電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェアサイエンス研究会(SS) [schedule] [select]
専門委員長 鯵坂 恒夫 (和歌山大)
副委員長 関 浩之 (奈良先端大)
幹事 満田 成紀 (和歌山大), 草刈 圭一朗 (名大)

日時 2009年12月17日(木) 13:40 - 18:00
2009年12月18日(金) 08:40 - 12:30
議題 一般 
会場名 香川大学 幸町キャンパス・教育学部構内(研究交流棟8F 放送大学香川学習センター大講義室) 
住所 〒760-8521 香川県高松市幸町1番1号
交通案内 JR昭和町駅(高徳線)から徒歩5分
http://www.kagawa-u.ac.jp//info/map/saiwai.html
会場世話人
連絡先
工学部信頼性情報システム工学科 古川善吾
087-837-9877
お知らせ ◎初日の研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加下さい.参加していただける方は,次の懇親会案内のページでの登録をお願いします.http://sdlab.sys.wakayama-u.ac.jp/ss/konshin/?id=0912
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

12月17日(木) 午前 
13:40 - 18:00
(1) 13:40-14:10 開放型分散アスペクト指向フレームワークの高度道路交通システムへの適用 SS2009-35 成瀬龍人野村 潤外村慶二鵜林尚靖九工大)・司代尊裕岩井明史デンソー
(2) 14:10-14:40 ドメイン特化型言語のための開発支援手法 SS2009-36 佐々木 晃市川 寛法政大
(3) 14:40-15:10 携帯端末用Webページから通常端末用ページを構成する手法 ~ Webページのモデル化とその評価 ~ SS2009-37 勝俣浩樹早大)・小野康一日本IBM)・深澤良彰早大
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
(4) 15:20-15:50 条件式の解析によるSQLインジェクション脆弱性検査法の改良 SS2009-38 大橋知典Heng Li西田誠幸拓殖大
(5) 15:50-16:20 高階書換え系における引数切り落とし法と実効規則 SS2009-39 鈴木 翔草刈圭一朗坂部俊樹酒井正彦西田直樹名大
(6) 16:20-16:50 右線形右シャローな項書換え系における文脈依存停止性の決定可能性について SS2009-40 御宿義勝酒井正彦坂部俊樹草刈圭一朗西田直樹名大
  16:50-17:00 休憩 ( 10分 )
(7) 17:00-18:00 [招待講演]ソフトウェアテスト技術の現状と動向
○古川善吾・高木智彦(香川大学)
12月18日(金) 午前 
08:40 - 12:30
(8) 08:40-09:10 条件付き等式の変換に基づくプログラム生成 SS2009-41 長島正憲酒井正彦坂部俊樹西田直樹草刈圭一朗名大
(9) 09:10-09:40 表現の変換という視点からの計算機上の処理のモデル化 SS2009-42 古宇田フミ子近山 隆東大
(10) 09:40-10:10 実行履歴にもとづくマルチコア実時間応用プログラムのデバッグモデル SS2009-43 水野洋樹結縁祥治名大
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
(11) 10:20-10:50 ソースコードに対して適用可能な編集手順を探索するリファクタリング支援手法の提案 SS2009-44 譜久島 亮吉田則裕松下 誠井上克郎阪大
(12) 10:50-11:20 リファクタリングのための変更波及解析を利用したテスト支援ツールの提案 SS2009-45 吉田昌友吉田則裕松下 誠井上克郎阪大
  11:20-11:30 休憩 ( 10分 )
(13) 11:30-12:00 ソフトウェアタグを用いた設計文書メトリクスからの低品質モジュールの予測 SS2009-46 片山真一大蔵君治伏田享平川口真司奈良先端大)・名倉正剛奈良先端大/現日立)・門田暁人飯田 元奈良先端大
(14) 12:00-12:30 オープンソース開発におけるコード変更量の推移予測に関する考察 ~ 成長曲線モデルの適用 ~ SS2009-47 阿萬裕久愛媛大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 15 分

問合先と今後の予定
SS ソフトウェアサイエンス研究会(SS)   [今後の予定はこちら]
問合先 満田成紀(和歌山大)
TEL 073-457-8433
FAX 073-457-8434
E-: n-u 
お知らせ ◎最新の情報はSIGSS研究会ホームページでご確認ください.
http://sdlab.sys.wakayama-u.ac.jp/ss/


Last modified: 2009-12-15 16:35:04


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会