お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSITE研究会 / 次のSITE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


技術と社会・倫理研究会(SITE) [schedule] [select]
専門委員長 木下 宏揚 (神奈川大)
副委員長 鶴原 稔也 (ドコモテクノロジ), 稲葉 宏幸 (京都工繊大)
幹事 小川 賢 (神戸学院大), 木村 映善 (愛媛大)
幹事補佐 森住 哲也 (東洋ネットワークシステムズ)

電子化知的財産・社会基盤研究会(IPSJ-EIP) [schedule] [select]
主査 亀山 渉 (早大)
幹事 井出 明 (近畿大), 山下 博之 (JST), 塩野入 理 (NTT)

日時 2008年 5月30日(金) 13:00 - 17:55
議題 知的財産関係,一般 
会場名 宇都宮大学 陽東キャンパス 
住所 321-8585 宇都宮市陽東7-1-2
交通案内 JR宇都宮駅よりバスで約20分
http://www.utsunomiya-u.ac.jp/map/map01.html
会場世話人
連絡先
情報工学科 鎌田一雄
028-689-6004
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

5月30日(金) 午後 
13:00 - 17:55
(1) 13:00-13:25 著作権とフェアユースについての再考察 加藤尚徳新潟大
(2) 13:25-13:50 セキュリティをめぐるリアル社会とネット社会のアクティブな関係について 小山繁樹松王政浩北大
(3) 13:50-14:15 脆弱性と瑕疵の間に 高橋郁夫IT法律事務所
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
(4) 14:25-15:25 [招待講演]利用シナリオ制御を用いた動画共有における派生利用管理 仲西 正NTT
  15:25-15:40 休憩 ( 15分 )
(5) 15:40-16:05 特許情報によるサプライヤ・システムの動向分析 SITE2008-5 田中智規東京理科大
(6) 16:05-16:30 発言の長さに応じた電子掲示板における発言の評価方法に関する研究 SITE2008-6 一藤 裕東北大)・今野 将千葉工大)・曽根秀昭東北大
(7) 16:30-16:55 ネットワークを介した個人健康情報の取り扱いについての課題 ~ PHR(Personal Health Record)と電子私書箱 ~ SITE2008-7 山肩大祐野川裕記田中 博東京医科歯科大
  16:55-17:05 休憩 ( 10分 )
(8) 17:05-17:30 大学におけるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の利用例 SITE2008-8 渡辺博芳帝京大
(9) 17:30-17:55 私的録音・録画補償金制度からDRMへの移行の必要性と可能性 SITE2008-9 苗村憲司駒澤大

問合先と今後の予定
SITE 技術と社会・倫理研究会(SITE)   [今後の予定はこちら]
問合先  
IPSJ-EIP 電子化知的財産・社会基盤研究会(IPSJ-EIP)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2008-03-25 16:16:07


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SITE研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-EIP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSITE研究会 / 次のSITE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会