電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 陳 強 (東北大)
副委員長 黒川 悟 (産総研)
幹事 深沢 徹 (三菱電機), 有馬 卓司 (東京農工大)
幹事補佐 飴谷 充隆 (産総研)

日時 2019年 8月21日(水) 13:30 - 16:55
2019年 8月22日(木) 10:00 - 16:55
2019年 8月23日(金) 09:30 - 12:35
議題 一般 
会場名 北海学園大学 豊平キャンパス 7号館3階 D30 教室 
住所 〒062-8605 札幌市豊平区旭町4丁目1番40号
交通案内 地下鉄東豊線「さっぽろ」駅または「大通」駅で福住行きに乗車し、「学園前」駅下車。3番出口直結。
https://www.hgu.jp/about/toyohira-campus.html
会場世話人
連絡先
北海学園大学 笹森崇行
011-841-1161(代表)
他の共催 ◆IEEE AP-S Tokyo Chapter
お知らせ ◎8月22日(木)研究会終了後会場近隣で懇親会を開催します.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(AP研究会)についてはこちらをご覧ください.

8月21日(水) 午後  A・P研
13:30 - 14:20
(1) 13:30-13:55 パッチアレーアンテナの誘電体板装荷による狭ビーム化及び高利得化に関する検討 鴫原達郎日景 隆山本 学北大)・内田大誠NTT
(2) 13:55-14:20 Lプローブ給電2周波広帯域多リング形マイクロストリップアンテナの設計 木村雄樹斉藤作義木村雄一埼玉大)・福永達也TDK
  14:20-14:35 休憩 ( 15分 )
8月21日(水) 午後  A・P研
14:35 - 15:50
(3) 14:35-15:00 日本の降雨量極値データを統計的に見る 唐沢好男
(4) 15:00-15:25 平均処理を用いた人体遮蔽特性測定に対する屋内マルチパス波の影響の低減 久保賢治郎岩井誠人笹岡秀一衣斐信介同志社大
[変更あり]
(5) 15:25-15:50 屋内大規模空間における電磁解析手法の検討 嶌田斐呂後藤 淳前山利幸拓殖大)・山本尚武菱川哲也パナソニック
  15:50-16:05 休憩 ( 15分 )
8月21日(水) 午後  A・P研 チュートリアル講演
16:05 - 16:55
(6) 16:05-16:55 [チュートリアル講演]電波伝搬研究における標準化活動とその最新動向 山田 渉中村光貴佐々木元晴北 直樹久野伸晃守山貴庸鷹取泰司NTT
8月22日(木) 午前  A・P研
10:00 - 11:15
(7) 10:00-10:25 車載用指向性アンテナによる伝搬スプレッド低減効果 安藤由純藤元美俊福井大)・山口 良豊見本和馬ソフトバンク
(8) 10:25-10:50 MU-MIMOにおける一般逆行列を用いたブロック対角化 内田圭耶藤元美俊福井大)・北尾光司郎今井哲朗NTTドコモ
(9) 10:50-11:15 大規模MIMOアンテナ解析のための散乱体ランダム配置によるモンテカルロ法 生川菜々福嶋大希小川晃一本田和博富山大
  11:15-11:30 休憩 ( 15分 )
8月22日(木) 午前  A・P研
11:30 - 12:20
(10) 11:30-11:55 ミリ波FM-CWレーダを用いた交通監視におけるターゲットの識別に関する検討 西村和真堀内貴裕山田寛喜新潟大
(11) 11:55-12:20 PolSARデータを用いた機械学習による土地利用分類に関する基礎的検討 齋藤奈々子牛腸正則山田寛喜佐藤亮一山口芳雄新潟大
  12:20-13:30 昼食 ( 70分 )
8月22日(木) 午後  A・P研
13:30 - 14:20
(12) 13:30-13:55 インフラ向け水分検知機能付きチップレスセンサの開発 道坂岳央菰田夏樹近藤正俊トッパン・フォームズ
(13) 13:55-14:20 短絡板を用いて小型化したMACKEYの検討 田村俊樹牧野 滋廣田哲夫伊東健治金沢工大
[変更あり]
  14:20-14:35 休憩 ( 15分 )
8月22日(木) 午後  A・P研
14:35 - 15:50
(14) 14:35-15:00 海中アンテナの設計と評価 陳 強佐藤弘康東北大)・高橋応明千葉大)・石井 望新潟大)・吉田 弘海洋研究開発機構
(15) 15:00-15:25 疑似スケールモデルを用いた海中ダイポールアンテナの3Dパターン計測 石井 望新潟大)・高橋応明千葉大)・陳 強東北大)・吉田 弘海洋研究開発機構
(16) 15:25-15:50 氷結したサロマ湖における海中電磁波伝搬の基礎検討 加藤涼介高橋応明千葉大)・吉田 弘海洋研究開発機構)・石井 望新潟大)・陳 強東北大
  15:50-16:05 休憩 ( 15分 )
8月22日(木) 午後  IEEE AP-S Tokyo Chapter 特別講演
16:05 - 16:55
(17) 16:05-16:55 [特別講演](口頭発表)海氷下ロボット測位のための超長波灯台システムの基礎研究 ~ 海氷上から海中への超長波伝播特性の実験的研究 ~ 吉田 弘JAMSTEC
8月23日(金) 午前  A・P研
09:30 - 11:10
(18) 09:30-09:55 六面体アンテナと偏波の違いによる伝搬損失評価 五十嵐悠貴西森健太郎新潟大)・島崎安徳パナソニック)・谷口諒太郎新潟大)・濱邉太一竜田明浩江村鉄兵浅田拓也パナソニック
(19) 09:55-10:20 屋内IoT向け指向性、偏波及び空間ダイバーシティを有する920MHzアンテナ設計と実験的評価 山本尚武パナソニックLS社)・小林弘晃小向康文小幡将之泉 貴志パナソニックシステムネットワークス開発研)・前山利幸拓殖大
(20) 10:20-10:45 スイッチング素子を用いたインピーダンス可変の折返しモノポールアンテナの基礎検討 中川雄太グェンコン ワイ道下尚文森下 久防衛大
(21) 10:45-11:10 SARレドーム用の新素材の電波特性の測定 松田 陸ヨサファット テトォコ スリ スマンティヨ千葉大)・竹本直文NW
[変更あり]
  11:10-11:20 休憩 ( 10分 )
8月23日(金) 午前  A・P研
11:20 - 12:35
(22) 11:20-11:45 リフレクトアレーアンテナにおける収差理論を用いた利得低下の簡易評価法
[変更あり]
琴浦 葵牧野 滋須永 誼重光賛志郎金沢工大)・瀧川道生中島宏昌三菱電機
[変更あり]
(23) 11:45-12:10 樹脂射出成形を用いた導波管狭壁面スロットアレーアンテナの設計 上坂昂司宇野 孝中本成洋深沢 徹米田尚史山本剛司小柳智之柿元生也三菱電機)・小西善彦広島工大
(24) 12:10-12:35 ポート励振条件に基づくアレーアンテナ校正向けダミーポート測定法の検討 桧垣 誠佐野 誠東芝

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
特別講演(IEEE AP-S Tokyo Chapter 特別講演)発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 有馬 卓司(東京農工大)
E-: _-cry 


Last modified: 2019-06-19 08:39:23


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会