電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 太郎丸 真 (福岡大)
副委員長 村田 英一 (京大), 田野 哲 (岡山大), 眞田 幸俊 (慶大)
幹事 岡崎 彰浩 (三菱電機), 須山 聡 (NTTドコモ)
幹事補佐 増野 淳 (NTT), 山本 哲矢 (パナソニック), 井上 高道 (NEC), 旦代 智哉 (東芝), 西村 寿彦 (北大)

日時 2015年 6月24日(水) 12:30 - 18:15
2015年 6月25日(木) 09:00 - 17:45
2015年 6月26日(金) 09:00 - 15:25
議題 初めての研究会,鉄道,車車間・路車間通信,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
会場名 北海道大学 工学部 札幌キャンパス フロンティア応用科学研究科棟 
住所 〒060-8628 北海道札幌市北区北13条西8丁目
交通案内 地下鉄南北線北18条駅から徒歩約10分,地下鉄南北線北12条駅から徒歩約15分,JR札幌駅から徒歩約20分
http://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/campusmap/141002sapporo_map.pdf
会場世話人
連絡先
北海道大学 大学院情報科学研究科 西村 寿彦
011-706-6115 (北海道大学工学部総務課)

6月24日(水) 午後  RCS1
座長: 旦代 智哉 (東芝)
12:30 - 13:45
(1) 12:30-12:55 時空間ブロック符号化AF中継の実験評価 遠藤 力宮崎寛之德田清仁安達文幸東北大
(2) 12:55-13:20 小型無人機と衛星を活用したフェムトセルの運用実験に関する一検討 小野文枝鄭 炳表大和田泰伯単 麟三浦 龍NICT
(3) 13:20-13:45 ルーラルエリアにおけるVHF帯ブロードバンド移動通信システムを用いた中継伝送試験 柳澤 慶阿部達也川島芳博山本清志竹川雅之石崎雅之能崎友博堂坂淳也浅野勝洋加藤数衞日立国際電気)・原田博司水谷圭一京大
  13:45-13:55 休憩 ( 10分 )
6月24日(水) 午後  RCS2
座長: 眞田 幸俊 (慶大)
13:55 - 15:35
(4) 13:55-14:20 周波数符号化とDSTBCを連接した2次元ダイバーシチ法に関する一検討 山口歌奈子三菱電機)・Nicolas GressetMERCE)・西本 浩梅田周作塚本 薫岡崎彰浩岡本 敦三菱電機
(5) 14:20-14:45 Active Constellation Extensionを適用した符号化OFDMシステムの受信側特性に関する一検討 吉沢竜太落合秀樹横浜国大
(6) 14:45-15:10 60GHzミリ波帯高速列車環境における受信処理の一検討 張 裕淵古川雅士府川和彦東工大
(7) 15:10-15:35 下りリンク非直交多元接続(NOMA)に様々なMIMOプリコーダの組み合わせを考慮した場合のSIC受信機の性能評価 齊藤敬佑ベンジャブール アナス岸山祥久奥村幸彦中村武宏NTTドコモ
  15:35-15:45 休憩 ( 10分 )
6月24日(水) 午後  RCS3
座長: 西本 浩 (三菱電機)
15:45 - 17:00
(8) 15:45-16:10 空間相関低減を実現するアンテナ素子周期的オフセット配置 新井拓人太田 厚白戸裕史丸田一輝岩國辰彦飯塚正孝NTT
(9) 16:10-16:35 チャネル時変動環境下におけるマルチユーザMassive MIMOのユーザ間干渉抑圧のための空間自由度有効活用に関する検討 太田 厚岩國辰彦丸田一輝白戸裕史新井拓人飯塚正孝NTT
(10) 16:35-17:00 マルチユーザMassive MIMO伝送における高周波数帯ハイブリッドビームフォーミング方式の特性評価 奥山達樹須山 聡小原辰徳奥村幸彦NTTドコモ
  17:00-17:10 休憩 ( 10分 )
6月24日(水) 午後  RCS7
座長: 須山 聡 (NTTドコモ)
17:10 - 17:35
(11) 17:10-17:35 階層化セル構成における端末走行速度に基づく階層間ハンドオーバ制御 金沢 昇生天目 翔緒方大悟長手厚史藤井輝也ソフトバンクモバイル
6月24日(水) 午後  Expressセッション
座長: 須山 聡 (NTTドコモ)
17:35 - 18:15
(12) 17:35-17:55 キャリア周波数スワップを用いるFDDの送受信機構成及びフィードバック情報の低減効果の考察 大友崇裕東京都市大)・齊藤敬佑NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大
(13) 17:55-18:15 Performance Analysis of NOMA within Massive MIMO Systems Zhang DiTakuro SatoWaseda Univ.
6月25日(木) 午前  初めての研究会 プレゼン1
座長: 井上 高道 (NEC)
09:00 - 09:56
