電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 木村 丈治 (NTT西日本)
副委員長 漆谷 重雄 (NII)
幹事 萬代 雅希 (上智大), 上田 清志 (NTT)
幹事補佐 川崎 岳 (NTT), 池邊 隆 (NTT)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 大鐘 武雄 (北大)
副委員長 大槻 知明 (慶大), 樋口 健一 (東京理科大)
幹事 原 嘉孝 (三菱電機), 浅井 孝浩 (NTTドコモ)
幹事補佐 須山 聡 (東工大), 星野 正幸 (パナソニック), 二木 康則 (NEC)

日時 2010年12月16日(木) 09:00 - 18:20
2010年12月17日(金) 09:00 - 16:30
議題 モバイル、アドホック、ユビキタス、無線、セキュリティ、マルチアクセス、アクセスネットワーク・UserNetworkInterface、Homeネットワーク、一般 
会場名 岡山大学 工学部 津島キャンパス 自然科学研究科棟2階 大会議室(A会場)、第1講義室(B会場) 
住所 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中3-1-1
交通案内 岡山駅(東口)で岡電バス妙善寺線「妙善寺・岡山大学行」に乗車し、バス停「岡大西門」で下車し、徒歩で西門まで約2分。
http://www.gnst.okayama-u.ac.jp/access/access_city.html
会場世話人
連絡先
岡山大学大学院 自然科学研究科 舩曵 信生
086-251-8003(総務課)
お知らせ ◎1日目研究会終了後、懇親会を予定しておりますのでご参加下さい。

