お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

*** 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため本研究会は開催を中止します (技報は発行されます) ***





教育工学研究会(ET) [schedule] [select]
専門委員長 鈴木 栄幸 (茨城大)
副委員長 鷹岡 亮 (山口大)
幹事 中山 祐貴 (早大), 舟生 日出男 (創価大)
幹事補佐 倉山 めぐみ (函館高専), 大沼 亮 (福島大)

{INFOMESITEM}
日時 2020年 3月 7日(土) 10:00 - 15:55
議題 LMSとeポートフォリオ/一般 
会場名 香川高等専門学校 詫間キャンパス 
住所 〒769-1103 香川県三豊市詫間町香田551
交通案内 JR詫間駅からバスで約20分「香川高専前」で下車
https://www.kagawa-nct.ac.jp/prospectus/accessmap/access.html
会場世話人
連絡先
情報工学科 宮武明義, 徳永修一
他の共催 ◆IEEE Education Society Japan Chapter協賛
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(ET研究会)についてはこちらをご覧ください.

  10:00-10:10 委員長挨拶 ( 10分 )
3月7日(土)   A会場 (1)
10:10 - 11:50
(1) 10:10-10:35 セルフアドボカシーへの支援を目的にした客観的情報を含むICF-CYに則ったeポートフォリオ ET2019-76 永森正仁塩野谷 明長岡技科大)・長澤正樹新潟大)・薄田達哉ロレムイプサム)・三宅 仁立川メディカルセンター
(2) 10:35-11:00 eポートフォリオを用いた学習者の主体的な学びを支援する問題演習システムの提案 ET2019-77 佐々木さや香森本康彦学芸大
(3) 11:00-11:25 外れ値分析を用いて自己評価の変化を検出する評価支援システムの開発 ET2019-78 蛯名哲也森本康彦学芸大
(4) 11:25-11:50 学習者相互評価の大規模データを用いたパフォーマンス評価に関する一検討 ET2019-79 中山 実東工大)・宇都雅輝電通大)・Sciarrone, Filippoローマ・トレ大)・Temperini, Marcoローマ・ラ・サピエンツァ大
  11:50-13:00 休憩 ( 70分 )
3月7日(土)   A会場 (2)
13:00 - 14:15
(5) 13:00-13:25 機械図面理解における熟練者と非熟練者の視線特性 ET2019-80 永富雄貴上野秀剛奈良高専
(6) 13:25-13:50 eラーニングシステムとVR授業システム視聴中の視線特徴の分析 ET2019-81 中村修也東京理科大)・卯木輝彦フォトロン)・赤倉貴子東京理科大
(7) 13:50-14:15 セレンディピティによるアイデアを創出させる技能映像の視聴方法 ET2019-82 嶌田 聡佐伯大樹日大)・真嶋由貴恵阪府大
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
3月7日(土)   A会場 (3)
14:30 - 15:55
(8) 14:30-14:55 ソフトウェア脆弱性を理解させる演習とその教育効果 ET2019-83 後藤祥仁今井慈郎杉本洋一香川大
(9) 14:55-15:20 デザイン教育における意識調査アンケートとその解析 ~ 短期大学でのアンケート調査の概要と解析結果の報告 ~ ET2019-84 今井将紀香川短大)・下原勝憲同志社大)・森藤義雄香川短大)・今井慈郎香川大
(10) 15:20-15:45 晴眼点字学習者の学習動機を構成する因子に関する研究 ET2019-85 星野ゆう子鶴見大)・元木章博鶴見大/東北大
  15:45-15:55 会場校挨拶 ( 10分 )
3月7日(土)   B会場 (1)
10:10 - 11:50
(11) 10:10-10:35 月の満ち欠けの授業におけるVRの実践と評価 ET2019-86 社本勇希シネフー ナムスライ檜垣泰彦千葉大
(12) 10:35-11:00 音声認識を用いた語学学習補助モジュールの実装及び評価 ET2019-87 川村裕介陳 春祥侯 仁鋒県立広島大
(13) 11:00-11:25 聴覚障碍者に向けた身体表現による音楽感情伝達システム ET2019-88 福本直耶小尻智子関西大
(14) 11:25-11:50 esportsの熟達者のプレイ動画を用いた戦術獲得支援システム ET2019-89 鹿田みなと小尻智子関西大
  11:50-13:00 休憩 ( 70分 )
3月7日(土)   B会場 (2)
13:00 - 14:15
(15) 13:00-13:25 文間理解に基づいた話題と論理展開の可視化による論説文読解支援システム ET2019-90 岡庭佑樹小尻智子関西大
