電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


信号処理研究会(SIP) [schedule] [select]
専門委員長 黒田 一朗
副委員長 貴家 仁志, 飯國 洋二
幹事 宝珠山 治, 西川 清史

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 山尾 泰
副委員長 太郎丸 真, 渋谷 昭宏, 府川 和彦
幹事 李 還幇, 丹野 元博
幹事補佐 岡本 英二, 松岡 秀浩

日時 2007年 1月24日(水) 09:05 - 17:30
2007年 1月25日(木) 08:25 - 17:00
2007年 1月26日(金) 08:45 - 17:10
議題 ブロードバンド無線アクセス技術,無線信号処理,無線通信,一般 
会場名 NICT沖縄亜熱帯計測技術センター 
住所 〒904-0411 沖縄県国頭郡恩納村字恩納4484
交通案内 那覇空港から120番(名護西空港線)で約2時間,恩納バス停下車,徒歩15分
http://okinawa.nict.go.jp/1.html
会場世話人
連絡先
NICT横須賀無線通信研究センター 李還幇
お知らせ ◎25日(木)研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

1月24日(水) 午前  RCS
座長: 太郎丸 真
09:05 - 10:25
(1) 09:05-09:25 Performance Analysis of OFDMA Wireless Initial Access System in the Future Wireless Communication System Doohwan LeeHiroyuki MorikawaUniv.of Tokyo
(2) 09:25-09:45 A Robust Frame Synchronization of Mobile WiMax 802.16e Dang Hai PhamTomohisa WadaUniv.of Ryukyu
(3) 09:45-10:05 スペクトル拡散型単側波帯変調方式の検討 南里将彦上杉 充パナソニックモバイルコミュニケーションズ)・太田現一郎早大
(4) 10:05-10:25 直交変復調器誤差推定方法の検討 ~ 誤差推定用可変移相器の誤差を考慮した推定アルゴリズム ~ 山岡敦志山口恵一東芝
  10:25-10:40 休憩 ( 15分 )
1月24日(水) 午前  RCS
座長: 大石 泰之
10:40 - 12:00
(5) 10:40-11:00 終段バースト幅変調による振幅変調と電力増幅回路の高効率化 ~ 信号処理とスプリアス特性の基礎検討 ~ 太郎丸 真ATR
(6) 11:00-11:20 PAM, ASKおよびQAMにおけるタイミングジッタ,その1.一般式 宮内一洋・○若林 勇東京理科大
(7) 11:20-11:40 Channel Estimation for Mobile Wireless Communication System Using Discrete Wavelet Transform Phuong Thi Thu PhamTomohisa WadaUniv.of Ryukyu
(8) 11:40-12:00 EMアルゴリズムを適用したOFDM移動通信用MAP検出におけるフェージング変動の微分係数モデルを用いたチャネル推定 村岡一志鈴木 博府川和彦須山 聡東工大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
1月24日(水) 午後  RCS
座長: 森 香津夫
13:00 - 14:20
(9) 13:00-13:20 同一周波数繰り返しDPC-OF/TDMAシステムにおける高速フェージング環境下での逐次型チャネル推定を用いた下りリンク制御情報スロットの最尤推定受信法に関する検討 神山真彦中大/NICT)・船田龍平木村亮太原田博司NICT)・白井 宏中大
(10) 13:20-13:40 LDPC符号化OFDM伝送における検査行列の構成を利用した位相制御型ピーク電力抑圧方式 牟田 修赤岩芳彦九大
(11) 13:40-14:00 無線アクセス環境における加入者側トラヒック制御法に関する一検討 岸 洋司福嶋正機中村 元KDDI研
(12) 14:00-14:20 高品質映像伝送を実現するレート制御手法と周波数推定手法 山中重幸山田雄介大谷昌弘シャープ
  14:20-14:35 休憩 ( 15分 )
1月24日(水) 午後  RCS
座長: 丹野 元博
14:35 - 15:55
(13) 14:35-14:55 ツェッペリンNT飛行船を使用したミリ波帯IP通信実験 鈴木幹雄辻 宏之三浦 龍NICT
(14) 14:55-15:15 無人航空機による無線局位置推定実験 ~ 実験概要と結果速報 ~ 辻 宏之グレイ デレック鈴木幹雄三浦 龍NICT
(15) 15:15-15:35 新幹線環境におけるマルチパスモバイルIPを利用した通信試験 山田和弘星野貴彦JR東海
(16) 15:35-15:55 列車内における複数伝送路メール送受信システム 山田和弘今井誠治JR東海)・田中裕一浅野欽也OKI
  15:55-16:10 休憩 ( 15分 )
1月24日(水) 午後  RCS
座長: 李 還幇
16:10 - 17:30
(17) 16:10-16:30 CDMA/FDDセルラシステムにおける下りリンクマルチホップ伝送を利用した非対称トラヒック収容法 森 香津夫内藤克浩小林英雄三重大
(18) 16:30-16:50 協調通信を行う無線システムの面的周波数利用効率 山本高至丸山浩史清水隆史村田英一吉田 進京大