12月16日(木) 午前  無線マルチホップネットワーク特集セッション1(A会場)
座長: 萬代 雅希(上智大)
09:00 - 10:40
(1)
共通
09:00-09:20 無線LAN環境におけるTCPの動作を考慮した消費電力モデルの提案 橋本匡史長谷川 剛村田正幸阪大
(2)
共通
09:20-09:40 スペクトル分割・適応サブキャリア割当てを用いるSC-FDMA直接・協調リレー選択型通信 中田雅之武田一樹安達文幸東北大
(3)
共通
09:40-10:00 無線メッシュネットワークのスループット最大化のための動作AP選択指標の検討 清水淳基舩曵信生中西 透岡山大
(4)
共通
10:00-10:20 同一チャネル同時中継と直接伝送併用時の最適送信スケジューリング 木原貴俊山本高至京大)・羽田勝之アアルト大)・村田英一吉田 進京大
(5)
共通
10:20-10:40 A Proposal of Traffic Control Method with Bandwidth Usage Estimation for Real-Time Applications in Wireless Mesh Networks Sritrusta SukaridhotoNobuo FunabikiToru NakanishiOkayama Univ.
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
12月16日(木) 午前  無線マルチホップネットワーク特集セッション2(A会場)
10:50 - 12:10
(6)
共通
10:50-11:10 マルチユーザMIMOリレー基地局を用いた隣接セル間干渉低減手法 藤井健介藤井威生電通大
(7)
共通
11:10-11:30 フェムトセル基地局におけるマクロセルユーザへの与干渉対策方式の比較 田邊雄也アフォラビ アキンドレ セガン太田 能玉置 久神戸大)・田中義三山本剛史岡田洋侍住友電工
(8)
共通
11:30-11:50 上り回線仮想MIMOシステムの特性評価 伊藤達也小川恭孝西村寿彦大鐘武雄北大
(9)
共通
11:50-12:10 マルチホップ伝送のためのRC-LDPC符号を用いたHybrid-ARQ方式の性能改善に関する一検討 波多野 祐和田忠浩石橋功至静岡大
  12:10-13:10 お昼休憩 ( 60分 )
12月16日(木) 午後  無線マルチホップネットワーク特集セッション3(A会場)
座長: 舩曵 信生(岡山大)
13:10 - 14:50
(10)
共通
13:10-13:30 グループACKを使用したマルチコード受信SS-CSMA/CAにおけるスループットと伝送遅延の評価 高森昌樹山尾 泰電通大
(11)
共通
13:30-13:50 Performance Analysis of MCR-SS-CSMA/CA for Cluster-Tree Wireless Network Yunjuan XueNaoto KobatakeYasushi YamaoUniv. of Electro-Comm.
(12)
共通
13:50-14:10 レイリーフェージング環境下のCSMA/CA分散ネットワークにおける隠れ端末の影響の解析 戴 競擇山尾 泰電通大
(13)
共通
14:10-14:30 CSMA/CAを用いた車車間通信環境におけるブロードキャストパケット伝送成功率の理論解析 湊 和也戴 競擇山尾 泰電通大
(14)
共通
14:30-14:50 近傍の通信状態に基づくアドホックネットワーク負荷分散手法 山本 嶺早大)・三好 匠芝浦工大)・田中良明早大
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
12月16日(木) 午後  無線マルチホップネットワーク特集セッション4(A会場)
15:00 - 16:40
(15)
共通
15:00-15:20 軟判定変調シンボルを用いた無線ネットワークコーディングの提案 大槻暢朗杉山隆利NTT
(16)
共通
15:20-15:40 マルチホップ協力通信へのネットワークコーディング適用に関する一検討 三村智彦村田英一山本高至吉田 進梅原大祐田野 哲守倉正博京大
(17)
共通
15:40-16:00 無線マルチホップネットワークにおけるプロキシ型TCPの公平性評価 松本誠人山本祐太山本 幹関西大
(18)
共通
16:00-16:20 ルーラルエリア向けマルチホップ無線LANシステムの実験的評価 後藤弘明上野衆太秋元 守飯塚正孝NTT
(19)
共通
16:20-16:40 双方向MIMOマルチホップ中継ネットワーク 阪口 啓水谷圭一リンダラニリナ ラマモンジソンタン ザカン東工大
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
12月16日(木) 午後  共通(招待講演・チュートリアル招待講演)(A会場)
16:50 - 18:20
(20)
共通
16:50-17:35 [招待講演]トラヒック急増に対応する無線通信ネットワーク技術 濱辺孝二郎NEC
(21)
共通
17:35-18:20 [チュートリアル招待講演]エルゴード的マルコフ連鎖とネットワークシステム性能評価 笠原正治京大
12月17日(金) 午前  NS1(A会場)
座長: 木下 和彦(大阪大)
09:00 - 10:20
(22)
NS
09:00-09:20 [奨励講演]無線LANにおける伝送遅延に基づく適応的ネットワークコーディング再送方式 谷川陽祐阪府大)・金 鍾玉高麗大)・戸出英樹阪府大
(23)
NS
09:20-09:40 Opportunisticなモバイル情報共有におけるバッファ制御を考慮したランダムネットワークコーディングの性能評価 橋井新治郎新熊亮一高橋達郎京大
(24)
NS
09:40-10:00 無線メッシュネットワークにおけるリンク動作率による固定待機時間切り替え方式の提案 田島滋人阪大)・舩曵信生岡山大)・東野輝夫阪大
(25)
NS
10:00-10:20 海上無線アドホック通信網におけるトラヒック・シェーピングの効果 長谷川倫之井上 健田中直樹神戸大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
12月17日(金) 午前  NS2(A会場)
座長: 勝部 泰弘(東芝)
10:30 - 11:50
(26)
NS
10:30-10:50 A Total Dominant Pruning-based Scheme with Passive ACK and Active NACK for Reliable Broadcasting in MANETs Yiyuan DiaoYumi TakakiChikara OhtaHisashi TamakiKobe Univ.
(27)
NS
10:50-11:10 無線LANにおけるMAC層とTCP層間でのクロスレイヤ制御によるビデオストリーミングのQoE向上 井尻恵也東京農工大)・大坐畠 智電通大)・川島幸之助東京農工大
(28)
NS
11:10-11:30 Underwater Sensor Networkにおけるオンデマンドルーティング方式の検討 荻野隆史吉永真人甲藤二郎早大)・近藤逸人東京海洋大
(29)
NS
11:30-11:50 無線センサを用いた人物混雑度推定の機能拡張 鈴木崇雅中塚正之甲藤二郎早大
  11:50-13:00 お昼休憩 ( 70分 )
12月17日(金) 午前  RCS1(B会場)
09:00 - 10:20
(30)
RCS
09:00-09:20 LTE-Advanced上りリンクSC-FDMAにおける2アンテナ送信ダイバーシチ法のチャネル推定誤差を考慮したスループット特性評価 柿島佑一川村輝雄NTTドコモ)・田岡秀和ドコモ欧州研)・中村武宏NTTドコモ
