お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のEMD研究会 / 次のEMD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


機構デバイス研究会(EMD) [schedule] [select]
専門委員長 長瀬 亮 (千葉工大)
副委員長 吉田 清 (日本工大)
幹事 長谷川 誠 (千歳科技大), 関川 純哉 (静岡大)
幹事補佐 服部 康弘 (住友電装)

日時 2010年 5月21日(金) 13:30 - 17:15
議題 一般 
会場名 秋田大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 
住所 〒010-8502 秋田市手形学園町1-1
交通案内 JR秋田駅からバスで10分
http://www.akita-u.ac.jp/vbl/contents/access.html
会場世話人
連絡先
井上 浩
018-889-2491
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

5月21日(金) 午後 
13:30 - 17:15
  13:30-13:35 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 13:35-14:00 広帯域周波数応用のためのリング発振器を用いたVCOに関する一検討 EMD2010-1 小林吾生萱野良樹井上 浩秋田大
(2) 14:00-14:25 ハイパーサーミア用バードケージコイル内磁界分布の測定と解析 EMD2010-2 大日方利光高木竜輝中山英俊春日貴志長野高専
(3) 14:25-14:50 電磁抑制材による近傍電磁ノイズの抑制と侵襲性に関する検討 EMD2010-3 大久保裕太中尻 睦松本祐樹中山英俊・○春日貴志長野高専
(4) 14:50-15:15 ハンマリング加振機構による電気接点の劣化現象 ~ 加振機構のモデリング(その8) ~ EMD2010-4 和田真一越田圭治園田健人サインダー ノロブリン小田部正能久保田洋彰TMCシステム)・澤 孝一郎日本工大
  15:15-15:30 休憩 ( 15分 )
(5) 15:30-15:55 電磁コンタクタ用AgNi接点の電極質量変化に対する電圧の影響 EMD2010-5 吉田 清澤 孝一郎日本工大)・鈴木健司渡邊勝昭代島英樹富士電機機器制御
(6) 15:55-16:20 電気接点に埋め込まれた永久磁石によって磁気駆動される開離時アークの回転開始条件 EMD2010-6 竹下直弥関川純哉窪野隆能静岡大
(7) 16:20-16:45 低速開離時接点の熱伝導のブリッジへの寄与に関する検討 EMD2010-7 宮永和明萓野良樹秋田大)・高木 相東北大名誉教授)・井上 浩秋田大
(8) 16:45-17:10 銀系接点低速開離時の短時間アークに関する一検討 EMD2010-8 萓野良樹宮永和明井上 浩秋田大
  17:10-17:15 閉会挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EMD 機構デバイス研究会(EMD)   [今後の予定はこちら]
問合先 長谷川 誠(千歳科学技術大学)
TEL (0123)27-6059、FAX (0123)27-6059
E-: pn
関川 純哉(静岡大学)
TEL (053) 478-1618、FAX (053) 478-1618
E-: tjkipc
服部 康弘(住友電装)
TEL (059)382-8970、FAX (059)382-8591
E-: -tsws 
お知らせ ◎EMD研究会に関する最新の情報は、http://www.ieice.org/es/emd/jpn/をご参照ください。


Last modified: 2010-03-24 18:43:26


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMD研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEMD研究会 / 次のEMD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会