電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 広川 二郎 (東工大)
副委員長 山口 良 (ソフトバンク)
幹事 木村 雄一 (埼玉大), 深沢 徹 (三菱電機)
幹事補佐 飴谷 充隆 (産総研)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 大槻 知明 (慶大)
副委員長 福田 英輔 (富士通研), 須山 聡 (NTTドコモ), 前原 文明 (早大)
幹事 西村 寿彦 (北大), 石原 浩一 (NTT)
幹事補佐 村岡 一志 (NTTドコモ), 衣斐 信介 (阪大), 西本 浩 (三菱電機), 安達 宏一 (電通大), 中村 理 (シャープ)

日時 2018年11月20日(火) 10:00 - 16:55
2018年11月21日(水) 09:30 - 18:05
2018年11月22日(木) 09:30 - 17:40
議題 アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
会場名 沖縄産業支援センター 
住所 〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄1831
交通案内 那覇空港から車で10分
https://www.okinawa-sangyoushien.co.jp/?page_id=23
他の共催 ◆IEEE AP-S Fukuoka Chapter 共催
お知らせ ◎懇親会を下記の要領で開催する予定ですので、奮ってご参加ください。
(日時:11月21日(水) 19:00~)
◎★★★ (ご注意!)参加費については、下記をご覧ください ★★★
なお、11/21のIEEE AP-S Fukuoka Chapter特別講演のみの参加費、11/22のA・P/ RCS研招待講演のみの参加費は無料です
◎11/22 12:40-13:30における吉野氏による講演「5Gで実現する自動運転」は本会会誌の記事と関連します。
会誌記事もご参照ください。
http://www.journal.ieice.org/summary.php?id=k101_11_1078&year=2018&lang=J
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(RCS研究会, AP研究会)についてはこちらをご覧ください.

11月20日(火) 午前  A・P研 (会場: 3階 会議室 大)
座長: 深沢 徹(三菱電機)
10:00 - 11:05
  - 委員長挨拶
(1)
A・P
10:05-10:25 2×2素子を放射単位とする並列給電導波管スロットアレーアンテナのスリット層装荷によるH面サイドローブ抑圧の設計 荒川遥香入江寿憲戸村 崇広川二郎東工大
(2)
A・P
10:25-10:45 縮退分離六角形断面導波管円偏波放射開口アンテナの不要共振除去設計 和井秀樹戸村 崇広川二郎東工大
(3)
A・P
10:45-11:05 並列給電導波管スロットアレーアンテナの放射キャビティを用いたサブアレー素子のオフセット構造の検討 室伏竜之介東 右一郎工藤友章小林敏幸日本電業工作
  11:05-11:15 休憩 ( 10分 )
11月20日(火) 午前  A・P研 (会場: 3階 会議室 大)
座長: 有馬 卓司(農工大)
11:15 - 12:15
(4)
A・P
11:15-11:35 導電性繊維で構成する楕円型スロットアンテナの指向性に刺繡構造が与える影響 鈴木暉人洞口大夢前田忠彦立命館大
(5)
A・P
11:35-11:55 60GHz帯発振回路チップへ埋め込んだセミリジッドケーブルモノポールアンテナの放射特性 齊藤雄太戸村 崇広川二郎岡田健一東工大
(6)
A・P
11:55-12:15 ギャップ付ループとパッチ素子を用いた狭幅円偏波アンテナ 髙山侑紀久我宣裕横浜国大
11月20日(火) 午前  RCS研 (会場:1階 大ホール)
座長: 前原文明(早大)
10:05 - 11:05
(7)
RCS
10:05-10:25 920MHz帯RFIDの電波伝搬分析と読取り成功率向上についての検討 ~ 金属棚での使用例について ~ 舟山空良山尾 泰電通大
(8)
RCS
10:25-10:45 干渉波を利用した確率共鳴受信機による微弱信号検出 ~ PSK変調方式を用いた場合の特性評価 ~ 平岡真太郎山里敬也名大)・荒井伸太郎岡山理科大)・田所幸浩田中宏哉豊田中研
(9)
RCS
10:45-11:05 VHF帯ブロードバンド移動通信システムを用いた森林による見通し外環境におけるフィールド試験 柳澤 慶石﨑雅之阿部達也山本清志池田克則高橋勇佑堂坂淳也浅野勝洋加藤数衞日立国際電気)・原田博司松村 武水谷圭一京大
  11:05-11:15 休憩 ( 10分 )
11月20日(火) 午前  RCS研 (会場: 1階 大ホール)
座長: 福田英輔(富士通研)
11:15 - 12:15
(10)
RCS
11:15-11:35 陸上移動通信における空間選択性変調の検討 福島大揮笹岡秀一岩井誠人同志社大
(11)
RCS
11:35-11:55 AFFを用いた秘密情報伝送におけるICAによる盗聴法とその対策 桐野悟至笹岡秀一岩井誠人同志社大
(12)
RCS
11:55-12:15 RSSI情報を用いたグループ秘密鍵共有の課題とその対策 黒柳啓太笹岡秀一岩井誠人同志社大
  12:15-13:15 昼食 ( 60分 )
11月20日(火) 午後  オーガナイズドセッション「将来無線通信を実現する各種信号処理およびハードウェア技術」 (会場: 3階 会議室 大)
座長: 西森健太郎(新潟大)
13:15 - 14:30
(13)
共通
13:15-13:40 [依頼講演]映像コンテンツへのデータ情報埋め込みを行うデジタルサイネージ−イメージセンサ可視光通信 岡田 啓吉田章太名大)・和田忠浩静岡大)・小林健太郎片山正昭名大
(14)
共通
13:40-14:05 [依頼講演]マルチユーザMIMOのための上りランダムアクセス方式 田野 哲村上雄亮岡山大
(15)
共通
