電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE) [schedule] [select]
専門委員長 福島 荘之介 (電子航法研)
副委員長 森山 敏文 (長崎大), 灘井 章嗣 (NICT)
幹事 毛塚 敦 (電子航法研), 秋田 学 (電通大)
幹事補佐 夏秋 嶺 (東大), 山梨 正人 (三菱スペース・ソフトウエア), 網嶋 武 (三菱電機)

衛星通信研究会(SAT) [schedule] [select]
専門委員長 辻 宏之 (NICT)
副委員長 筋誡 久 (NHK), 山下 史洋 (NTT)
幹事 柴山 大樹 (NTT), 高橋 卓 (NICT)
幹事補佐 小島 政明 (NHK)

日時 2019年 2月13日(水) 10:00 - 16:05
2019年 2月14日(木) 10:00 - 16:05
議題 衛星応用技術及び一般 
会場名 JAXA種子島宇宙センター 
住所 鹿児島県熊毛郡南種子町大字茎永字麻津
他の共催 ◆IEEE AES Society Japan Chapter共催
お知らせ ◎初日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください。
日時:2/13 18:00~
場所: 味処一条
〒891-3701熊毛郡南種子町中之上2759-12
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(SANE研究会, SAT研究会)についてはこちらをご覧ください.

2月13日(水) 午前  SAT(1) 会場A
座長: 筋誡 久(NHK)
10:00 - 10:50
(1)
SAT
10:00-10:25 帯域分解合成伝送におけるサブスペクトラムローテーションを用いたPAPR低減法の研究 小俣澄夏白井 基杉山隆利工学院大)・浦田 泉山下史洋NTT
(2)
SAT
10:25-10:50 高層ビル群環境下におけるGPS平均受信電力に基づく測位誤差改善効果 早川俊成村井宣文杉山隆利工学院大
  10:50-12:40 休憩 ( 110分 )
2月13日(水) 午後  SANE・SAT合同セッション(1) 会場A
座長: 高橋 卓(NICT)
12:40 - 13:55
(3)
SAT
12:40-13:05 超低高度軌道衛星に対応した3軸駆動制御アルゴリズムの検討 木目歩美酒井雄二原島 治JAXA
(4)
SANE
13:05-13:30 太陽風が磁気嵐、オゾンホール、偏西風、貿易風、台風、雷およびスーパーローテーションに及ぼす影響 唐澤信司元宮城高専
(5)
SAT
13:30-13:55 低軌道地球周回衛星におけるMIMOチャネル解析 加藤智隼中台光洋JAXA)・五藤大介柴山大樹山下史洋NTT
  13:55-14:00 休憩 ( 5分 )
2月13日(水) 午後  SANE(2) 会場A
座長: 園田 潤 (仙台高専)
14:00 - 14:50
(6)
SANE
14:00-14:25 GNSS観測ネットワークGEONETの稼働状況 三宅千華坂井丈泰麻生貴広電子航法研
(7)
SANE
14:25-14:50 空港面において大地反射フェージングを低減する基地局アンテナ構成の実験的検証 長縄潤一森岡和行宮崎則彦呂 暁東河村暁子米本成人住谷泰人電子航法研
2月13日(水) 午後  特別講演(2) 会場A
座長: 山下 史洋 (NTT)
15:15 - 16:05
(8)
SAT
15:15-16:05 [特別講演]新4K8K衛星放送の実用化と次世代地上放送の研究開発 高田政幸NHK
2月14日(木) 午前  SANE(3) 会場A
座長: 灘井 章嗣 (NICT)
10:00 - 11:40
(9)
SANE
10:00-10:25 圧縮センシングを用いた多周波ステップレーダにおけるスパース周波数選択法 稲葉敬之秋田 学電通大
(10)
SANE
10:25-10:50 超広帯域多周波ステップレーダにおける再帰的信号減算周波数推定法を用いた自動検知法 稲葉敬之・○渡辺一宏秋田 学電通大
(11)
SANE
