電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報理論研究会(IT) [schedule] [select]
専門委員長 松嶋 敏泰
副委員長 高田 豊雄
幹事 鴻巣 敏之, 有村 光晴
幹事補佐 渋谷 智治

情報セキュリティ研究会(ISEC) [schedule] [select]
専門委員長 森井 昌克
副委員長 松井 充, 太田 和夫
幹事 土井 洋, 盛合 志帆
幹事補佐 白石 善明

ワイドバンドシステム研究会(WBS) [schedule] [select]
専門委員長 小林 岳彦
副委員長 片山 正昭, 伊丹 誠
幹事 浜村 昌則, 落合 秀樹
幹事補佐 滝沢 賢一, 庄納 崇

日時 2007年 3月15日(木) 09:55 - 17:45
2007年 3月16日(金) 08:30 - 16:05
議題 情報通信基礎サブソサイエティ合同研究会 
会場名 群馬大学(桐生キャンパス) 
住所 〒376-8515 群馬県桐生市天神町1-5-1
交通案内 JR桐生駅から,おりひめバス8分群大正門前または群大西下車,タクシー5分,徒歩30分.東武線新桐生駅から,おりひめバス13分群大正門前または群大西下車,タクシー10分.
http://www.isl.cs.gunma-u.ac.jp/Yokoo/SubSocESSMarch.html
会場世話人
連絡先
情報工学科 横尾英俊
0277-30-1805
他の共催 ◆IEEE IT Society Japan Chapter共催
お知らせ ◎15日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