(14) 09:00-09:08 Multi-QoS Joint Resource Scheduling and Transmit Point Clustering for Coordinated Multipoint Anthony BeylerianTomoaki OhtsukiKeio Univ.
(15) 09:08-09:16 マルチキャリア重畳伝送における複数干渉波抑圧法 柿崎祐人柴田洋平大槻知明慶大)・増野 淳NTT
(16) 09:16-09:24 小型基地局のクラスタ化を用いたHetNetにおける干渉アラインメント 妹尾龍馬大槻知明慶大)・姜 聞杰鷹取泰司NTT
(17) 09:24-09:32 位置情報を用いた異種無線融合システムのネットワーク選択手法: 経路予測スケジューリングの評価 劉 沁寒窪庭純平亀田 卓平 明徳末松憲治高木 直坪内和夫東北大
(18) 09:32-09:40 ヘテロジーニアスネットワークにおけるマクロ・マクロセル間およびマクロ・ピコセル間干渉を考慮した干渉コーディネーション法 高野 将樋口健一東京理科大
(19) 09:40-09:48 ヘテロジーニアスネットワークにおけるシステムスループットの最大化を目的としたピコ基地局の適応送信ON/OFF制御法の一検討 山崎勇作樋口健一東京理科大
(20) 09:48-09:56 ヘテロジーニアスネットワークにおけるシステムスループット最大化を実現する適応セル選択法 福永拓巳東京理科大)・湯田泰明星野正幸パナソニック)・樋口健一東京理科大
  09:56-10:05 休憩 ( 9分 )
6月25日(木) 午前  初めての研究会 プレゼン2
座長: 西村 寿彦 (北大)
10:05 - 11:01
(21) 10:05-10:13 下りリンクOFDMAにおけるソフトFFR型適応送信電力制御法のコスト関数に関する一検討 中島大揮樋口健一東京理科大
(22) 10:13-10:21 MIMOチャネル状態情報の繰り返し時間領域圧縮法 鍋島僚宏樋口健一東京理科大
(23) 10:21-10:29 無線メッシュネットワークにおけるリバースリンクマルチユーザMIMOの面的伝送効率 不破 力岡田 啓小林健太郎片山正昭名大
(24) 10:29-10:37 協調ジャマーを用いたMIMO盗聴チャネルにおけるチャネル推定誤差を考慮したSecrecy Rate解析 岩田峻弥大槻知明慶大
(25) 10:37-10:45 Network Codingを適用した上りリンク高速移動端末間通信におけるチャネル推定適用の検討 國友啓佑岡本英二名工大)・秋田英範京 拓磨デンソー
(26) 10:45-10:53 非線形チャネルにおける符号化OFDMのDFT-Precoding適用効果に関する検討 山下裕作落合秀樹横浜国大
(27) 10:53-11:01 帯域内全二重セルラネットワークにおける重み付きPFスケジューリングの評価 大戸琢也山本高至京大)・羽田勝之アアルト大)・西尾理志守倉正博京大
  11:01-11:10 休憩 ( 9分 )
6月25日(木) 午前  初めての研究会 ポスター1
11:10 - 12:40
  - 初めての研究会プレゼン1とプレゼン2の計14件の御講演に関しまして,ポスター講演を行って頂きます.
  12:40-13:40 昼食 ( 60分 )
6月25日(木) 午後  RCS4
座長: 村田 英一 (京大)
13:40 - 15:20
(28) 13:40-14:05 自己回帰モデルに基づくチャネルおよびウェイト予測を用いた干渉アライメント 小澤征義大槻知明慶大)・姜 聞杰鷹取泰司NTT
(29) 14:05-14:30 A Riemannian Optimization Based Interference Alignment for Multi-User MIMO Interference Channels Fereidoun H. PanahiTomoaki OhtsukiKeio Univ.)・Wenjie JiangYasushi TakatoriNTT
(30) 14:30-14:55 次世代無線LANにおけるキャリアセンスレベルに基づいた送信電力制御の検討 吉村友樹留場宏道小野寺 毅浜口泰弘シャープ)・前原文明早大
(31) 14:55-15:20 パブリックセーフティLTEにおける端末間通信の干渉特性評価 村岡一志式田 潤菅原弘人NEC
  15:20-15:30 休憩 ( 10分 )
6月25日(木) 午後  RCS5
座長: 大槻 知明 (慶大)
15:30 - 16:45
(32) 15:30-15:55 見通し外車車間通信環境における伝搬損失簡易推定モデルの精度評価 菅江一平岩井誠人笹岡秀一同志社大
(33) 15:55-16:20 ターボ原理を用いるカオスMIMO伝送手法のEXIT解析に関する検討 岡本英二名工大
(34) 16:20-16:45 双方向MIMOフェージングエミュレータの構成提案とFPGAによる回路実装 小谷里佳子・○唐沢好男電通大
  16:45-16:55 休憩 ( 10分 )
6月25日(木) 午後  特別招待講演
座長: 太郎丸 真 (福岡大)
16:55 - 17:45
(35) 16:55-17:45 [特別招待講演]大学での教育・研究から 小川恭孝北大