10:50-11:15 76 GHz帯特定小電力円偏波ミリ波レーダを用いたヘリコプタ前方障害物探知飛行試験 ~ 高圧送電線鉄塔および高圧送電線の探知性能評価 ~ 二ッ森俊一電子航法研)・小林啓二JAXA)・桂 信生北海道放送
(12)
SANE
11:15-11:40 前方監視のための多周波ステップCPC-SIMOドップライメージング法の基礎検討 谷口 匠稲葉敬之渡辺一宏秋田 学電通大
  11:40-12:40 休憩 ( 60分 )
2月14日(木) 午後  SANE・SAT合同セッション(3) 会場A
座長: 毛塚 敦(電子航法研)
12:40 - 13:55
(13)
SAT
12:40-13:05 ビームホッピングシステムにおけるビーム位置決定手法 谷 重紀早馬道也内田 繁岡村 敦三菱電機
(14)
SAT
13:05-13:30 航空機搭載用薄型電子走査アレイアンテナの研究開発 ~ 受信側構成検討のための16素子アレイアンテナの試作評価 ~ 大倉拓也高橋 卓菅 智茂辻 宏之豊嶋守生NICT
(15)
SANE
13:30-13:55 無人航空機用169MHz帯データ伝送無線システムの開発 北沢祥一矢田 光上羽正純室蘭工大
  13:55-14:00 休憩 ( 5分 )
2月14日(木) 午後  SAT(4) 会場A
座長: 小島 政明 (NHK)
14:00 - 15:15
(16)
SAT
14:00-14:25 光フィーダリンクシステム向け衛星搭載用10 Gbit/s級光空間通信コンポーネントとテレメトリコマンドデータユニットの設計 小竹秀明中村純一合田拓朗橋本陽一大島 浩NEC
(17)
SAT
14:25-14:50 光空間通信向け長距離光トランスポンダを用いた適応反復フレーム送信 伊東俊治長谷川洋平小野善将有川 学NEC
(18)
SAT
14:50-15:15 超高速TCPと適応反復フレーム送信技術を用いた光空間衛星通信のデータ転送性能モデル 長谷川洋平伊東俊治小野善将有川 学NEC
2月14日(木) 午後  特別講演(3) 会場A
座長: 辻 宏之(NICT)
15:15 - 16:05
(19)
SAT
15:15-16:05 [招待講演]無人機制御用通信の国際標準化動向 鞆田 健北原貴子三菱総研
2月13日(水) 午前  SANE(1) 会場B
座長: 福島 荘之介(電子航法研)
10:25 - 11:40
(20)
SANE
10:25-10:50 航空機SARによるX-band海面後方散乱断面積の計測 ~ 空間平均の影響 ~ 灘井章嗣NICT
(21)
SANE
10:50-11:15 シングルパスPiSAR-X2データを用いたレイオーバ抑圧処理 片山由美子諏訪 啓三菱電機
(22)
SANE
11:15-11:40 微弱無線局による壁透過ISARの原理検証 星野赳寛諏訪 啓市川芳岳三菱電機
  11:40-12:40 休憩 ( 60分 )
2月13日(水) 午後  SANE・SAT合同セッション(2) 会場B
座長: 網嶋 武 (三菱電機)
12:40 - 13:55
(23)
SAT
12:40-13:05 線形・非線形歪みを同時補償するメモリ多項式に基づく適応等化方式の演算量削減効果 上橋俊介能田康義谷 重紀内田 繁岡村 敦三菱電機
(24)
SANE
13:05-13:30 小型衛星搭載通信用送信機の増幅器の歪み推定 生形 貴東大
(25)
SANE
13:30-13:55 低SNR環境下における無線機識別性能の改善 ~ 短時間フーリエ変換を用いる方式と2段階のパラメータ最適化 ~ 松田貴文網嶋 武大島正資鈴木信弘三菱電機
  13:55-14:00 休憩 ( 5分 )
2月13日(水) 午後  SAT(2) 会場B
座長: 中川 仁(B-SAT)
14:00 - 16:05
(26)
SAT
14:00-14:25 衛星搭載船舶自動識別システム実験2(SPAISE2)における日本周辺海域の観測評価(その5) 平原大地清水収司石澤淳一郎祖父江真一三浦聡子鈴木新一JAXA
(27)
SAT
14:25-14:50 衛星搭載船舶自動識別システム実験3のための信号分離アルゴリズム 西村耕司ROIS)・平原大地JAXA
(28)
SAT
14:50-15:15 非線形増幅器の複素モデルによる動作解析と歪の補償 市吉 修二十一世紀楽生会
(29)
SAT
