電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のIT研究会 / 次のIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

発表申込多数のため,2012年9月27日(木)~28日(金)の2日間にわたる開催となりました.
今回の研究会は「誤り訂正符号のワークショップ~ポストモダン符号に向けた鳥瞰~」との併催となります.詳細はhttp://www.ldpcworkshop.org/ をご覧下さい.ワークショップ単独開催部分への参加および草津セミナーハウスでの宿泊・昼食を希望される場合はワークショップホームページにて申込が必要となります.こちらの問い合わせ先はワークショップ実行委員会です.



情報理論研究会(IT) [schedule] [select]
専門委員長 鎌部 浩 (岐阜大)
副委員長 大橋 正良 (ATR)
幹事 井坂 元彦 (関西学院大), 野村 亮 (専修大)
幹事補佐 古賀 弘樹 (筑波大)

日時 2012年 9月27日(木) 15:00 - 16:40
2012年 9月28日(金) 08:45 - 14:50
議題 誤り訂正符号,一般(誤り訂正符号のワークショップと併催) 
会場名 草津セミナーハウス 
住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津字白根737
交通案内 JR長野原草津口駅よりバス25分,JR軽井沢駅よりバス78分
http://www.gunma-u.ac.jp/campus/life/kusatu3.htm
会場世話人
連絡先
産総研 萩原学
029-861-5284
他の共催 ◆IEEE IT Society Japan Chapter共催

9月27日(木) 午後 
座長: 細谷剛(東京理科大)
15:00 - 16:40
(1) 15:00-15:25 擬巡回符号から構成されるLDPC畳込み符号の重み分布計算について 廣友雅徳佐賀大)・森井昌克神戸大
(2) 15:25-15:50 空間結合符号に対する効率の良い終端法 田添宏治笠井健太坂庭好一東工大
(3) 15:50-16:15 空間結合Hsu-Anastasopoulos符号による噴水符号 坂田幸佑笠井健太坂庭好一東工大
(4) 16:15-16:40 空間結合MacKay-Neal符号の閾値飽和現象の解析 小幡成臣笠井健太坂庭好一東工大
9月28日(金) 午前 
座長: 井坂元彦(関西学院大)
08:45 - 10:00
(5) 08:45-09:10 ハミング符号の並列符号器と並列復号器におけるXOR演算回数の最適化 大島怜也岩田賢一福井大
(6) 09:10-09:35 組み込みシステムにおけるBCH符号の汎用エンコーダの開発 水島永雅高谷幸宏小川純司石川 篤日立
(7) 09:35-10:00 マルチステージBCH ~ BCH符号のNANDフラッシュメモリ向け拡張 ~ 鳥井 修東芝
9月28日(金) 午前 
座長: 鎌部浩(岐阜大)
10:15 - 11:55
(8) 10:15-10:40 Sparse Superposition Codes with Bernoulli Dictionary Yoshinari TakeishiMasanori KawakitaJun'ichi TakeuchiKyushu Univ.
(9) 10:40-11:05 Signature Code for Multiple-Access Adder Channel Shan LuJun ChengYoichiro WatanabeDoshisha Univ.
(10) 11:05-11:30 Linear Programming Decoding for Multiple Access Channel based on Decomposition Methods Shunsuke HoriiToshiyasu MatsushimaWaseda Univ.
(11) 11:30-11:55 MIMO通信における相互情報量基準に基づく量子化器の設計法 小林 学湘南工科大)・八木秀樹電通大)・二宮 洋湘南工科大)・平澤茂一早大
9月28日(金) 午後 
座長: 萩原学(産総研)
13:00 - 13:50
(12) 13:00-13:50 [招待講演]最尤推定復号の有理写像表現に現れる代数構造とその応用 平岡裕章九大
9月28日(金) 午後 
座長: 三村和史(広島市立大)
14:00 - 14:50
(13) 14:00-14:25 LLR Calculation for Iterative Decoding on Rayleigh Fading Channels using Pade Approximation Gou HosoyaMikio HasegawaHiroyuki YashimaTokyo Univ. of Science
(14) 14:25-14:50 Message Passing Algorithm with MAP Decoding on Zigzag Cycles for Non-binary LDPC Codes Takayuki NozakiKenta KasaiKohichi SakaniwaTokyo Inst. of Tech.

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IT 情報理論研究会(IT)   [今後の予定はこちら]
問合先 情報理論研究会幹事
E-:it-c(幹事、幹事補佐)
.
井坂元彦 (関西学院大)
野村亮(専修大)
古賀弘樹 (筑波大) 


Last modified: 2012-09-10 23:08:50


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIT研究会 / 次のIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会