6月26日(金) 午前  初めての研究会 プレゼン3
座長: 増野 淳 (NTT)
09:00 - 09:56
(36) 09:00-09:08 音響通信用チャネルサウンダによる実水中伝搬環境計測結果 相澤 大上田俊一清水崇司市川貴英久保博嗣立命館大
(37) 09:08-09:16 音響電子機器を用いた水中音響チャネルサウンダに関する検討 上田俊一相澤 大清水崇司市川貴英久保博嗣立命館大
(38) 09:16-09:24 低レートSC-FDMAアップリンクにおける位相シフトを用いたサイクリック遅延送信の特性 圓城寺優香眞田幸俊慶大
(39) 09:24-09:32 非直交多元接続の遠方ユーザにおける統合最尤復調の効果 安藤健二眞田幸俊慶大)・佐波孝彦千葉工大
(40) 09:32-09:40 FTPトラヒックモデル環境下におけるSICを用いた下りリンクNOMAのシステムスループット特性 木村将裕樋口健一東京理科大
(41) 09:40-09:48 下りリンクにおける非直交多重ユーザの統一グループ化および統一復号順序を適用したSICを用いるNOMA法 谷古宇啓太樋口健一東京理科大
(42) 09:48-09:56 OFDM/OQAMにおける不均一リソースエレメント圧縮を用いるFaster-than-Nyquistの特性 山田雄基東京都市大)・齊藤敬佑NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大
  09:56-10:05 休憩 ( 9分 )
6月26日(金) 午前  初めての研究会 プレゼン4
座長: 岡崎 彰浩 (三菱電機)
10:05 - 11:09
(43) 10:05-10:13 レイトレーシング法を用いた基地局アンテナ素子数の異なるFD-MIMOシステムの特性比較 西崎 隼西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大
(44) 10:13-10:21 高周波数帯アナログビームフォーマのビーム選択に関する一検討 結城嵩仁小川恭孝西村寿彦大鐘武雄北大
(45) 10:21-10:29 Massive MIMOを用いた下りリンクセルラにおけるランダムビームフォーミングとコードブック型ビームフォーミングの特性比較 星野拓也樋口健一東京理科大
(46) 10:29-10:37 確率伝搬法を用いた大規模MIMO信号検出における誤り訂正復号の検討 丹野柊平西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大
(47) 10:37-10:45 確率伝搬法を用いた適応等化における伝搬LLR上限設定に関する検討 萩原光義西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大
(48) 10:45-10:53 過負荷MIMOシステムにおける統合最尤復調時の尤度計算の計算量削減法の検討 青木貴孔眞田幸俊慶大
(49) 10:53-11:01 見通し内伝搬における干渉波抑圧に適した不等間隔リニアアレーの配置導出法 牧野好伸梅林健太東京農工大)・Antti Tolliオウル大)・鈴木康夫東京農工大
(50) 11:01-11:09 位相雑音存在下における時空間ブロック符号と誤り訂正符号のためのLLR近似計算に関する一検討 錦織 諒衣斐信介三瓶政一阪大
  11:09-11:15 休憩 ( 6分 )
6月26日(金) 午前  初めての研究会 ポスター2
11:15 - 12:45
  - 初めての研究会プレゼン3とプレゼン4の計15件の御講演に関しまして,ポスター講演を行って頂きます.
  12:45-13:45 昼食 ( 60分 )
6月26日(金) 午後  RCS6
座長: 樋口 健一 (東京理科大)
13:45 - 15:25
(51) 13:45-14:10 ARIB STD-T103規格VHFブロードバンド移動通信システムの特性評価 牧野仁宣水谷圭一原田博司京大
(52) 14:10-14:35 移動端末存在下におけるTDMを用いたMU-MIMO伝送法に関する一検討 岡 真悟坂田佳謙前原文明早大
(53) 14:35-15:00 256/1024-QAMを用いたOFDM伝送の移動通信への適用に関する考察 中村光寿大塚裕幸工学院大
(54) 15:00-15:25 マイクロセルを基準としたスモールセルのスループット特性 仲澤 翔工学院大)・須山 聡奥村幸彦NTTドコモ)・大塚裕幸工学院大
  - 初めての研究会 表彰式

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
一般講演(初めての研究会)発表 8 分 + 質疑応答 0 分
一般講演(Expressセッション)発表 15 分 + 質疑応答 5 分
特別招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 山本 哲矢 (パナソニック)
E-:r_- 


Last modified: 2015-06-17 14:37:40


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会