15:15-15:40 Ka帯移動体衛星通信における樹木による遮蔽の季節変動の測定実験 (その2) 菅 智茂鄭 炳表薄田 一川崎和義高橋 卓豊嶋守生NICT
(30)
SAT
15:40-16:05 GISを用いたKa帯移動体の遮蔽エリアの推定 鄭 炳表菅 智茂高橋 卓NICT
2月14日(木) 午前  SAT(3) 会場B
座長: 宮谷 新(JAXA)
10:00 - 11:40
(31)
SAT
10:00-10:25 ハイスループット衛星通信システムにおける周波数リソース割当のフレキシビリティ性に関する解析モデルの拡張に向けた検討 亀井大樹川本雄一西山大樹加藤 寧東北大
(32)
SAT
10:25-10:50 災害時シナリオにおける周波数フレキシビリティの性能評価 阿部侑真大川 貢三浦 周岡田和則秋岡眞樹豊嶋守生NICT
(33)
SAT
10:50-11:15 BSAT-4a衛星を利用した21GHz帯広帯域衛星伝送実験 鈴木陽一小泉雄貴阿部晋矢横畑和典筋誡 久NHK)・中澤 進山崎 収放送衛星システム
(34)
SAT
11:15-11:40 新4K8K衛星放送に向けたISDB-S3の衛星伝送特性評価 横澤真介小島政明亀井 雅横畑和典NHK)・西田勇人放送衛星システム)・筋誡 久NHK
  11:40-12:30 休憩 ( 50分 )
2月14日(木) 午後  SANE・SAT合同セッション(4) 会場B
座長: 柴山 大樹 (NTT)
12:30 - 13:45
(35)
SAT
12:30-12:55 大気の状態が衛星コンステレーションにおけるRF/FSOハイブリッドルーティング方式の性能に与える影響について 金家由樹萬代雅希上智大
(36)
SANE
12:55-13:20 上空における航空機搭載コヒーレント・ドップラー・ライダーの観測能力とエアロゾル粒子による後方散乱係数の同時測定 秋山智浩及川博史井之口浜木JAXA
(37)
SAT
13:20-13:45 機械学習を用いた衛星放送電波モニタリングに基づく降雨推定の試み 西村竜一鄭 炳表川崎和義高橋 卓NICT
  13:45-13:50 休憩 ( 5分 )
2月14日(木) 午後  SANE(4) 会場B
座長: 秋田 学 (電気通信大)
13:50 - 15:05
(38)
SANE
13:50-14:15 畳み込みニューラルネットワークと敵対的生成ネットワークを用いた深層学習による地中レーダ画像の物体識別 園田 潤仙台高専)・木本智幸大分高専
(39)
SANE
14:15-14:40 畳み込みニューラルネットワークを用いた電波画像識別フレームワーク 谷高竜馬平嶋一貴白石 將三菱電機
(40)
SANE
14:40-15:05 畳み込みニューラルネットワークを用いた照明および形状変化に頑健なクレータ抽出法 石田貴行JAXA)・高橋正樹慶大)・福田盛介JAXA
2月15日(金) 午前  見学会(予定)
11:00 - 15:30
  11:00-12:20 射場施設案内ツアー(予定) ( 80分 )
  14:30-15:30 増田宇宙通信所見学(予定) ( 60分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SANE 宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE)   [今後の予定はこちら]
問合先 毛塚 敦(電子航法研)
TEL: 0422-41-3191
E-: en

秋田 学(電通大)
TEL: 042-443-5171
E-: abuc 
SAT 衛星通信研究会(SAT)   [今後の予定はこちら]
問合先 SAT研究会幹事:t_-c
高橋 卓 (NICT)
TEL:0299-84-7128
柴山 大樹 (NTT)
TEL:046-859-4283 


Last modified: 2019-02-07 14:28:13


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SANE研究会のスケジュールに戻る]   /   [SAT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会