お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報セキュリティ研究会(ISEC) [schedule] [select]
専門委員長 松井 充 (三菱電機)
副委員長 太田 和夫 (電通大), 寳木 和夫 (日立)
幹事 盛合 志帆 (ソニー), 白石 善明 (名工大)
幹事補佐 國廣 昇 (電通大)

オフィスインフォメーションシステム研究会(OIS)
専門委員長 茨木 久 (NTT)
副委員長 力宗 幸男 (兵庫県立大)
幹事 毛利 公美 (岐阜大), 田邊 勝義 (NTT)
幹事補佐 古隅 弘樹 (兵庫県立大)

{INFOMESITEM}
日時 2007年11月21日(水) 13:30 - 17:30
2007年11月22日(木) 09:30 - 16:35
議題 一般 
会場名 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 
住所 〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1
交通案内 http://www.kobe-u.ac.jp/info/access/rokko/bun-ri-nou.htm
会場世話人
連絡先
森井 昌克
078-803-6088
お知らせ ◎初日(11/21)研究会終了後に懇親会を予定しております。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

11月21日(水) 午後  ISEC
13:30 - 16:00
(1) 13:30-13:55 A New Construction of Knapsack Cryptosystem ISEC2007-89 OIS2007-61 Masao KasaharaOsaka Gakuin Univ.)・Yasuyuki MurakamiTakeshi NasakoOsaka Electro-Comm. Univ.
(2) 13:55-14:20 Small Secret Key Attack on Takagi's Variant of RSA (Part1) ISEC2007-90 OIS2007-62 Noboru KunihiroUniv. of Electro-Comm.)・Kouichi ItohFujitsu Labs)・Kaoru KurosawaIbaraki Univ.
(3) 14:20-14:45 人工物メトリック・システムにおける耐クローン性について ~ どのように耐クローン性を評価するか ~ ISEC2007-91 OIS2007-63 田村裕子宇根正志日本銀行
(4) 14:45-15:10 コンテンツ事前配信のための匿名フィンガープリンティング ISEC2007-92 OIS2007-64 原村和裕吉田真紀藤原 融阪大
(5) 15:10-15:35 マルウェアコードの類似度判定による機能推定 ISEC2007-93 OIS2007-65 安本幸希森井昌克神戸大)・中尾康二NICT
(6) 15:35-16:00 BOTコードの静的解析によるネットワークアクセス情報抽出について ISEC2007-94 OIS2007-66 岡田隼人森井昌克神戸大)・中尾康二NICT
11月21日(水) 午後  OIS
16:15 - 17:30
(7) 16:15-16:40 Java EE環境におけるビジネスプロセスに基づいたアクセス制御方法 ISEC2007-95 OIS2007-67 岡上智也小野 諭工学院大
(8) 16:40-17:05 話者照合機能付き携帯電話の実現に関する一検討 ISEC2007-96 OIS2007-68 浜野 裕市野将嗣早大)・山崎 恭北九州市大)・鶴丸和宏小松尚久早大
(9) 17:05-17:30 バイオメトリック暗号を用いたCELP話者照合のテンプレート安全性対策 ISEC2007-97 OIS2007-69 高山伸也大木哲史早大)・山崎 恭北九州市大)・小松尚久早大)・笠原正雄阪学院大
11月22日(木) 午前  ISEC
09:30 - 12:00
(10) 09:30-09:55 Applications of Conjugate Codes to Wiretap Channels ISEC2007-98 OIS2007-70 Mitsuru HamadaTamagawa Univ./JST
(11) 09:55-10:20 クリーク問題と隣接行列に関する一考察 ISEC2007-99 OIS2007-71 小林邦勝山形大
(12) 10:20-10:45 トレース2の楕円曲線上のナップザック暗号 ISEC2007-100 OIS2007-72 野呂耕一郎小林邦勝山形大
(13) 10:45-11:10 一意復号可能なRabin暗号とRSA暗号の比較検討 ISEC2007-101 OIS2007-73 高村健介林 彬金沢工大
(14) 11:10-11:35 OTU2000のLagarias-Odlyzkoの手法による解読実験 ISEC2007-102 OIS2007-74 山口尚人林 彬金沢工大
(15) 11:35-12:00 有限体での剰余演算のソフトウェア実装に適したGF(3)上の既約4項式の探索について ISEC2007-103 OIS2007-75 中島俊哉富士通)・伊豆哲也富士通研)・高木 剛公立はこだて未来大
11月22日(木) 午後  OIS
13:00 - 14:40
(16) 13:00-13:25 複数文書からの人物時系列情報の抽出手法 ISEC2007-104 OIS2007-76 中渡瀬秀一河野隆志嶺 真一NTT)・畑 秀明阪大
(17) 13:25-13:50 遠隔映像モニタリングシステムを用いたオフィス状況監視 ISEC2007-105 OIS2007-77 磯 和之山下勝也数藤恭子秦泉寺久美小島 明仲澤 斉NTT
(18) 13:50-14:15 地方自治体ウェブサイトの行間余白と読みやすさ ISEC2007-106 OIS2007-78 風戸嘉幸茂原市役所/千葉大)・檜垣泰彦池田宏明千葉大
(19) 14:15-14:40 プロービングパケットを用いたネットワーク帯域測定手段 ISEC2007-107 OIS2007-79 安達基光・○久保田 亮西村俊範小松尚久早大
11月22日(木) 午後  ISEC
14:55 - 16:35
(20) 14:55-15:20 安全性が変化する乱数生成方式の秘密分散法への適用 ISEC2007-108 OIS2007-80 田中恭之石津晴崇森 直彦NTTコミュニケーションズ
(21) 15:20-15:45 A Key Recovery Attack on WEP with Less Packets ISEC2007-109 OIS2007-81 Toshihiro OhigashiHidenori KuwakadoMasakatu MoriiKobe Univ.
(22) 15:45-16:10 A Key Recovery Attack with Equivalent Keys of Stream Cipher ISEC2007-110 OIS2007-82 Takanori IsobeToshihiro OhigashiHidenori KuwakadoMasakatu MoriiKobe Univ.
(23) 16:10-16:35 RC4における新しいweak key ISEC2007-111 OIS2007-83 寺村亮一大東俊博桑門秀典森井昌克神戸大

問合先と今後の予定
ISEC 情報セキュリティ研究会(ISEC)   [今後の予定はこちら]
問合先 白石善明(名古屋工業大学)
TEL 052-735-7240, FAX 052-744-1355
E-: ic-c(幹事,幹事補佐宛) 
OIS オフィスインフォメーションシステム研究会(OIS)   
問合先 毛利 公美(岐阜大学 総合情報メディアセンター
高度情報システム開発研究部門)
〒501-1193 岐阜県岐阜市柳戸1-1
TEL 058-293-2050, FAX 058-293-2044
mhgi-u 


Last modified: 2007-11-07 16:46:46


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ISEC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会