電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のHCS研究会 / 次のHCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ヒューマンコミュニケーション基礎研究会(HCS) [schedule] [select]
専門委員長 竹内 勇剛 (静岡大)
副委員長 上杉 繁 (早大), 渡辺 昌洋 (NTT)
幹事 伊藤 京子 (阪大), 松田 昌史 (NTT)
幹事補佐 渡邊 伸行 (金沢工大), 林 勇吾 (立命館大), 井上 智雄 (筑波大)

日時 2011年 8月26日(金) 10:00 - 17:30
2011年 8月27日(土) 09:00 - 17:50
議題 「コミュニケーションと気づき」および一般 
会場名 京都大学 学術情報メディアセンター南館 201講義室 
住所 〒606-8501京都市左京区吉田二本松町
交通案内 バスの場合は,京大正門前下車徒歩3分,または百万遍下車徒歩8分.「南館」は「北館」や「総合研究5号館」とはかなり離れておりますので,くれぐれもご注意ください.)
http://www.media.kyoto-u.ac.jp/ja/access/index.html#s_bldg
他の共催 ◆今回のHCS研究会は,HCG第3種研究会「ヴァーバル・ノンヴァーバルコミュニケーション研究会」との合同企画となっています.
お知らせ ◎8月26日(1日目)研究会終了後,懇親会を予定していますので是非ご参加ください.

8月26日(金) 午前 
10:00 - 12:10
  10:00-10:10 挨拶 ( 10分 )
(1) 10:10-10:50 テレビ生放送番組の字幕の評価に向けての基本調査 福島孝博追手門学院大
(2) 10:50-11:30 関係開始スキルがパーティ場面におけるコミュニケーション行動に及ぼす影響 前田奈穗大坊郁夫藤田和之阪大
(3) 11:30-12:10 心理臨床実践における描画に関する予備的検討(2) ~ 描き手の動作を指標として ~ 長岡千賀京大)・佐々木玲仁九大)・小森政嗣阪電通大)・金 文子石丸綾子九大
  12:10-13:20 昼食 ( 70分 )
8月26日(金) 午後 
13:20 - 17:30
(4) 13:20-14:00 シャイネスを測定する潜在連合テストの信頼性・妥当性の検討 ~ 再検査信頼性・基準関連妥当性の観点から ~ 藤井 勉学習院大/CRET)・澤海崇文東大/CRET)・相川 充学芸大/CRET
(5) 14:00-14:40 脳内デフォルト・モードの自発的な認知プロセスに関するネットワーク化非単調論理の研究 劉 健勤NICT)・山西輝也福井工大)・西村治彦兵庫県立大)・梅原広明NICT
(6) 14:40-15:20 人対エージェントの会話における頭部動作情報に基づくユーザ態度の推定 大古亮太成蹊大)・石井 亮京大/NTT)・中野有紀子成蹊大
  15:20-15:30 休憩 ( 10分 )
(7) 15:30-16:10 Sociable Spotlight: コミュニケーションの「場」に対する構成的理解に向けて 大島直樹山口雄大デシルバ ラビンドラ岡田美智男豊橋技科大
(8) 16:10-16:50 コンピュータを介した共同問題解決における発話同定 ~ 2者の視線一致とマウスポインタの役割の関係 ~ 栗山直子寺井あすか徳永健伸山岸侯彦東工大)・楠見 孝京大
(9) 16:50-17:30 身体動作の視覚的フィードバックの同調・非同調による運動主体感の認知 鈴木政学竹内勇剛静岡大
8月27日(土) 午前 
09:00 - 11:40
(10) 09:00-09:40 Media Equation研究の背景と動向 鈴木 聡青学大
(11) 09:40-10:20 情報コンシェルジェ:Mind Probingに基づくマルチモーダルインタラクションシステム 平山高嗣名大)・角 康之公立はこだて未来大)・河原達也松山隆司京大
(12) 10:20-11:00 ペアプログラミング学習における会話と問題解決の関係 平井佑樹井上智雄筑波大
(13) 11:00-11:40 メタ認知力を高めるための教育実践 ~ 映像を活用した会話分析活動と運用活動の融合 ~ 中井陽子東京外国語大
  11:40-12:50 昼食 ( 70分 )
8月27日(土) 午後 
12:50 - 17:50
(14) 12:50-14:00 [招待講演]行為のメタ・シグナルとしての視線―その発達と進化 橋彌和秀九大
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
(15) 14:10-14:50 ミーティングの周辺的参加者が何かに気づくとき 高梨克也JST/京大)・平本 毅京大
(16) 14:50-15:30 漫才、コントにおけるツッコミ役のパフォーマティヴな気づき 細馬宏通滋賀県立大
(17) 15:30-16:10 社会的相互作用にうめこまれた発話の理解に関する研究 ~ 6歳児と成人の比較から ~ 石川勝彦橋彌和秀九大
  16:10-16:20 休憩 ( 10分 )
(18) 16:20-17:00 アンサンブル演奏に用いられる視覚的手がかり ~ ピアノデュオのタイミング調整 ~ 河瀬 諭阪大
(19) 17:00-17:40 文末詞による話者の心情への気づき ~ 対人モダリティタグとその心理学的影響 ~ 伊東昌子常磐大
  17:40-17:50 挨拶 ( 10分 )

講演時間
一般講演発表 25-30 分 + 質疑応答 10-15 分
招待講演発表 50 分 + 質疑応答 20 分

問合先と今後の予定
HCS ヒューマンコミュニケーション基礎研究会(HCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 竹内勇剛(静岡大学)
TEL&FAX:053-478-1455
E-:uinf 
お知らせ ◎最新情報は,ヒューマンコミュニケーション基礎(HCS)研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/~hcs/


Last modified: 2011-06-27 14:21:07


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[HCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のHCS研究会 / 次のHCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会