電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のICD研究会 / 次のICD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

1日目のセッション終了後に懇親会を開催いたします



集積回路研究会(ICD) [schedule] [select]
専門委員長 亀山 充隆
副委員長 中屋 雅夫
幹事 内山 邦男, 宮野 信治
幹事補佐 張山 昌論, 甲斐 康司

日時 2005年 5月26日(木) 10:00 - 17:20
2005年 5月27日(金) 10:00 - 17:10
議題 VLSI一般(ISSCC2005特集) 
会場名 神戸大学百年記念館 会議室A 
住所 〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1
交通案内 阪急「六甲」駅より 徒歩約15~20分
http://www.kobe-u.ac.jp/info/access/rokko/index.htm
会場世話人
連絡先
神戸大学 吉本 雅彦 教授
078-881-1212(大代表)

5月26日(木) 午前 
10:00 - 17:20
(1) 10:00-10:30 動画像符号化動きベクトル検出のための低消費電力シストリックアレイアーキテクチャの研究 宮越純一村地勇一郎神戸大)・浜野康司松野哲郎深山正幸吉本雅彦金沢大
(2) 10:30-11:00 CMOS 90nm製造プロセスにおける組み込み型シングルチップマルチプロセッサの実現 川崎健一塩田哲義川辺幸仁柴本 亘佐藤厚志橋本鉄太郎松村宗明岡野 廣早川文彦多湖真一郎中村泰基富士通研)・三宅英雄富士通LSIテクノロジ)・須賀敦浩高橋宏政井上淳樹富士通研
(3) 11:00-11:30 モジュールの電圧/周波数を動的に制御したH.264/MPEG-4 Audio/Visual Codec LSI 北庄良行藤吉敏英白武慎一郎西川剛志濱田基嗣原 浩幸藤田哲也羽鳥文敏島澤貴美村方正美南 文裕河邉直之北原 健高橋真史大脇幸人東芝
(4) 11:30-12:00 二重ワード線と二重ビット線構造を用いた3次元積層シート型スキャナ 川口 博伊庭信吾加藤祐作関谷 毅染谷隆夫桜井貴康東大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
(5) 13:00-13:30 ΔΣPLL送信機用ループ帯域校正システム 赤峰幸徳川辺 学堀 一行岡崎孝男日立)・ナイジェル トルソン笠原真澄ルネサステクノロジ)・田中 聡日立
(6) 13:30-14:00 可変利得および受動素子による位相補償を用いた1.2V電源3.5mW動作ΔΣAD変換器 長井利明佐藤弘幸山崎 博渡邊 祐富士通
(7) 14:00-14:30 磁気パターン計測に基づく10ビットCMOSロータリエンコーダ 中野和洋静岡大)・高橋 亨永野佳孝NTN)・川人祥二静岡大
(8) 14:30-15:00 列並列12ビットサイクリックA/D変換器を集積化した複数回露光広ダイナミックレンジCMOSイメージセンサ 佐々木正明仙台電波高専)・間瀬光人川人祥二静岡大)・若森康男ヤマハ
  15:00-15:20 休憩 ( 20分 )
(9) 15:20-17:20 パネル討論
「SOC内蔵メモリとして、SRAMは生き残るのか?」
オーガナイザ 吉本 雅彦(神戸大学)
モデレータ 石橋 孝一郎(ルネサス)
パネリスト
山岡 雅直(日立製作所)
武田 晃一(NEC)
宮野 信治(東芝)
戸田 春希(東芝)
青木 正樹(富士通研究所)
土田 賢二(東芝)
新居 浩二(ルネサス)
5月27日(金) 午前 
10:00 - 17:10
(10) 10:00-10:30 0.13μm CMOSを用いた10Gb/sバースト対応CDR IC 野河正史西村和好木村俊二吉田智暁川村智明富樫 稔雲崎清美大友祐輔NTT
(11) 10:30-11:00 1.25Gb/s PON用高速応答バースト光受信IC 中村 誠今井祐記楳田洋太郎遠藤 潤赤津祐史NTT
(12) 11:00-11:30 オーバーサンプル・エッジイコライズ技術による12Gb/sデュオ・バイナリ伝送 山口晃一須永和久帰山隼一根立貴章高宮 真野瀬浩一中川源洋NEC)・菅原光俊NECエレクトロニクス アメリカ)・深石宗生NEC
(13) 11:30-12:00 95OMHz帯センサーネットワーク用無線給電整流器の開発 梅田俊之吉田 弘関根秀一藤田由美鈴木琢治大高章二東芝
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
(14) 13:00-13:30 シングルチップSi-LDMOSによるGSM用パワーアンプ 清水敏彦松永良国櫻井 智ルネサステクノロジ)・吉田 功ATN)・堀田正生武蔵工大
(15) 13:30-14:00 1チップに集積化されたステレオΔΣ D級アンプ Eric Gaalaas劉 洋・○西村直哲アナログデバイセズ
(16) 14:00-14:30 0.18μm 102dB-SNR Mixed CT SC オーディオ ΔΣ ADC Paul MorrowMaria ChamarroColin LydenPablo Venturaアナログデバイセズ)・Andrew Aboテレジェントシステムズ)・○又村 敦Mike-D KeaneRichard O'BrienNiall McGuinnessPaschal MinogueMartin McGranaghanJohan ManssonIvan Ryanアナログデバイセズ
(17) 14:30-15:00 フラクショナルPLLを用いたスプレッドスペクトラムクロック発生器 川本高司小久保 優大島 俊日立)・能登隆行鈴木正人鈴木成行早坂 隆高橋智明笠井 淳ルネサステクノロジ
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
(18) 15:10-15:40 195Gb/s 1.2W 電力制御機能付き3次元積層型誘導結合無線超配線 三浦典之溝口大介・○井上眞梨慶大)・桜井貴康東大)・黒田忠広慶大
(19) 15:40-16:10 ハイパーブレイン実現を目指した無線インタコネクションを用いた三次元集積技術 岩田 穆佐々木 守吉川公麿亀田成司安藤博士木本健太郎有薗大介角南英夫広島大
(20) 16:10-16:40 リファレンスクロックを必要としないプログラム可能なオンチップジッタ測定回路 一山清隆石田雅裕山口隆弘アドバンテスト)・マニ ソーマワシントン大)・須田昌克岡安俊幸渡邊大輔山本和弘アドバンテスト
(21) 16:40-17:10 1GHzデジタル回路の基板雑音評価 深澤光弥永田 真神戸大)・濱西直之塩地正純飯田哲也東芝)・渡邊淳一郎東芝情報システム)・村坂佳隆岩田 穆エイアールテック

講演時間
一般講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ICD 集積回路研究会(ICD)   [今後の予定はこちら]
問合先 内山邦男(日立)
TEL 042-323-1111 (etx. 3701), FAX 042-327-7737
E-: ucrl

四手井 綱章(沖)
TEL 0426-62-6111 (etx.2014), FAX 0426-62-0603
E-: dei552o 


Last modified: 2005-05-17 18:53:10


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICD研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のICD研究会 / 次のICD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会