter の2015年度総会を併催いたします。
日時 2015年11月26日(木)12:30~13:00
また、総会後に廣瀬明先生および佐藤源之先生によるGRSS特別講演を開催いたします。
◎26日研究会終了後、懇親会を予定していますので御参加ください。

*1
GPR公開講習会(中級者向け):GPRの有効な利用について解説を行います。
既にGPRを使用した経験者を対象としますが、これから利用を考えている方もご参加
いただけます。
A4 150ページの講義ノートを進呈。参加申し込みは 11月16日までに i-ncas まで。参加費無料。

*2
地中レーダに関わる電波規制に関する現状報告、見通しなどに関する議論を行いま
す。コンソーシアムに未登録の方でも参加可能です。
参加申し込みは 11月16日までに i-ncas まで。参加費無料。

(1) 09:30-11:30 GPR公開講習会 (講師 佐藤 源之)*1
11月26日(木) 午後 
座長: 小林弘一(阪工大)
13:00 - 14:40
(1) 13:00-13:50 [特別講演]InSARおよびPolSARイメージングにおけるニューロ適応処理 廣瀬 明東大
(2) 13:50-14:40 [特別講演]地中レーダ技術の世界的動向と電波法 佐藤源之東北大
  14:40-15:00 休憩 ( 20分 )
11月26日(木) 午後 
座長: 木寺正平(電通大)
15:00 - 16:15
(3) 15:00-15:25 建造物非破壊検査センサーの研究開発(第五報) ~ 木造建築用部材の電気的特性の計測 ~ 土井恭二浅野有美森 康成弓井孝佳三井造船)・高橋一徳佐藤源之東北大
(4) 15:25-15:50 汎用ループ・ループ電磁法探査機材による地下構造起源の負の見掛電気伝導度データ取得例とその解釈方法 坂中伸也アメ タトゥ セレペン秋田大
(5) 15:50-16:15 マルチバイスタティック地中レーダによるノンパラメトリック埋設状況復元 成田卓己野村由司彦三重大)・須藤佳一アイエスエンジニアリング
  16:15-16:30 休憩 ( 15分 )
11月26日(木) 午後 
座長: 廣瀬 明(東大)
16:30 - 17:45
(6) 16:30-16:55 Development of an Array GPR System YAKUMO for Large-scale Archaeological Survey and Disaster Mitigation Lilong ZouKazunori TakahashiMotoyuki SatoTohoku Univ.
(7) 16:55-17:20 Archaeology and geophysical integrated survey results for Xiongnu period site, Mongolia Tseedulam KhuutErdenebold LkhagvasurenMongolian Univ. S&T)・Nyambayar Tsend-AyushRCAG
(8) 17:20-17:45 トンネル掘削発破を利用した坑内弾性波探査による地山評価手法の検討 中谷匡志大沼和弘山本浩之安藤ハザマ
11月27日(金) 午前 
座長: 高橋一徳(東北大)
09:30 - 11:10
(9) 09:30-09:55 短チャープ式小型地中レーダ装置の開発 千賀敦夫日本信号)・綱崎 勝大阪ガス
(10) 09:55-10:20 RTK-GNSSまたはTSによるトラッキングと地中レーダの同期誤差の評価 青池邦夫山下善弘斎藤秀樹応用地質
(11) 10:20-10:45 周波数掃引加振ドップラ計測のISARイメージングへの応用 三輪空司小林誠也群馬大
(12) 10:45-11:10 掘削時前方探査レーダにおけるバケット一体型アンテナの地中内特性 山本 諒三輪空司羽賀 望群馬大
  11:10-11:20 休憩 ( 10分 )
11月27日(金) 午後 
座長: 三輪空司(群馬大)
11:20 - 12:10
(13) 11:20-11:45 地中レーダ(GPR)を用いた津波後の砂浜回復過程把握技術の課題と展望 高村まや有働恵子佐藤源之高橋一徳東北大
(14) 11:45-12:10 Simultaneous Estimation of Velocity and Thickness of Stratified Material with Array GPR System YAKUMO Li YiKazunori TakahashiMotoyuki SatoTohoku Univ.
  12:10-13:00 昼食 ( 50分 )
11月27日(金) 午後 
座長: 佐藤源之(東北大)
13:00 - 16:30
(15) 13:00-13:45 [招待講演]SIPインフラ維持管理更新マネジメント技術とモニタリング技術の重要性 藤野陽三横浜国大
(16) 13:45-14:10 建造物非破壊検査センサーの研究開発(第六報) ~ 3Dイメージングレーダ試作機の開発 ~ 森 康成弓井孝佳浅野有美土井恭二三井造船)・クリスティアン コヤマ飯塚 泰高橋一徳佐藤源之東北大
(17) 14:10-14:35 多配列型レーダを使用しての実験 加藤義博大地コンサルタント
(18) 14:35-15:00 地上設置型合成開口レーダを用いた宮城県栗原市大規模崩落地崖面の長期間モニタリング 高橋一徳ゾウ リーロン佐藤源之東北大
  15:00-15:15 休憩 ( 15分 )
(19) 15:15-16:30 J-GPR(GPRに関するコンソーシアム)*2

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SANE 宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE)   [今後の予定はこちら]
問合先 辻 政信(宇宙航空研究開発機構)
TEL 050-3362-7646
E-: bujaxa

木寺 正平(電気通信大学)
TEL 042-443-5186
E-: deeec 


Last modified: 2015-11-20 13:02:32


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SANE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会