電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のEMCJ研究会 / 次のEMCJ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

◆1日目(12月9日)は「アジア地域EMC特別講演会」を開催いたします.



環境電磁工学研究会(EMCJ) [schedule] [select]
専門委員長 小塚 洋司
副委員長 古賀 隆治
幹事 山根 宏, 陳 強
幹事補佐 村野 公俊, 下塩 義文

日時 2004年12月 9日(木) 13:00 - 13:00
2004年12月10日(金) 09:00 - 17:10
議題 アジア地域EMC特別講演会,一般 
会場名 名古屋工業大学 
住所 〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町
交通案内 JR鶴舞駅から徒歩7分または地下鉄鶴舞駅から徒歩10分
http://www.nitech.ac.jp/
会場世話人
連絡先
電気電子工学科 王 建青
052-735-5457
他の共催 ◆電気学会電磁環境技術委員会, IEEE EMC Society Japan Chapter, IEEE Nagoya Section, URSI-E分科会共催,IEEE EMC Society Sendai Chapter協賛
お知らせ ◎9日の「アジア地域EMC特別講演会」は入場無料で予約なしにどなたでも御聴講頂けます.皆様の御参加をお待ちしております.
◎10日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加下さい.

  - ◆1日目(12月9日)は「アジア地域EMC特別講演会」を開催します.
12月9日(木) 午後  【アジア地域EMC特別講演会】
13:00 -
  - Dong Il Kim先生(韓国),Gao Yougang先生(中国)のほか,シンガポール・タイ・台湾からの講演者を予定しています.
12月10日(金) 午前  一般講演
09:00 - 09:05
  09:00-09:05 委員長挨拶 ( 5分 )
12月10日(金) 午前  【生体・SAR関連(1)】
09:05 - 10:20
(1) 09:05-09:30 生体組織の電気定数年齢依存性の推定と実人体による検証 児玉浩基王 建青藤原 修名工大
(2) 09:30-09:55 共振周波数帯における人体電磁吸収特性のFDTD解析 向出尚正王 建青藤原 修名工大
(3) 09:55-10:20 Development of Computational Model for Rabbit Eye and Its Application to Temperature Calculation for Near-Field Microwave Exposures Akimasa HirataOsaka Univ.)・Soichi WatanabeNiCT)・Masami KojimaIkuho HataKanazawa Medical Univ.)・Kanako WakeNiCT)・Masao TakiTokyo Metropolitan Univ.)・Yukio YamanakaNiCT)・Kazuyuki SasakiKanazawa Medical Univ.)・Toshiyuki ShiozawaChubu Univ.
  10:20-10:40 休憩 ( 20分 )
12月10日(金) 午前  【生体・SAR関連(2)】
10:40 - 11:55
(4) 10:40-11:05 サーモグラフィ法によるSAR測定における熱移動の補正 滝本拓也千葉大)・大西輝夫千葉大/NTTドコモ)・齊藤一幸高橋応明千葉大)・上林真司NTTドコモ)・伊藤公一千葉大
(5) 11:05-11:30 The estimation of the maximum SAR with respect to various types of wireless device usage Teruo OnishiTakahiro IyamaShinji UebayashiNTT DoCoMo
(6) 11:30-11:55 ダイポールアンテナによる局所ピークSARと温度上昇の相関 ~ 局所ピークSARの平均化方法の相関に与える影響 ~ 藤本正樹平田晃正阪大)・王 建青藤原 修名工大)・塩澤俊之中部大
  11:55-13:00 昼食 ( 65分 )
12月10日(金) 午後  【ESD関連・シールド関連】
13:00 - 14:40
(7) 13:00-13:25 帯電人体の接触放電による電流計算モデル 森 育子高 義礼藤原 修名工大
(8) 13:25-13:50 マイクロギャップ放電に伴う過渡電圧変動の周波数スペクトル分布 川又 憲八戸工大)・嶺岸茂樹芳賀 昭東北学院大
(9) 13:50-14:15 建築材を含む各種材料のミリ波帯での反射・透過特性 増田裕介尾井宏朗畠山賢一山内健次兵庫県立大)・岩井 通住友電工
(10) 14:15-14:40 金属配列人工材料を用いた電磁波吸収・遮蔽材の設計例 岡室智行山本真一郎畠山賢一山内健次兵庫県立大)・蔦岡孝則広島大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
12月10日(金) 午後  【プローブ関連・PCB関連】
14:50 - 16:05
(11) 14:50-15:15 近傍磁界測定用ループプローブの誤差について 今村雄介肖 鳳超電通大)・村野公俊東海大)・上 芳夫電通大
(12) 15:15-15:40 プリント基板の地板近傍に配置した導体板による電磁波放射抑制効果 戸花照雄笹森崇行阿部紘士秋田県立大
(13) 15:40-16:05 IC/LSI電源系EMCマクロモデルLECSSのためのパラメータ最適化アルゴリズムの提案 野村洋平川島 潤舩曵信生豊田友博南澤裕一郎和田修己岡山大
  16:05-16:15 休憩 ( 10分 )
12月10日(金) 午後  【自動車関連】
16:15 - 17:10
(14) 16:15-16:40 基板解析への応用に向けたLSIイミュニティ評価法の検討 市川浩司櫻井礼彦稲垣正史松井 武デンソー)・馬淵雄一日立)・中村 篤林 亨ルネサステクノロジ
(15) 16:40-17:05 車両ワイヤハーネスにおけるノイズ伝搬スペクトルの算出 ~ 多導体伝送線路モデルによる ~ 前田 登平山雅人日本自動車部品総研)・石坂宗徳今井孝志トヨタ自動車
  17:05-17:10 委員長挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EMCJ 環境電磁工学研究会(EMCJ)   [今後の予定はこちら]
問合先 村野公俊(東海大学電子情報学部コミュニケーション工学科)
〒259-1292 神奈川県平塚市北金目1117 東海大学湘南校舎
TEL0463-58-1211 ext.4082 FAX0463-58-8320
ccu-i 
お知らせ ◎発表申込
本年7月より,EMCJ研究会発表申込は電子情報通信学会の研究会発表申込システムを御利用頂くこととなりました.投稿のページ[http://www.ieice.org/jpn/ken/kenmoushikomi.html]の[研究会発表申込(Webによる)]からお申込み下さい.
◎最新の情報は,EMCJ研究会ホームページにて御確認下さい.EMCJホームページ:http://www.ieice.org/cs/emcj/jpn/


Last modified: 2005-07-27 20:58:55


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMCJ研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEMCJ研究会 / 次のEMCJ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会