お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のCS研究会 / 次のCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


通信方式研究会(CS) [schedule] [select]
専門委員長 坪井 利憲 (東京工科大)
副委員長 横谷 哲也 (三菱電機)
幹事 高橋 賢 (広島市大), 谷口 友宏 (NTT)

日時 2015年 7月 2日(木) 09:20 - 17:15
2015年 7月 3日(金) 09:00 - 17:00
議題 次世代ネットワーク,アクセスネットワーク,ブロードバンドアクセス方式,電力線通信,無線通信方式,符号化方式,一般 
会場名 イーフ情報プラザ(久米島) 
住所 〒901-3108 沖縄県島尻郡久米島町比嘉160-57
交通案内 久米島空港から久米島町営バスで「イーフビーチホテル」下車。徒歩5分程度。
会場世話人
連絡先
イーフ情報プラザ
098-851-7973 (会場)
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

7月2日(木) 午前  CS (1)
座長: 平栗 健史(日本工大)
09:20 - 10:35
(1) 09:20-09:45 分散MIMO受信のためのRadio over Higher-frequency Radio (RoHR) CS2015-9 梅原大祐京都工繊大)・村田英一京大)・田野 哲岡山大
(2) 09:45-10:10 AMI符号を用いたCANにおけるPoDLの提案とその伝送特性 CS2015-10 松下達貴梅原大祐若杉耕一郎京都工繊大
(3) 10:10-10:35 CAN FDにおける論理和判定方式の提案とその性能評価 CS2015-11 佐藤なつみ梅原大祐若杉耕一郎京都工繊大
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
7月2日(木) 午前  CS (2)
座長: 梅原 大祐(京都工繊大)
10:45 - 12:00
(4) 10:45-11:10 周期関数型メンバシップ関数に関する研究 CS2015-12 三石貴志流通科学大)・三枝孝司九州産大
(5) 11:10-11:35 ニューラルネットワークを用いた通信品質の最適化 CS2015-13 進藤卓也平栗健史日本工大
(6) 11:35-12:00 A Modified Excursion Detection Algorithm for Efficient Measurement of Available Bandwidth Along End-to-End Network Path CS2015-14 Anup Kumar PaulAtsuo TachibanaTeruyuki HasegawaKDDI R&D LABS
  12:00-13:00 休憩 ( 60分 )
7月2日(木) 午後  招待講演
座長: 谷口 友宏(NTT)
13:00 - 14:40
(7) 13:00-13:25 [招待講演]将来無線アクセスに向けた基地局機能分割方式の提案 CS2015-15 宮本健司桑野 茂寺田 純大高明浩NTT
(8) 13:25-13:50 [招待講演]適応ピークキャンセラを用いるESDM-OFDM信号のピーク電力低減に関する検討 CS2015-16 景山知哉牟田 修九大)・Haris GacaninALU)・大木雄介古川 浩九大
(9) 13:50-14:15 [招待講演]Illegal Interrogation Detectable Products Distribution Scheme in RFID-enabled Supply Chains CS2015-17 Kentaroh ToyodaIwao SasaseKeio Univ.
(10) 14:15-14:40 [招待講演]帯域外漏洩電力抑圧に適したNCSP-OFDMのFPGA実装に関する研究 CS2015-18 川崎 耀太田正哉山下勝己阪府大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
7月2日(木) 午後  特別招待講演 (1)
座長: 坪井 利憲(東京工科大)
14:50 - 16:20
(11) 14:50-15:35 [特別招待講演]スペクトルおよびエネルギー効率に優れた移動無線ネットワークの構築に向けた挑戦 CS2015-19 安達文幸東北大
(12) 15:35-16:20 [特別招待講演]FTVの新しい展開 CS2015-20 谷本正幸名古屋産業科学研
  16:20-16:30 休憩 ( 10分 )
7月2日(木) 午後  特別招待講演 (2)
座長: 坪井 利憲(東京工科大)
16:30 - 17:15
