お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のEMM研究会 / 次のEMM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会(EMM) [schedule] [select]
専門委員長 馬場口 登 (阪大)
副委員長 越前 功 (NII), 西村 明 (東京情報大)
幹事 新見 道治 (九工大), 西村 竜一 (NICT)
幹事補佐 青木 直史 (北大), 日置 尋久 (京大)

日時 2012年 3月16日(金) 09:00 - 18:00
議題 画質・音質評価、知覚・認知メトリクス、人間視聴覚システム、一般 
会場名 大阪大学吹田キャンパス 大学院情報科学研究科1階 A110号室 
住所 〒565-0871 吹田市山田丘1番5号
交通案内 http://www.ist.osaka-u.ac.jp/japanese/access/index.html
会場世話人
連絡先
大阪大学大学院工学研究科 馬場口登先生,情報科学研究科 吉田真紀先生
お知らせ ◎研究会終了後,懇親会(会費\4,000)を予定していますので,ぜひ御参加ください.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

3月16日(金) 午前 
09:00 - 18:00
(1) 09:00-09:30 情報ハイディングと画質改善法を用いたJPEGカラー画像の圧縮効率の改善 EMM2011-64 中野史也山脇和美野田秀樹新見道治九工大
(2) 09:30-10:00 副音響信号のハイディング機能をもたせた音楽電子透かし技術 ~ ゲンコーダMark for COPY PROTECT ~ EMM2011-65 茂出木敏雄大日本印刷
(3) 10:00-10:30 音声合成を用いた秘話通信方式 EMM2011-66 木幡 稔千葉工大
  10:30-10:45 休憩 ( 15分 )
(4) 10:45-11:15 デジタル画像取引システムにおけるプライバシ保護と著作権管理のための画像分割の一手法 EMM2011-67 仙石 祐日置尋久京大
(5) 11:15-11:45 結託耐性を有する観察者の権限に応じたプライバシー保護映像の配信手法 EMM2011-68 福岡直也伊藤義道馬場口 登阪大
(6) 11:45-12:15 可逆的情報ハイディングを利用したJPEG画像のプライバシー保護 EMM2011-69 桝谷冬樹新見道治野田秀樹九工大
  12:15-13:30 昼食 ( 75分 )
(7) 13:30-14:30 [招待講演]感動評価尺度による音楽コンテンツの価値評価 EMM2011-70 大出訓史安藤彰男NHK)・谷口高士阪学院大
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
(8) 14:45-15:15 SIFT特徴点を用いた幾何学的攻撃に耐性のある静止画像向け電子透かしの研究 EMM2011-71 魏 娜山口和彦電通大
(9) 15:15-15:45 スペクトル拡散型電子透かしにおける焼きなまし法による復号の性能評価 EMM2011-72 寺西直緒川村正樹山口大
  15:45-16:00 休憩 ( 15分 )
(10) 16:00-16:30 動画中の物体の移動量に着目したなめらかな時間短縮手法 EMM2011-73 宇佐美 寛濱川 礼中京大
(11) 16:30-17:00 標本化周波数の変更によるオーディオトリックアートの可能性 EMM2011-74 青木直史北大
(12) 17:00-17:30 色時間変調を用いたアンビエントコード EMM2011-75 井上 透栗山 繁豊橋技科大
(13) 17:30-18:00 組み込み機器における効果的な情報ハイディング手法の検討 EMM2011-76 中尾 慧板屋修平大澤昌弘熊木武志藤野 毅立命館大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
EMM マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会(EMM)   [今後の予定はこちら]
問合先 新見 道治(九州工業大学)
TEL&FAX 0948-29-7724
E-: ipcesk 


Last modified: 2012-03-22 14:48:18


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEMM研究会 / 次のEMM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会