お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のEMD研究会 / 次のEMD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


機構デバイス研究会(EMD) [schedule] [select]
専門委員長 長谷川 誠 (千歳科技大)
副委員長 関川 純哉 (静岡大), 久我 宣裕 (横浜国大)
幹事 服部 康弘 (住友電装), 阿部 宜輝 (NTT)
幹事補佐 上野 貴博 (日本工大)

日時 2014年 3月 7日(金) 13:00 - 17:30
議題 ショートノート (卒論・修論特集) 
会場名 横浜国立大学教育文化ホール中会議室 
住所 〒240-8501 神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79-1
交通案内 横浜駅からバス,もしくは横浜市営地下鉄のご利用が便利です.→ http://www.ynu.ac.jp/access/index.html
http://www.ynu.ac.jp/society/lifelong/culture_hall/map.html
会場世話人
連絡先
横浜国立大学大学院工学研究院電気電子ネットワークコース 久我宣裕
045-339-4279
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

3月7日(金) 午後  ショートノート:卒論・修論特集(教育文化ホール中会議室)
13:00 - 17:30
  13:00-13:05 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 13:05-13:20 銀含有率変化による銀黒鉛質ブラシと貴金属スリップリングの摺動特性に関する研究 EMD2013-149 石野 侑高木大地渕本美布佑澤 孝一郎上野貴博日本工大
(2) 13:20-13:35 定在波同軸管PIM測定におけるコネクタ付同軸線路の内導体励振法 EMD2013-150 王 明久我宣裕横浜国大
(3) 13:35-13:50 コンタクトオイルの粘度・成分が接触抵抗に及ぼす影響 EMD2013-151 寺岡史貴飯田和生三重大)・澤田 滋オートネットワーク技研
(4) 13:50-14:05 近赤外分光法による筋肉の収縮・弛緩に伴う酸素代謝と血液量変化 EMD2013-152 小島健太郎福田恵子都立産技高専
(5) 14:05-14:20 多点接触の異種金属配置変化におけるシミュレーション EMD2013-153 榎本英祐児玉 悠福田圭佑柳 祐輔渡辺克忠新井正臣工学院大
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
(6) 14:30-14:45 エタノール中での自動車燃料ポンプ用DCモータのブラシ・整流子の摩耗に関する研究 EMD2013-154 佐藤大貴佐藤通大澤 孝一郎上野貴博日本工大
(7) 14:45-15:00 定在波同軸管法を用いたプリント基板のPIM測定におけるPIM周波数の整合状態の影響評価 EMD2013-155 花嶋宏直久我宣裕横浜国大
(8) 15:00-15:15 WS_2/W基複合材料接点の低速しゅう動試験における電流・荷重依存性 EMD2013-156 松倉顕人村野充啓渡辺克忠工学院大
(9) 15:15-15:30 近赤外分光法による脳機能計測の外乱補正手段の確立に向けた多チャネル信号処理方法の検討 EMD2013-157 高尾 滉福田恵子都立産技高専
  15:30-15:40 休憩 ( 10分 )
(10) 15:40-15:55 酸化性金属および非酸化性金属の接触抵抗特性の測定 EMD2013-158 田崎雄大福野雅人上野貴博澤 孝一郎日本工大
(11) 15:55-16:10 高速しゅう動によるWS2/W及びNi/C-BN基複合材料接点の速度・電流依存性 EMD2013-159 吉田紘也関澤 歩渡辺克忠工学院大
(12) 16:10-16:25 定在波同軸管法を用いたプリント基板の非接触2波PIM試験における最適試料寸法の決定に関する基礎検討 EMD2013-160 徳永秀太郎森田久美子久我宣裕横浜国大
(13) 16:25-16:40 銀ニッケル合金接点を使用した電磁コンタクタの諸特性 ~ ニッケル含有量の影響 ~ EMD2013-161 野崎俊介畑山和弥澤 孝 一郎吉田 清日本工大
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
(14) 16:50-17:25 [特別講演]電気接点と相互変調ひずみ:失敗と成功を今振り返る 箕輪 功玉川大
  17:25-17:30 閉会挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 10 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 30 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EMD 機構デバイス研究会(EMD)   [今後の予定はこちら]
問合先 関川 純哉(静岡大学)
TEL (053) 478-1618、FAX (053) 478-1618
E-: tjkipc
久我 宣裕(横浜国立大学)
TEL (045)339-4279、FAX (045)339-4279
E-: y
服部 康弘(住友電装)
TEL (059)382-8634、FAX (059)382-8591
E-: -tsws
阿部 宜輝(NTTフォトニクス研究所)
TEL (046)240-2262、FAX (046)270-6421
E-: abe 
お知らせ ◎EMD研究会に関する最新の情報は、http://www.ieice.org/es/emd/jpn/をご参照ください。


Last modified: 2014-01-19 20:30:20


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMD研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEMD研究会 / 次のEMD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会