電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のEA研究会 / 次のEA研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


応用音響研究会(EA) [schedule] [select]
専門委員長 牧野 昭二 (NTT)
副委員長 浅野 太 (産総研)
幹事 小野 一穂 (NHK), 澤田 宏 (NTT)
幹事補佐 齊藤 望 (アルパイン)

日時 2007年12月 7日(金) 10:30 - 16:40
議題 立体音響・トランスデューサ/一般 
会場名 NHK放送技術研究所 
住所 〒157-8510 東京都世田谷区砧1-10-11
交通案内 http://www.nhk.or.jp/strl/aboutstrl/map.html
会場世話人
連絡先
人間・情報 高臨場感音響研究グループ 小野一穂
03-5494-3358
他の共催 ◆日本音響学会;電気音響研究会共催
お知らせ ◎終了後,見学会・懇親会を予定しております.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

12月7日(金) 午後 
10:30 - 16:40
(1) 10:30-11:00 フレキシブルディスプレイ用スピーカの音響特性 ~ ひずみ特性を中心に ~ EA2007-86 杉本岳大小野一穂安藤彰男NHK)・黒住幸一NHKエンジニアリングサービス)・原 晃森田雄一三浦昭人フォスター電機
(2) 11:00-11:30 超広帯域マイクロホンの単一指向性化 EA2007-87 小野一穂杉本岳大安藤彰男NHK)・野村知広大嶋隆三今永敬嗣三研マイクロホン
(3) 11:30-12:00 複数の小型マイクロホンアレーと超音波距離計測を用いた高精度話者位置推定 EA2007-88 小林和則古家賢一羽田陽一片岡章俊NTT
  12:00-13:20 昼食 ( 80分 )
(4) 13:20-13:50 母音発話MRIデータに基づく声道模型の音響特性 EA2007-89 北村達也甲南大)・竹本浩典ATR/NICT)・本多清志ATR/Univ. of Paris III
(5) 13:50-14:20 少数マイクロホンを用いた音声入力手法の検討 EA2007-90 堀内俊治袁 浩河井 恒KDDI研
(6) 14:20-14:50 櫛型フィルタと周波数変換器を用いたハウリング低減法のハードウェア実装 EA2007-91 板垣賢治武蔵工大)・蘆原 郁堀内竜三産総研)・桐生昭吾武蔵工大
(7) 14:50-15:20 有限フーリエ変換に基づく複数正弦波の短時間厳密パラメータ推定 EA2007-92 安藤 繁東大
  15:20-15:40 休憩 ( 20分 )
(8) 15:40-16:10 空間伝達関数を用いた波面合成における単一音源定位の検討 EA2007-93 田上 真穗刈治英島田正治長岡技科大
(9) 16:10-16:40 スイートスポット以外で複数音源の方位を提示可能なバイノーラル再現 EA2007-94 湯山雄太宮部滋樹猿渡 洋鹿野清宏奈良先端大

問合先と今後の予定
EA 応用音響研究会(EA)   [今後の予定はこちら]
問合先 小野一穂(NHK放送技術研究所)
TEL: (03) 5494 3358, FAX: (03) 5494 3197
E-: ono.k-gs[at]nhk.or.jp 


Last modified: 2007-10-25 16:48:16


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EA研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEA研究会 / 次のEA研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会