電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のTL研究会 / 次のTL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


思考と言語研究会(TL) [schedule] [select]
専門委員長 近藤 公久 (工学院大)
副委員長 久保村 千明 (山野美容芸術短大), 鈴木 雅実 (KDDI研)
幹事 乾 孝司 (筑波大), 黒田 航 (杏林大)
幹事補佐 富田 英司 (愛媛大), 坪田 康 (京大)

日時 2015年 8月 5日(水) 10:10 - 18:30
2015年 8月 6日(木) 10:00 - 17:00
議題 人間の言語処理と学習 
会場名 津田塾大学 小平キャンパス 5号館 
住所 東京都小平市
会場世話人
連絡先
津田塾大学学芸学部英文学科 小野創
他の共催 ◆MAPLL2015,津田塾大学女性研究者支援センター

8月5日(水) 午前 
10:00 - 11:40
  10:00-10:10 開会の辞 ( 10分 )
(1) 10:10-10:40 日本語第一言語獲得における動詞形式の双方向へのデフォルト的誤用 巽 智子ジュリアン パインベン アンブリッジリヴァプール大
(2) 10:40-11:10 Japanese Children's Sensitivity to Prosody and Grammar in Interpreting Adjectives Motoki NakajimaNagano Pref. Coll.)・Nae WatanabeSaki Yoshihira
(3) 11:10-11:40 Priming from Null Subject and Full Passives with Japanese Children and Adults Megumi IshikawaManabu AraiYuki HiroseThe Univ. of Tokyo
  11:40-13:00 昼食 ( 80分 )
8月5日(水) 午後 
13:00 - 14:00
(4) 13:00-13:30 Anti-locality bias in the processing of Japanese reflexive binding Akira OmakiJohns Hopkins Univ.)・Brian DillonUMass Amherst)・Satoshi ItoMie Univ.)・Takuya KuboHiroshima Univ.)・Hiromu SakaiWaseda Univ.
(5) 13:30-14:00 Predicting the verb in comprehending Japanese Manabu AraiTokyo Univ.)・Chie NakamuraMIT)・Yuki HiroseTokyo Univ.
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
8月5日(水) 午後  シンポジウム(言語獲得)
14:10 - 16:40
(6) 14:10-15:00 TBA Kristen SyrettRutgers Univ.
(7) 15:00-15:50 TBA Naho OritaMaryland/Tohoku Univ.
(8) 15:50-16:40 An experimental approach to scope interactions with English Rise-Fall-Rise Ayaka SugawaraMIT/Mie Univ.
  16:40-17:00 休憩 ( 20分 )
8月5日(水) 午後  ポスターセッション
17:00 - 18:30
(9) 17:00-18:30 Towards Constructing a Universal Database for Linguistic Analysis Toshiyuki YamadaGU
(10) 17:00-18:30 Predictive processing of novel compounds in 6-7 year old children Yuki HiroseUT)・Reiko MazukaRIKEN
(11) 17:00-18:30 [ポスター講演]Morphological Processing of the Past-Tense Forms of Japanese Consonant-Stem and Vowel-Stem Verbs Raku ToYoko NakanoKwansei Gakuin Univ.
(12) 17:00-18:30 格助詞学習における日本語母語児の言語情報の利用 ~ 人工格助詞を使用した文理解実験から ~ Zhao Zhao広島大)・酒井 弘早大
(13) 17:00-18:30 階層構造意味空間モデルにおける意味論的構文解析 高田明典フェリス女学院大
(14) 17:00-18:30 漢語系派生語の処理過程 ~ 語頭文字及び語基の効果を手がかりに ~ アイニン ソフィアワティ森田愛子広島大)・酒井 弘早大
(15) 17:00-18:30 Are Semantic LAN Effects Elicited by Thematic Anomalies or Expectation Violations? Masataka YanoKyushu Univ.
(16) 17:00-18:30 Word order priming in Japanese
-- The role of verb repetition --
Ying DengRIKEN)・Chie NakamuraTokyo Univ./MIT/JSPS
8月6日(木) 午前 
10:00 - 12:10
(17) 10:00-11:00 [招待講演]TBA Harm BrouwerSaarland U
  11:00-11:10 休憩 ( 10分 )
(18) 11:10-11:40 Word translation entropy: evidence of early target language activation during reading for translation Moritz SchaefferBarbara DragstedCBS)・Kristian Tangsgaard HvelplundKU)・Laura Winther BallingMichael CarlCBS
(19) 11:40-12:10 Japanese Learners' Interpretation of PRO in English Control Structures Noriko YoshimuraU Shizuoka)・Mineharu NakayamaOSU)・Atsushi FujimoriShizuoka U)・Hiroya ShimizuYoshihara HS
  12:10-13:30 昼食 ( 80分 )
8月6日(木) 午後 
13:30 - 14:30
(20) 13:30-14:30 [招待講演]TBA Masako HirotaniCarleton U
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
8月6日(木) 午後 
14:40 - 17:00
(21) 14:40-15:10 Comprehending sensory metaphors in Mandarin Chinese Shu-Ping GongCheng-Tien TsaiNCYU
(22) 15:10-15:40 Anaphoric biases of Chinese subject pronouns Aili ZhangNayoung KwonKonkuk Univ.
  15:40-16:00 休憩 ( 20分 )
(23) 16:00-17:00 [基調講演]TBA Janet Dean FodorCUNY

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分
基調講演発表 50 分 + 質疑応答 10 分
招待講演発表 50 分 + 質疑応答 10 分
特別講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
TL 思考と言語研究会(TL)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2015-07-16 07:37:08


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[TL研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のTL研究会 / 次のTL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会