(31)
RCS
09:20-09:40 LTE-Advanced上りリンクSU-MIMOにおける制御情報送受信方法の検討 西尾昭彦小川佳彦パナソニック)・岡島 肇パナソニックモバイル開発研)・星野正幸今村大地パナソニック
(32)
RCS
09:40-10:00 Length-4 orthogonal cover code mapping design for downlink demodulation reference signal in 3GPP LTE-Advanced Zhi ZhangPanasonic Beijing Lab.)・○Masayuki HoshinoPanasonic)・Wenshuo ZhangBeijing Univ. of posts and Telecomm.)・Ming XuPanasonic Beijing Lab.)・Daichi ImamuraPanasonic
(33)
RCS
10:00-10:20 非線形プレコーディングMU-MIMOに用いる一括基底準直交化法 中野博史留場宏道ルイズ デルガド アルバロ小野寺 毅窪田 稔シャープ
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
12月17日(金) 午前  RCS2(B会場)
10:30 - 12:10
(34)
RCS
10:30-10:50 複数リレー局を用いる協調伝送における重畳符号化を用いたハイブリッドARQ法の検討 高橋史典樋口健一東京理科大
(35)
RCS
10:50-11:10 送信・中継間が低信頼なMARCにおけるDF型重畳転送へのターボディテクションの適用 垣内 悠石井光治香川大
(36)
RCS
11:10-11:30 マルチユーザ環境でのセルラ通信に適した適応Amplify-and-Forward型リレー伝送におけるフラクショナル周波数繰り返しの適用効果 岡澤真也立石貴一樋口健一東京理科大
(37)
RCS
11:30-11:50 Channel Capacity on Multi-hop MIMO Relay System Pham Thanh HiepYokohama National Univ.)・Nguyen Huy HoangLe Quy Don Univ.)・Ryuji KohnoYokohama National Univ.
(38)
RCS
11:50-12:10 Macrocell batch resource allocation for a co-channel macrocell/femtocell network Akindele Segun AfolabiChikara OhtaHisashi TamakiKobe Univ.
  12:10-13:00 お昼休憩 ( 50分 )
12月17日(金) 午後  RCS3(A会場)
13:00 - 14:40
(39)
RCS
13:00-13:20 A Study of STBC/SFBC based on a Trace Criterion Tatsumi KonishiAichi Inst. of Tech.
(40)
RCS
13:20-13:40 ターボ型Nested符号を用いた送信ダイバーシティの特性評価 林 貴志石井光治香川大)・平田 梢藤 晋平窪田 稔シャープ
(41)
RCS
13:40-14:00 MMSE-SICを用いる場合のチャネル状態に応じて拡散符号を適応選択する下りリンクMC-CDMAの検討 若宮 輝吉村翔太樋口健一東京理科大
(42)
RCS
14:00-14:20 シングルキャリア伝送における適応的な木構造の簡略化を用いる2ステップQRM-MLブロック信号検出に関する検討 天間克宏山本哲矢安達文幸東北大
(43)
RCS
14:20-14:40 固有モードMIMO-OFDM伝送におけるCF法に基づく適応ピーク電力抑圧法の干渉制限規範に関する一検討 岩崎全男佐藤由成樋口健一東京理科大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
12月17日(金) 午後  RCS4(A会場)
14:50 - 16:30
(44)
RCS
14:50-15:10 IEEE 802.15.4g準拠マルチホップSUNシステムにおける適応スーパフレーム割当・動的トポロジ再構築方式に関する一検討 児島史秀原田博司NICT
(45)
RCS
15:10-15:30 狭小かつ複雑な空間における無線伝送特性に関する一検討 畑本浩伸菊池典恭奥山和典中林昭一清水 聡宮下 徹滝澤家信OKI
(46)
RCS
15:30-15:50 秘密分散法に基づくセキュアな無線通信リンク形成のための送信指向性制御パラメータに関する検討 山中仁昭広島国際大)・宮本伸一三瓶政一阪大)・森永規彦広島国際大
(47)
RCS
15:50-16:10 市街地におけるマイクロ波帯FPU移動伝搬実験 鵜澤史貴光山和彦池田哲臣NHK
(48)
RCS
16:10-16:30 周波数共用時のOFDMA方式における干渉特性評価 福田祐一郎冨里 繁岡山大)・藤井啓正NTTドコモ)・秦 正治岡山大)・三浦俊二NTTドコモ
12月17日(金) 午後  NS3(B会場)
座長: 長谷川 輝之(KDDI研究所)
13:00 - 14:40
(49)
NS
13:00-13:20 ノード配置問題に対するアント最適化法 大倉慶一片山謙吾岡山理科大)・舩曵信生岡山大)・南原英生西原典孝岡山理科大
(50)
NS
13:20-13:40 An Implementation of a Pairing-Based Anonymous Credential System with Constant Complexity Amang SudaronoToru NakanishiNobuo FunabikiOkayama Univ.
(51)
NS
13:40-14:00 Opportunisticな路車通信における車両の移動予測を用いた送信タイミング制御の性能評価 青木 良久保広行新熊亮一高橋達郎京大
(52)
NS
14:00-14:20 マルチホップ無線ネットワークにおける受信SINRの均等化を目指した送信電力制御 渡邉俊介高木由美太田 能玉置 久神戸大
(53)
NS
14:20-14:40 分割型光トレイルネットワークにおけるトークン保持時間の最適化 陳 文傑福島行信横平徳美岡山大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
12月17日(金) 午後  NS4(B会場)
座長: 小川 剛史(東京大)
14:50 - 15:50
(54)
NS
14:50-15:10 情報源における発信情報の変化に対応した自律分散型情報精錬システムの検討 堀内拓真菅原真司石橋 豊名工大
(55)
NS
15:10-15:30 Webによるオープンソースソフトウェア・設定マニュアルの自動生成法の提案 香川恵里奈村上幸一香川高専)・舩曵信生岡山大
(56)
NS
15:30-15:50 Webページレイアウト最適化法のオープンソースソフトウェア・インストールマニュアルへの適用 堀 有輝村上幸一香川高専)・舩曵信生岡山大

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
川崎岳(NTT)
TEL0422-59-4033
上田清志(NTT)
TEL0422-59-3564 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 浅井 孝浩(NTTドコモ)
E-:r_- 


Last modified: 2010-12-06 15:01:17


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会