3月15日(木) 午前  第1会場(301講義室)
座長: WBS
09:55 - 12:00
(1) 09:55-10:20 UWB MB-OFDMシステムにおけるKullback-Leiblerの情報量を用いた干渉検出方式の一検討 松田哲直藤井雅弘渡辺 裕宇都宮大
(2) 10:20-10:45 UWBシステムから狭帯域QPSKシステムへの干渉シミュレーションの実験による検証 冨木淳史小林岳彦東京電機大
(3) 10:45-11:10 On Adaptive Equalization for Direct Sequence-Ultra Wideband System Keat Beng TohMasatoshi YokotaShin'ichi TachikawaNagaoka Univ. of Tech.
(4) 11:10-11:35 UWB通信における人体周辺の伝送路特性測定と補償に関する検討 山田宇志小林貴志松田敬嗣山崎 宣大野光平井家上哲史明大
(5) 11:35-12:00 可視光通信における通信可能距離の解析と実験 杉山英充春山真一郎中川正雄慶大
3月15日(木) 午後  第1会場(301講義室)
座長: WBS
16:30 - 17:45
(6) 16:30-16:55 OFDM方式のクロネッカ積による表現およびSD方式とのマルチパス環境下での性能比較 末広直樹筑波大)・韓 承鎬電通大)・金 栄臻筑波大)・橋本 猛電通大
(7) 16:55-17:20 上り回線マルチサイト通信システムにおけるサイトダイバーシチ効果に関する一検討 松崎圭佑藤井雅弘渡辺 裕宇都宮大
(8) 17:20-17:45 固定中継局を設置したW-CDMA 2ホップセルラにおける上り回線システム容量の増大 水野陽一郎中川正雄慶大
3月15日(木) 午前  第2会場(303講義室)
座長: ISEC
10:20 - 12:00
(9) 10:20-10:45 一次元写像を用いた擬似乱数生成におけるパラメータ可変の効果について 岩野 隆金田 学奥富秀俊東芝情報システム
(10) 10:45-11:10 NIST乱数検定における離散フーリエ変換検定に関する考察 金田 学奥富秀俊東芝情報システム)・中村勝洋千葉大
(11) 11:10-11:35 ハッシュ関数のハードウェア耐タンパ実装の一評価 北原 潤日立
(12) 11:35-12:00 INSTAC-32準拠プラットフォームを用いたRSAに対する故障利用攻撃実験 藤崎浩一清水秀夫東芝
3月15日(木) 午後  第2会場(303講義室)
座長: 招待講演
13:00 - 16:20
(13) 13:00-14:00 [招待講演]情報と安全の法制度 林 紘一郎情報セキュリティ大
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
(14) 14:10-15:10 [招待講演]広帯域通信システムのための適応等化技術に関する検討 久保博嗣渋谷昭宏三菱電機
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
(15) 15:20-16:20 [招待講演]企業と大学での符号・暗号関連の研究生活を振り返って思うこと 中村勝洋千葉大
3月15日(木) 午後  第2会場(303講義室)
座長: ISEC
16:30 - 17:45
(16) 16:30-16:55 3つの基底を用いた効率的な楕円ベキ倍算 溝添健次宮地充子亀井利明北陸先端大
(17) 16:55-17:20 任意の拡大次数において計算可能な$\eta_T$ペアリング 白勢政明高木 剛公立はこだて未来大)・岡本栄司筑波大
(18) 17:20-17:45 ナップザック暗号における密度の再考 國廣 昇北原恵介太田和夫電通大
3月15日(木) 午前  第3会場(304講義室)
座長: IT
10:20 - 12:00
(19) 10:20-10:45 LDPC符号の設計に関する一考察 ~ 柔軟なLDPC符号の設計方法 ~ 森 佑介山口和彦電通大
(20) 10:45-11:10 An Algebraic Derivation of the Minimum Weight of Simple Full-length Array-LDPC Code with Certain Parameters Kenji SugiyamaYuichi KajiNAIST
(21) 11:10-11:35 マルティプルターボ符号におけるS-準ランダムインターリーバの適用について 松平 英荻原春生長岡技科大
(22) 11:35-12:00 BSCを用いたネットワークにおける多数決判定の誤り率解析 小山俊介岡 育生阿多信吾阪市大
3月15日(木) 午後  第3会場(304講義室)
座長: IT
16:30 - 17:45
(23) 16:30-16:55 マルチユーザ受信器のビット反転によるエネルギー関数減少法 羽根竜一實松 豊香田 徹九大
(24) 16:55-17:20 ディジタル移動通信におけるプレディストーションSS信号の埋め込みによる無線ステガノグラフィ方式の提案 北野隆康岩井誠人笹岡秀一同志社大
(25) 17:20-17:45 振幅変調電子透かし方式における誤り訂正符号とターボ等価を用いた抽出法 山口和彦久保田淳哉マルチネス-ノリエガ ラウル姜 玄浩ブライアン クルカスキー電通大
3月16日(金) 午前  第1会場(301講義室)
座長: WBS
10:20 - 12:00
(26) 10:20-10:45 M-ary/OFDM方式の性能について 村田英行太刀川信一長岡技科大
(27) 10:45-11:10 近似同期CDMA方式の誤り特性の検討 久田竜也松藤信哉松元隆博棚田嘉博山口大)・畔柳功芳中部大)・末広直樹筑波大
(28) 11:10-11:35 ノンコヒーレント型FHパターン尤度比判定法の検討 前田琢磨太刀川信一長岡技科大
(29) 11:35-12:00 スペクトル拡散符号の一構成法 菅原 工大沼孝一東北学院大
3月16日(金) 午後  第1会場(301講義室)
座長: WBS
13:00 - 14:40
(30) 13:00-13:25 ブロック拡散CDMA(BS/CDMA)通信方式における適応アンテナアレーを用いたMMSE信号検出 川下智司市川剛士大竹孝平法政大)・畔柳功芳中部大
(31) 13:25-13:50 Capacity increase in block-spreading MIMO CDMA systems due to path diversity effect Mitsuhiro TomitaTokyo Univ. of Tech.)・Noriyoshi KuroyanagiChubu Univ.)・Kohei OtakeHosei Univ.)・Naoki SuehiroUniv. of Tsukuba
(32) 13:50-14:15 Proposal of Twin Turbo MIMO-OFDM Yasuyuki HatakawaNoriaki MiyazakiToshinori SuzukiKDDI R&D Lab.