(19) 16:50-17:10 Relay-Assignment Algorithm for Amplify-and-Forward Cooperative Communications Kengo ShiraiKazunori HayashiHideaki SakaiKyoto Univ.
(20) 17:10-17:30 TCPトラフィックを想定した経路予約型周期的間欠送信 丸田一輝東坂悠司比嘉征規古川 浩九大
1月25日(木) 午前  SIP
08:25 - 10:05
(21) 08:25-08:45 畳み込み混合過程の伝達遅延に基づくBSSの信号源分離性能解析 堀田明秀中山謙二平野晃宏金沢大
(22) 08:45-09:05 非線形混合過程に対する縦続形BSSの学習法の改善と分離特性の解析 竹多裕也中山謙二平野晃宏金沢大
(23) 09:05-09:25 複素音声分析を用いたWienerフィルタに基づく音声強調に関する一検討 照屋裕人舟木慶一琉球大
(24) 09:25-09:45 ロバスト複素音声分析を用いた音声のF0推定に関する一検討 金城竜彦舟木慶一琉球大
(25) 09:45-10:05 マルチビーム超高速インターネット衛星による地上デジタル再放送の検討 高橋幸太郎首都大東京)・西谷隆夫首都大東京/高知工科大)・小松広昭高知工科大)・加藤博憲小元規重有人宇宙
  10:05-10:20 休憩 ( 15分 )
1月25日(木) 午前  RCS
座長: 田野 哲
10:20 - 12:00
(26) 10:20-10:40 基地局ダイバシチシステムにおける信頼性マルチキャスト配送に関する検討 内藤克浩森 香津夫小林英雄三重大
(27) 10:40-11:00 並列伝送化されたPR-DSMAプロトコルの移動通信環境における基礎伝送特性 吉房裕司中大/NICT)・原田博司NICT)・白井 宏中大
(28) 11:00-11:20 CRC符号に基づくBLERを用いて再送量を制御するH-ARQ方式 長谷川和彦笹瀬 巌慶大
(29) 11:20-11:40 マルチユーザ検出によるビットLLR合成ARQを用いた適応OFDM変調無線パケット方式 流田理一郎府川和彦鈴木 博東工大
(30) 11:40-12:00 無線アドホックネットワークにおけるキャリア検出率を考慮したCSMA/CAの特性評価 藤井昌宏山本高至村田英一吉田 進京大
  12:00-12:50 昼食 ( 50分 )
1月25日(木) 午後  RCS
座長: 山尾 泰
12:50 - 14:10
(31) 12:50-13:10 OFDM移動通信への符号合成ダイバーシチの適用 相田和孝周 虹阪工大
(32) 13:10-13:30 A Simple Power Distribution Scheme for MC-CDMA With Two Dimensional Spreading Wladimir BocquetFrance Telecom)・Kazunori HayashiHideaki SakaiKyoto Univ.
(33) 13:30-13:50 HSDPA回線でのパケット音声(VoIP)伝送特性 山下健児古川 浩赤岩芳彦九大
(34) 13:50-14:10 無線LANマルチセル環境下でのVoIP伝送特性 金清敏幸比嘉征規古川 浩九大
  14:10-14:25 休憩 ( 15分 )
1月25日(木) 午後  RCS
座長: 古川 浩
14:25 - 15:45
(35) 14:25-14:45 伝送路状態変化に適応するアドホックネットワーク用MACプロトコルの研究 内田祥子内藤克浩森 香津夫小林英雄三重大
(36) 14:45-15:05 On Practical Design of Power Control Schemes for Distributed Wireless Networks with Shared Bands Stepan KuceraKoji YamamotoHidekazu MurataSusumu YoshidaKyoto Univ.
(37) 15:05-15:25 Performance Evaluation of Novel DSA Scheme using Traffic Characteristic for Wide Area Ubiquitous Network Yoshitaka ShimizuFusao NunoKazuji WatanabeNTT
(38) 15:25-15:45 Proposal of Contention Window Adjustment Algorithm for Wide Area Ubiquitous Networks Shigeru TeruhiFusao NunoKazuji WatanabeNTT
  15:45-16:00 休憩 ( 15分 )
1月25日(木) 午後  RCS
座長: 渋谷 昭宏
16:00 - 17:00
(39) 16:00-16:20 アドホックネットワークにおけるコグニティブ無線のためのcooperative sensingの一検討 内山博允梅林健太東京農工大)・藤井威生電通大)・小野文枝東京理科大)・阪口 啓東工大)・神谷幸宏鈴木康夫東京農工大
(40) 16:20-16:40 コグニティブMIMO メッシュネットワーク ~ コグニティブ無線における電力に基づく Signal detection の基礎検討 ~ 梅林健太東京農工大)・藤井威生電通大)・小野文枝東京理科大)・阪口 啓東工大)・鈴木康夫東京農工大
(41) 16:40-17:00 コグニティブ無線による複数システム切替方式の基本実験 花岡誠之山本淳二若山浩二吉澤 聡平田哲彦日立
1月26日(金) 午前  RCS
座長: 吉田 尚正
08:45 - 10:05