(16) 13:25-13:50 視点変更を誘導する抽象化学習支援システム ET2019-91 南井孝友小尻智子関西大
(17) 13:50-14:15 視点の解釈に基づくリスクアセスメントの再定義と可視化システムによる妥当性調査 ET2019-92 新田和也後藤田 中米谷雄介小野滋己八重樫理人林 敏浩今井慈郎喜田弘司最所圭三香川大
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
3月7日(土)   B会場 (3)
14:30 - 15:45
(18) 14:30-14:55 単文カードを利用した証明問題解決支援システムの開発とその利用 ET2019-93 倉山めぐみ函館高専
(19) 14:55-15:20 Web探索能力育成のための未熟者の潜在的な意図を反映した手がかり示唆システム ET2019-94 川和耀太大沼 亮福島大)・中山祐貴早大)・神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大
(20) 15:20-15:45 プレゼンテーション・リハーサル支援システムにおける議論支援ツールの構築 ~ バックレビュー支援を目的とした議論状況の保存・再現機能の評価 ~ ET2019-95 山田晏司岡本 竜高知大)・柏原昭博電通大
3月7日(土)   C会場 (1)
10:10 - 11:50
(21) 10:10-10:35 データ構造を形成するデザインパターンを意識したプログラム視覚化システム ET2019-96 大城正典永井保夫東京情報大
(22) 10:35-11:00 コンパイラ内部処理の理解を促す可視化ツール ET2019-97 平西宏彰今井慈郎杉本洋一香川大
(23) 11:00-11:25 プログラミング演習を支援するe-ラーニングシステム ET2019-98 タンヤコンディロク ナッチャノン宮武明義篠山 学香川高専
(24) 11:25-11:50 中学生向けのリバーシの戦略学習プログラム ET2019-99 田中裕也宮武明義香川高専
  11:50-13:00 休憩 ( 70分 )
3月7日(土)   C会場 (2)
13:00 - 14:15
(25) 13:00-13:25 簡易脳波計を用いたプログラミング学習時のケアレスミスの検出 ET2019-100 梅澤克之湘南工科大)・中澤 真会津大短大部)・小林 学早大)・石井雄隆千葉大)・中野美知子平澤茂一早大
(26) 13:25-13:50 プログラミング演習授業におけるAI手法を用いた学習状況自動推定システム ET2019-101 川口翔大佐藤克己学芸大)・大沼 亮福島大)・中山祐貴早大)・中村勝一福島大)・宮寺庸造学芸大
(27) 13:50-14:15 An Extension of Recommendation Function in Topic Coverage for Element Fill- in-Blank Problems in Java Programming Learning Assistant System ET2019-102 SuSandy WintNobuo FunabikiMinoru KuribayashiOkayama University
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
3月7日(土)   C会場 (3)
14:30 - 15:45
(28) 14:30-14:55 多元的取引を考慮した簿記学習Webコンテンツ ET2019-103 森 友寿松島高校)・秋月 治宮城大
(29) 14:55-15:20 Web上で動作する四択出題システムの開発 ET2019-104 竹原一駿香川大)・阿瀬川都樹香川高専)・富永浩之香川大)・宮武明義香川高専
(30) 15:20-15:45 Word文書ファイルの個別入力データ抽出法の提案 ET2019-105 李 玥昊舩曵信生栗林 稔石原信也岡山大

講演時間
一般講演発表 17 分 + 質疑応答 7 分

問合先と今後の予定
ET 教育工学研究会(ET)   [今後の予定はこちら]
問合先 中山 祐貴 (早稲田大学)
E-: ao 
お知らせ ◎第1著者として、1回の研究会で1件まで発表できます。
◎原稿締め切り日までに原稿がアップロードされない場合には、自動的に発表キャンセルとなります。原稿がない発表は認めておりませんのでご注意ください。
◎原稿は、4ページ、または6ページで作成してください。
◎本研究会の取り組みについては、教育工学研究会ホームページ(http://www.ieice.org/iss/et/)もご覧ください。
◎当日の発表時間は、進捗により多少ずれることがあります。予めお含みおき下さい。


Last modified: 2020-04-20 10:59:04


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ET研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会