電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のAI研究会 / 次のAI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


人工知能と知識処理研究会(AI) [schedule] [select]
専門委員長 栗原 聡 (阪大)
副委員長 松原 繁夫 (京大), 菅原 俊治 (早大)
幹事 森山 甲一 (阪大), 片上 大輔 (東京工芸大)

日時 2012年 6月21日(木) 13:00 - 17:45
議題 「Webインテリジェンス」および一般 
会場名 京都大学 東京オフィス 会議室3 
住所 〒108-6027 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟27階
交通案内 JR・京浜急行 品川駅より徒歩5分
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/tokyo-office/about/access.htm
会場世話人
連絡先
早稲田大学 菅原俊治

6月21日(木) 午後 
13:00 - 17:45
(1) 13:00-14:00 [招待講演]HTML5を用いたストリーミングデータのグラフ可視化 松林達史NTT)・藤村 考大妻女子大/NTT)・星出高秀西田京介NTT
(2) 14:00-14:30 A Study on Generating Rules in a Situational Aware Smart Room Yu-Cheng LinUniv. of Aizu)・Rung-Ching ChenChao-Yang Univ. of Tech.)・Qiangfu ZhaoUniv. of Aizu
(3) 14:30-15:00 双方向フィードバックを利用したジョブマッチング 角田朋之小野 昂峯 恒憲九大
  15:00-15:15 休憩 ( 15分 )
(4) 15:15-16:15 [招待講演]震災時におけるTwitterのリツイート分析 鳥海不二夫東大)・篠田孝祐理研)・栗原 聡阪大)・榊 剛史東大)・風間一洋NTT)・野田五十樹産総研
(5) 16:15-16:45 協力者の選定を用いたデマンドレスポンスの効率化 山口晃平成冨隆斗峯 恒憲九大
(6) 16:45-17:15 Web視聴記録等を用いた利用者行動因子の抽出 中渡瀬秀一大山敬三NII
(7) 17:15-17:45 社会ネットワークの成長を考慮したインフルエンスノード抽出手法 大野将樹電通大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
AI 人工知能と知識処理研究会(AI)   [今後の予定はこちら]
問合先 人工知能と知識処理研究会 幹事
E-:ai-sff 


Last modified: 2012-04-17 11:59:05


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AI研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAI研究会 / 次のAI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会