(33) 14:15-14:40 周波数選択性MIMO通信路に於ける時間領域プリコーダ等化器に関する一検討 後藤悠介岩波保則岡本英二名工大
3月16日(金) 午前  第2会場(303講義室)
座長: ISEC
08:30 - 10:10
(34) 08:30-08:55 Secret Handshakeの安全性について 米山一樹川合 豊・○近藤崇裕太田和夫國廣 昇電通大
(35) 08:55-09:20 比較器ネットワークに適した秘匿関数計算の評価と応用 千田浩司NTT)・菊池浩明東海大)・諸橋玄武廣田啓一NTT
(36) 09:20-09:45 UC安全なマルチパーティの相互認証と鍵交換プロトコルに対する計算量的に健全な記号的基準 村谷博文花谷嘉一東芝
(37) 09:45-10:10 センサネットワークにおける放送型暗号を用いた鍵更新方式 八百健嗣小沼良平福永 茂中井敏久OKI
3月16日(金) 午前  第2会場(303講義室)
座長: ISEC
10:20 - 12:00
(38) 10:20-10:45 QPKI:2次元バーコードを用いたユビキタスPKIの構築 梅野 健NICT
(39) 10:45-11:10 データ取得性制御可能なP2Pネットワークアーキテクチャの提案 笹村直樹情報セキュリティ大/NEC情報システムズ)・田中英彦情報セキュリティ大
(40) 11:10-11:35 信頼できるデバイスを用いた3way認証方式の設計と解析 深谷博美パステル)・○今本健二九大)・櫻井幸一九大/九州システム情報技研
(41) 11:35-12:00 使い捨てIDを用いた処理負荷の少ない相手認証方式の提案 伏見和男電通大/大日本印刷)・國廣 昇太田和夫電通大
3月16日(金) 午後  第2会場(303講義室)
座長: ISEC
13:00 - 14:40
(42) 13:00-13:25 線形化手法と線形複雑度 田中秀磨NICT
(43) 13:25-13:50 共通鍵ブロック暗号HyRAL16の線形攻撃耐性評価 五十嵐保隆金子敏信福林直人東京理科大
(44) 13:50-14:15 Core2上でのブロック暗号アルゴリズムの実装性能評価について 中嶋純子松井 充三菱電機
(45) 14:15-14:40 ISO標準ブロック暗号のASICハードウェア性能評価 菅原 健本間尚文青木孝文東北大)・佐藤 証日本IBM
3月16日(金) 午後  第2会場(303講義室)
座長: ISEC
14:50 - 15:40
(46) 14:50-15:15 公開鍵基盤の頑健化について 吉田正樹長谷川真吾磯辺秀司小泉英介酒井正夫静谷啓樹東北大)・布田裕一前田 学松下電器
(47) 15:15-15:40 音情報に対する電子透かし: 乱択法とうなり法 三浦真也酒井正夫静谷啓樹東北大
3月16日(金) 午前  第3会場(304講義室)
座長: IT
08:55 - 10:10
(48) 08:55-09:20 直交計画と双対符号の関係に関する一考察 浮田善文横浜商科大)・松嶋敏泰早大
(49) 09:20-09:45 情報源符号化およびシャノンの暗号システムに対する一般的な符号化定理の別形式 古賀弘樹筑波大
(50) 09:45-10:10 弱コヒーレント光によるセキュリティ精度保証付き量子鍵配送 林 正人富田章久長谷川 淳廣嶋透也JST ERATO-SORST
3月16日(金) 午前  第3会場(304講義室)
座長: IT
10:20 - 12:00
(51) 10:20-10:45 A Study on Performance of Reed-Solomon coded Code Selection method Kyung Woon JangHirokazu TanakaToshiba)・Shoichiro YamasakiPOLITECHINIC Univ.
(52) 10:45-11:10 Reed-Solomon符号の消失誤り訂正による硬入力軟出力復号を用いたターボ復号法の一考察 前原進也ブライアン クルカスキー山口和彦小林欣吾電通大
(53) 11:10-11:35 On a soft-input and output iterative decoding algorithm for Reed-Solomon codes Hitoshi TokushigeKenichi ArimotoMasami MohriYasutada OohamaUniv. of Tokushima
(54) 11:35-12:00 順序統計量に基づく軟判定復号法の計算量削減方法 清水崇之宝来剣文岩井誠人笹岡秀一同志社大
3月16日(金) 午後  第3会場(304講義室)
座長: ISEC
13:00 - 14:15
(55) 13:00-13:25 特定ユーザに非効率性を集中させた分散情報が選択可能な秘密分散法 江村恵太北陸先端大)・野村明人金沢大)・双紙正和宮地充子北陸先端大
(56) 13:25-13:50 効率的な削除機能を持つグループ署名 野村奈央宮地充子江村恵太北陸先端大
(57) 13:50-14:15 マルチパーティ間における量子メモリを必要としない量子秘密分散法の検討 高木孝幸早稲田篤志双紙正和宮地充子北陸先端大
3月16日(金) 午後  第3会場(304講義室)
座長: IT
14:50 - 16:05
(58) 14:50-15:15 二項分布情報源のハフマン符号化に関する一考察 福岡久雄松江高専
(59) 15:15-15:40 多分木Jones型スプレイ符号の符号木更新アルゴリズム 水門善之山本博資東大
(60) 15:40-16:05 gzipのアルゴリズムに基づく情報ハイディング 冨岡 慧古賀弘樹筑波大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 55 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IT 情報理論研究会(IT)   [今後の予定はこちら]
問合先 鴻巣敏之(阪電通大)
TEL 072-876-5076, FAX 072-862-3771
E-:hknsc
有村光晴(湘南工大)
TEL 0466-30-0214, FAX 0466-30-0306
E-:aieee 
ISEC 情報セキュリティ研究会(ISEC)   [今後の予定はこちら]
問合先 白石善明(名古屋工業大学)
TEL 052-735-7240, FAX 052-744-1355
E-: ic-c(幹事,幹事補佐宛) 
WBS ワイドバンドシステム研究会(WBS)   [今後の予定はこちら]
問合先 浜村 昌則(高知工科大)
TEL/FAX: 0887-57-2312
E-: - 


Last modified: 2007-03-01 16:50:43


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IT研究会のスケジュールに戻る]   /   [ISEC研究会のスケジュールに戻る]   /   [WBS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会