お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のMW研究会 / 次のMW研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


マイクロ波研究会(MW) [schedule] [select]
専門委員長 高山 洋一郎
副委員長 荒木 純道
幹事 尾崎 寿一, 豊田 一彦
幹事補佐 河合 正, 和田 光司

日時 2005年 5月19日(木) 10:45 - 17:05
2005年 5月20日(金) 10:20 - 15:25
議題 一般 
会場名 龍谷大学瀬田学舎REC小ホール 
住所 〒520-2194 大津市瀬田大江町横谷1-5
交通案内 JR「京都」駅から米原方面へ「瀬田」駅下車、バス約8分
http://www.ryukoku.ac.jp/web/map/seta.html
会場世話人
連絡先
龍谷大学理工学部電子情報学科 粟井郁雄
077-543-7404
他の共催 ◆IEEE MTT-S Japan Chapter 協賛
お知らせ ◎19日の研究会終了後,懇親会を予定しております.奮って御参加下さい.

5月19日(木) 午後 
10:45 - 17:05
(1) 10:45-11:10 マイクロ波自由空間技術を用いた密度に依存しない高含水率測定法 張 陽軍小倉康寛宮下豊勝龍谷大
(2) 11:10-11:35 結合モード理論による共振器の結合係数の計算 粟井郁雄張 陽軍龍谷大
(3) 11:35-12:00 摂動法による共振器の結合係数の計算 粟井郁雄龍谷大)・○岩村慎太郎久保 洋真田篤志山口大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
(4) 13:00-13:25 アーム付方形ループFSSを用いた有極形導波管フィルタ 大平昌敬出口博之辻 幹男繁沢 宏同志社大
(5) 13:25-13:50 コプレーナーλ/4共振器を鎖状に配置した帯域通過フィルタ 村井 亮出口博之辻 幹男繁沢 宏同志社大
(6) 13:50-14:15 Ultra-Wideband Bandpass Filters Using Broadside-Coupled Structure Keren LiNICT)・Daisuke KuritaTokyo Univ. of Science)・Toshiaki MatsuiNICT
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
(7) 14:25-14:50 高アイソレーションなマイクロストリップ線路プローブ対を持つ進行波型導波管電力分割/合成器 田中恵祐佐薙 稔藤森和博野木茂次岡山大
(8) 14:50-15:15 最適な基本波負荷を持つ第2高調波出力発振器 中根貴史佐薙 稔高橋伸悟亀井 龍藤森和博野木茂次岡山大
(9) 15:15-15:40 グリーン関数を用いたCPWおよびMSLの表面電流分布と放射パターン解析 呉 奕鋒青学大)・西澤振一郎Univ. of Stuttgart)・橋本 修青学大
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
(10) 15:50-16:15 微小電界プローブによるマイクロ波平面回路の電界測定とFDTD法との比較 高瀬美枝陳 春平大出英長・○穴田哲夫神奈川大)・馬 哲旺埼玉大
(11) 16:15-16:40 Uncertainty Analysis for Simultaneous Measurement of Complex Electromagnetic Parameters Using Open-ended Coaxial Probe Chun-Ping ChenKanagawa Univ.)・Zhewang MaSaitama Univ.)・Tetsuo AnadaJui-Pang HsuKanagawa Univ.
(12) 16:40-17:05 銅張り積層誘電体基板のマイクロ波材料測定 小林禧夫蓮池健一埼玉大
5月20日(金) 午後 
10:20 - 15:25
(13) 10:20-10:45 非対称周期容量装荷によるマイクロストリップ分布結合3dBフォワードカプラの帯域改善 藤井孝郎太田 勲河合 正小久保吉裕兵庫県立大
(14) 10:45-11:10 マイクロ波FET電流モデルの非線形性精度の検討 金山陽平高山洋一郎藤田孝之前中一介兵庫県立大
(15) 11:10-11:35 自己調整キューバプリディストーションを適用したIMT-2000ブースタ中継装置用高効率増幅器の基本構成法 松原 裕北大)・石原和弘日本電業工作)・野島俊雄北大
(16) 11:35-12:00 テラヘルツ帯におけるNRDガイドの伝送特性 黒木太司太田宙志呉高専)・米山 務東北工大
  12:00-13:45 昼食 ( 105分 )
(17) 13:45-14:10 マイクロ波を用いた食品の均一殺菌に関する基礎検討 ~ 並列FDTD法を用いた解析の有効性について ~ 須賀良介青学大)・高富哲也伊集院太一大和製罐)・橋本 修渡邊慎也青学大)・渡辺敦夫新潟大
(18) 14:10-14:35 対流および熱放射を考慮した抵抗皮膜を用いたλ/4型電波吸収体の温度解析 渡邊慎也斉藤耕太橋本 修青学大
(19) 14:35-15:00 EPDM含有ゴムシートを用いたETC用電波吸収体に関する検討 松本好太佐藤篤樹水谷真輔青学大)・岡田 治ブリヂストン)・橋本 修青学大
(20) 15:00-15:25 セラミックス多孔体を用いたC帯用1層型電波吸収体に関する検討 水谷真輔青学大)・入江正樹今井 功東芝セラミックス)・橋本 修青学大

問合先と今後の予定
MW マイクロ波研究会(MW)   [今後の予定はこちら]
問合先 和田光司 (電通大)
TEL:0424-43-5212,FAX:0424-43-5212
E-:eec 


Last modified: 2005-04-14 08:29:12


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[MW研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のMW研究会 / 次のMW研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会