(42) 08:45-09:05 RLSアルゴリズムを適用した適応イメージバンド干渉補償法 林 大祐京大)・古野辰男NTTドコモ)・田野 哲京大
(43) 09:05-09:25 高速フェージング環境でのMMSE-FDEを用いた受信ブロック分割処理の改善法 神原恵一西本 浩西村寿彦小川恭孝大鐘武雄北大
(44) 09:25-09:45 Overlap FDEを用いるMC-CDMA伝送におけるSTTDのBER特性改善効果 留場宏道武田和晃安達文幸東北大
(45) 09:45-10:05 Impact of Timing Error on DS-CDMA with Frequency-domain Equalization Le LiuChiao-yi ChenFumiyuki AdachiTohoku Univ.
  10:05-10:20 休憩 ( 15分 )
1月26日(金) 午前  SIP
10:20 - 12:00
(46) 10:20-10:40 ラグランジュ乗数法を用いた適応再帰フィルタ 趙 桂玉伊藤彬洋中部大)・伊藤良生鳥取大)・小林正樹中部大
(47) 10:40-11:00 一般化された適応フィルタの構成とアルゴリズム 伊藤彬洋趙 桂玉中部大)・伊藤良生鳥取大)・小林正樹中部大
(48) 11:00-11:20 複数の要素が可変なディジタルフィルタの設計法 高橋 慧相川直幸日大)・若狭由喜夫中谷 誠イシダ
(49) 11:20-11:40 The Optimum Approximation of Vector-Signals and its Application to Multi-Doppler Radar Systems Yuichi KidaOhu Univ.)・Takuro KidaNihon Univ.
(50) 11:40-12:00 移動体向けSC-OFDM無線LANシステムの設計 津江靖久尾知 博九工大)・石井 聡双葉電子
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
1月26日(金) 午後  RCS
座長: 岡本 英二
13:00 - 14:20
(51) 13:00-13:20 MIMO 伝送路における空間相関を考慮した2次ペアワイズ誤り確率を用いる精度の高い平均BERバウンド 野田直史鈴木 博府川和彦東工大
(52) 13:20-13:40 MIMO無線通信システムにおけるモンテカルロ法を用いた近似MLD検出 禹 周仁鈴木 博府川和彦東工大
(53) 13:40-14:00 High Time Resolution Carrier Interferometry for SDM/OFDM Chang-Jun AhnATR)・Satoshi TakahashiHiroshima City Univ.)・Makoto TaromaruATR
(54) 14:00-14:20 疑似固有ビーム空間分割多重におけるチャネル推定精度の改善に関する検討 西本 浩西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大
  14:20-14:35 休憩 ( 15分 )
1月26日(金) 午後  RCS
座長: 松岡 秀浩
14:35 - 15:55
(55) 14:35-14:55 E-SDM伝送を用いたMIMO-OFDMにおける各種フィードバック量削減手法に関する検討 大渡裕介小川恭孝西村寿彦大鐘武雄北大
(56) 14:55-15:15 固有ビームMIMOシステムにおける送受信ウェイトのLMSアルゴリズムに基づく決定法 冨永孝由樹牟田 修赤岩芳彦九大
(57) 15:15-15:35 Transmit Sector Selection with Considering the Link Correlation for SDM/OFDM Systems Chang-Jun AhnATR)・Satoshi TakahashiHiroshima City Univ.)・Makoto TaromaruATR
(58) 15:35-15:55 MIMO-OFDM同一チャネル干渉環境におけるマルチおよびシングルユーザ検出切替制御 A. T. Le府川和彦鈴木 博東工大
  15:55-16:10 休憩 ( 15分 )
1月26日(金) 午後  RCS
座長: 大鐘 武雄
16:10 - 17:10
(59) 16:10-16:30 ダイナミックスペクトル制御を用いた広帯域シングルキャリア伝送方式に関する検討 眞嶋圭悟三瓶政一阪大
(60) 16:30-16:50 コグニティブ無線ネットワークのためのダイナミックスペクトル割当を用いた波形ロード型伝送方式に関する検討 横枕一成三瓶政一阪大)・森永規彦広島国際大
(61) 16:50-17:10 相互情報量基準による部分波形再送制御技術に関する検討 大西聡明三瓶政一阪大

講演時間
一般講演(20)発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SIP 信号処理研究会(SIP)   [今後の予定はこちら]
問合先 宝珠山 治 (ほうしゅやま おさむ)(NEC)
TEL 044-431-7515, FAX 044-431-7590
E-: ushubqc 
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 李 還幇(情報通信研究機構)
E-:r_- 


Last modified: 2007-01-27 15:15:05


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SIP研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会