電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のSWIM研究会 / 次のSWIM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェアインタプライズモデリング研究会(SWIM) [schedule] [select]
専門委員長 松田 順 (綜研テクニックス)
副委員長 宮西 洋太郎 (宮城大)
幹事 堀米 明 (NTTコミュニケーションズ), 林 章浩 (アイ・ビー・エム・ビジネスコンサルティングサービス)
幹事補佐 渡辺 和宣 (マネジメント&ERPインテグレーション), 小林 允

日時 2008年 5月23日(金)
議題 Web2.0時代のビジネスモデル 
会場名 機械振興会館地下3階2号室 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3‐5‐8
交通案内 営団地下鉄日比谷線 神谷町駅 下車徒歩10分 または 都営地下鉄三田線 御成門駅 下車徒歩10分
https://www.ieice.org/jpn/about/syozai.html
会場世話人
連絡先
渡辺和宣
03-3433-6691

  13:00-13:10 委員長挨拶、2007年度優秀論文の表彰 ( 10分 )
(1) 13:10-14:10 [基調講演]リポジトリとCASEツールによる情報システム開発方法論と適用効果 齊藤 誓小川清流丹青ビジネス
(2) 14:10-14:35 Webサービスによる分散データベース実現 岡田 祥新川芳行龍谷大
(3) 14:35-15:00 UMLシーケンス図におけるモデル検証方法 高谷彰俊新川芳行龍谷大
  15:00-15:15 休憩 ( 15分 )
(4) 15:15-15:40 SPINによるビジネスプロセスモデルの正当性検証 片岡慶二新川芳行龍谷大
(5) 15:40-16:05 エンタプライズシステムでマッシュアップを利用した場合のビジネスプロセスモデルに関する一考察 片岡信弘東海大
(6) 16:05-16:55 [特別講演]オープンソースビジネスの実際と課題 ~ 地方の中小企業のビジネス例を中心に ~ 杉本 等パドラック
  16:55-17:00 委員長挨拶 ( 5分 )

講演時間
基調講演(60)発表 50 分 + 質疑応答 10 分
特別講演(50)発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
SWIM ソフトウェアインタプライズモデリング研究会(SWIM)   [今後の予定はこちら]
問合先 渡辺和宣(株式会社マネジメント&ERPインテグレーション)
E-:kberpi 


Last modified: 2008-03-27 11:36:57


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SWIM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSWIM研究会 / 次のSWIM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会