(13) 16:30-17:15 [特別招待講演]NFVのためのソフトウェア技術/ネットワーク技術 CS2015-21 石原智宏富士通研
7月3日(金) 午前  CS (3)
座長: 辻岡 哲夫(大阪市立大)
09:00 - 10:40
(14) 09:00-09:25 Frame Preemption方式を用いた低遅延イーサネットスイッチの試作評価 CS2015-22 井上礼子別所浩資堀田善文川手竜介三菱電機
(15) 09:25-09:50 TCP輻輳制御方式の一提案 ~ 高速なネットワークに適しTCP Renoとの親和性を有する ~ CS2015-23 木村遼平・○上田裕巳東京工科大
(16) 09:50-10:15 SDNにおける輻輳検出方法と輻輳回避最適化アルゴリズムの提案 CS2015-24 針谷維佑進藤卓也平栗健史日本工大
(17) 10:15-10:40 仮想化技術の光アクセスNWへの適用検討 CS2015-25 田所将志西本恵太持田武明田中逸清NTT
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
7月3日(金) 午前  CS (4)
座長: 藤原 稔久(NTT)
10:50 - 12:30
(18) 10:50-11:15 SPBMを適用した広域イーサネット網におけるユーザ収容数最大化手法 CS2015-26 安永遼真中山 悠持田武明木村康隆吉田智暁鈴木謙一NTT
(19) 11:15-11:40 Ethernet-based TDM-PONによるモバイルフロントホールの収容 CS2015-27 柴田直剛田代隆義・○桑野 茂寺田 純大高明浩NTT
(20) 11:40-12:05 準同型暗号を用いた生体認証において生体情報の部分比較を行うことによりなりすまし成功確率を低減させる方式 CS2015-28 松永 匠豊田健太郎笹瀬 巌慶大
(21) 12:05-12:30 LED信号機を光源とする可視光通信を用いた路車間通信に関する検討 CS2015-29 渡邉弘貴・○大柴小枝子京都工繊大
  12:30-13:30 休憩 ( 60分 )
7月3日(金) 午後  CS (5)
座長: 高橋 賢(広島市立大)
13:30 - 15:10
(22) 13:30-13:55 建物の壁面に設置された920MHz帯無線基地局を用いた場合の屋外位置推定誤差に関する実験的検討 CS2015-30 辻岡哲夫中 照仁阪市大)・小谷博之高橋泰宏ヴァイタル・インフォメーション
(23) 13:55-14:20 ブラインド型アダプティブアレーのアンテナ素子数を考慮した高効率送信制御手法の検討 CS2015-31 村山大輔中平勝也NTT
(24) 14:20-14:45 モノパルス測角方式を用いた屋内用位置情報推定システムの提案 CS2015-32 横山駿也平栗健史森野善明日本工大)・関 智弘日大
(25) 14:45-15:10 MIMO伝送におけるパケットロス低減のためのパケット配置手法の提案 CS2015-33 森野善明平栗健史吉野秀明日本工大)・西森健太郎新潟大)・鵜澤史貴NHK
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
7月3日(金) 午後  CS (6)
座長: 黒田 康之(沖電気工業)
15:20 - 17:00
(26) 15:20-15:45 低消費電力かつ高損失なネットワークにおけるマルチキャストアプリケーションと配信方式に関する検討 CS2015-34 滝田大介石橋孝一大塚 晃曽我部靖志三菱電機
(27) 15:45-16:10 ISDB-T地上ディジタルテレビ受信機におけるACパリティを用いた緊急地震速報信号の検出 CS2015-35 高橋 賢広島市大
(28) 16:10-16:35 双方向無線通信システムにおける再送低減のためのフレーム内符号化率割り当て方法の提案 CS2015-36 設樂 勇森野善明平栗健史進藤卓也日本工大
(29) 16:35-17:00 再構成超解像用低解像度画像の必要条件 CS2015-37 合志清一工学院大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CS 通信方式研究会(CS)   [今後の予定はこちら]
問合先 高橋 賢(広島市立大)
谷口 友宏 (NTT)
E-: n2013n 
お知らせ ◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/


Last modified: 2015-06-25 10:03:26


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCS研究会 / 次のCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会