お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


有機エレクトロニクス研究会(OME) [schedule] [select]
専門委員長 丸野 透 (NTT)
副委員長 臼井 博明 (東京農工大)
幹事 間中 孝彰 (東工大), 加藤 景三 (新潟大)
幹事補佐 中村 二朗 (NTT)

日時 2010年10月22日(金) 13:00 - 16:55
議題 有機デバイス全般・一般 
会場名 NTT武蔵野研究開発センター 
住所 〒180-8585 東京都武蔵野市緑町3-9-11
交通案内 http://www.ntt.co.jp/islab/access/index.html
会場世話人
連絡先
中村二朗
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

10月22日(金) 午後 
13:00 - 16:55
(1) 13:00-13:25 静電塗布法の噴射領域の制御技術 OME2010-46 浅木裕隆福田武司埼玉大/理研)・雷 康斌王 盛加瀬 究理研)・本多善太郎鎌田憲彦埼玉大)・朱 正明山形 豊理研
(2) 13:25-13:50 イオンアシスト蒸着によるフッ素系高分子薄膜の作製 OME2010-47 松田 剛東京農工大)・泉田和夫住友精密工業)・田中邦明臼井博明東京農工大
(3) 13:50-14:15 静電塗布法を利用した太陽電池用有機材料の平坦化技術 OME2010-48 浅野 俊高木健次福田武司埼玉大/理研)・朱 正明理研)・本多善太郎鎌田憲彦埼玉大)・田島右副青山哲也埼玉大/理研)・山形 豊理研
(4) 14:15-14:40 蒸着重合法によるエポキシ高分子薄膜の作製 OME2010-49 福井重一東京農工大)・杉浦昭夫新帯 亮加藤和生デンソー)・田中邦明・○臼井博明東京農工大
(5) 14:40-15:05 ラジカル系光硬化樹脂に対するフッ化炭化水素鎖含有吸着単分子膜のはく離特性 OME2010-50 鴻野晃洋中川 勝東北大
  15:05-15:15 休憩 ( 10分 )
(6) 15:15-15:40 ペンタセンTFTにおけるキャリア輸送制限要因に対する基板表面処理および有機層成長速度の影響 OME2010-51 野村俊夫坂井祐貴松原亮介酒井正俊工藤一浩中村雅一千葉大
(7) 15:40-16:05 ソフトリソグラフィを用いた有機薄膜トランジスタ用のソース・ドレイン電極のパターン化の検討 OME2010-52 浦 裕亮伊東栄次信州大
(8) 16:05-16:30 同一基板上マルチチャネル型味覚センサチップの開発 OME2010-53 田原祐助池田晃裕羽原正秋都甲 潔九大
(9) 16:30-16:55 有機モット絶縁体(BEDT-TTF)(TCNQ)のキャリア伝導特性と結晶構造の解析 OME2010-54 石黒雅人伊藤裕哉高原知樹花田光聡酒井正俊中村雅一工藤一浩千葉大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OME 有機エレクトロニクス研究会(OME)   [今後の予定はこちら]
問合先 間中 孝彰(東工大)
E-: taam

加藤 景三(新潟大)
E-: iengi-u 


Last modified: 2010-08-20 17:15:19


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OME研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会