電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE) [schedule] [select]
専門委員長 小菅 義夫 (長崎大)
副委員長 川西 登音夫 (JAROS)
幹事 福田 盛介 (JAXA), 高瀬 浩史 (日本工大)
幹事補佐 豊嶋 守生 (NICT)

日時 2009年 4月23日(木) 15:00 - 17:15
2009年 4月24日(金) 09:00 - 09:50
議題 一般 
会場名 NICT 沖縄亜熱帯計測技術センター 
住所 〒904-0411 沖縄県国頭郡恩納村字恩納 4484
交通案内 自動車(タクシー・レンタカー)で那覇空港より80分.バスで那覇空港から2時間(+徒歩15分)
http://okinawa.nict.go.jp/1.html
会場世話人
連絡先
沖縄亜熱帯計測技術センター 佐竹誠センター長
098-982-3705(代表)
他の共催 ◆IEEE AES Society Japan Chapter共催,URSI-C公開研究会併催,NICT後援
お知らせ ◎24日は,引き続き同会場で,第21期第3回URSI-C公開研究会が開催されますので,奮ってご参加下さい。詳細はホームページで告知いたします(http://www.ursi-net.org/jp/Comission-C/index.html).
◎併催のURSI-C公開研究会が終了後,施設見学・ナイトセッションを企画中です.
◎宿泊先等をアレンジしておりますので,ご参加予定の方は幹事までご連絡下さい(締切:3/22).

4月23日(木) 午前 
15:00 - 17:15
(1) 15:00-15:25 MIMOレーダの基礎実験評価 平田和史三菱電機)・杉浦弘幸三菱電機特機システム)・福間雄一郎大島正資前川良二松田庄司真庭久和三菱電機
(2) 15:25-15:50 インバースフィルタによるチャープ信号のパルス圧縮特性 神力正宣浜田和崇日本工大)・須崎寛則古野電気
(3) 15:50-16:15 2個の受信機を用いたアンテナビーム幅内の2目標測角法と実験による原理検証 磯田健太郎原 照幸三菱電機
  16:15-16:25 休憩 ( 10分 )
(4) 16:25-16:50 目標の運動を利用した少数アンテナによる高精度UWBレーダイメージング 松木優治阪本卓也佐藤 亨京大
(5) 16:50-17:15 自律型及び他律型オブジェクト群を対象としたシミュレーション開発実行環境 尾崎敦夫三菱電機)・松下和隆白石 將三菱電機インフォメーションシステムズ)・渡部修介三菱電機
4月24日(金) 午前 
09:00 - 09:50
(6) 09:00-09:25 CO2計測のための差分吸収ライダーの開発 石井昌憲水谷耕平岩井宏徳青木哲郎板部敏和NICT)・佐藤 篤浅井和弘東北工大
(7) 09:25-09:50 サブメータ空間分解能を有する航空機搭載X-band合成開口レーダの開発 灘井章嗣浦塚清峰梅原俊彦小林達治松岡建志佐竹 誠NICT

問合先と今後の予定
SANE 宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE)   [今後の予定はこちら]
問合先 福田 盛介(宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部)
TEL/FAX:042-759-8343
E-:isjaxa

高瀬 浩史(日本工業大学)
TEL (0480)34-4111[代表] 33-7738[直通], FAX (0480)33-7461
E-: t 


Last modified: 2010-10-12 19:32:00


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SANE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会