14:05-14:30 [依頼講演]GaBPを用いた大規模電波暗号化非直交多元接続方式の性能解析 岡本英二枡田佳大伊藤啓太名工大)・山本哲矢パナソニック
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
11月20日(火) 午後  オーガナイズドセッション「将来無線通信を実現する各種信号処理およびハードウェア技術」 (会場: 3階 会議室 大)
座長: 紀平 一成(三菱電機)
14:40 - 15:55
(16)
共通
14:40-15:05 [依頼講演]空間相関のあるフェージング環境におけるマッシブMIMOの情報伝送能力について 唐沢好男
(17)
共通
15:05-15:30 [依頼講演]Multiuser Full-Duplex MIMO通信における非線形信号処理を用いた端末間干渉除去法の実験的評価 川越厚人本間尚樹岩手大
(18)
共通
15:30-15:55 [依頼講演]ビームスペース型圧縮センシングの到来方向推定 西森健太郎新潟大
  15:55-16:05 休憩 ( 10分 )
11月20日(火) 午後  A・P研/RCS研 チュートリアル講演 (会場: 3階 会議室 大)
座長: 山口 良(ソフトバンク)
16:05 - 16:55
(19)
共通
16:05-16:55 [チュートリアル講演]確率伝搬法の基礎とその応用 林 和則阪市大
11月21日(水) 午前  A・P研 (会場: 3階 会議室 大)
座長: 久我 宣裕(横浜国大)
09:30 - 10:30
(20)
A・P
09:30-09:50 将来移動通信用ストリートセル形成に適した中利得クロスマルチビームアンテナの設計開発 大参未幸常川光一中部大
(21)
A・P
09:50-10:10 複素共役関係の信号ペアを用いる時間変調アレーの誤差耐性 紀平一成深沢 徹米田尚史三菱電機
(22)
A・P
10:10-10:30 電波指紋を用いた位置識別方式の特性改善法の検討 小森誠也笹岡秀一岩井誠人同志社大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
11月21日(水) 午前  A・P研 (会場: 3階 会議室 大)
座長: 本間 尚樹(岩手大)
10:40 - 11:40
(23)
A・P
10:40-11:00 レーダ/通信共用波形の通信信号検出に関する一検討 高橋 徹加藤泰典磯田健太郎橘川雄亮三本 雅三菱電機
(24)
A・P
11:00-11:20 HAPSシステムにおけるフットプリント固定を考慮したサービスリンクアンテナの基礎検討 星野兼次須藤渉一太田喜元HAPSモバイル
(25)
A・P
11:20-11:40 HAPSシステムにおける水平面内ビームパターンの基礎検討 須藤渉一星野兼次太田喜元HAPSモバイル
11月21日(水) 午前  RCS研 (会場: 3階 中ホール)
座長: 村岡一志(NTTドコモ)
09:30 - 10:30
(26)
RCS
09:30-09:50 独立成分分析を用いた信号分離と与干渉制御の基礎検討 笠井太智笹岡秀一岩井誠人同志社大
(27)
RCS
09:50-10:10 Overlap-Windowed-DFTs-OFDM方式におけるオーバーラップFFTフィルタバンクが伝送特性に与える影響 岡野貴大梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大
(28)
RCS
10:10-10:30 I/Qインバランスと位相雑音を考慮した補助送信機によるアナログ自己干渉除去の伝搬遅延の影響 福井崇久小松和暉宮路祐一上原秀幸豊橋技科大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
11月21日(水) 午前  RCS研 (会場: 3階 中ホール)
座長: 菅野一生(KDDI研)
10:40 - 11:40
(29)
RCS
10:40-11:00 非線形自己干渉キャンセラのためのラゲール陪多項式を用いた理論的性能解析 小松和暉宮路祐一上原秀幸豊橋技科大
(30)
RCS
11:00-11:20 スペクトル分解並列信号処理による広帯域非線形補償法 阿部友希山尾 泰電通大
(31)
RCS
11:20-11:40 AWGN・周波数選択性フェージングチャネルにおけるHPA線形化システムの特性 岡本拓也梅比良正弘王 瀟岩茨城大
  11:40-12:40 昼食 ( 60分 )
11月21日(水) 午後  A・P研/RCS研 招待講演 (会場: 3階 会議室 大)
座長: 広川 二郎(東工大)
12:40 - 13:30
(32)
共通
12:40-13:05 [招待講演]MM-Wave Array Antenna for 5G Wearable Applications Youngtaek HongJaehoon ChoiHanyang Univ.
(33)
共通
13:05-13:30 [招待講演](口頭発表)Slot array antenna for 5G metal-rimmed mobile phone Young Joong YoonSung Soo KimEun Soo Park延世大
  13:30-13:40 休憩 ( 10分 )
11月21日(水) 午後  A・P研 (会場: 3階 会議室 大)
座長: 岩井 誠人(同志社大)
13:40 - 14:40
(34)
A・P
13:40-14:00 UAVを活用した標準大気における気象3要素及び海上電波伝搬特性評価 中西孝行清水健矢瀧川道生米田尚史三菱電機
(35)
A・P
14:00-14:20 マイクロ波帯とミリ波帯におけるチャネル容量の比較 谷口諒太郎西森健太郎新潟大)・森澤茂紀RFtestLab
(36)
A・P
14:20-14:40 平均IQ値判定法を用いたライス伝搬環境下における円形配列位相モノパルスAOAアンテナの測角精度OTA実験 岩本大史生川菜々本田和博小川晃一富山大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
11月21日(水) 午後  オーガナイズドセッション「将来無線通信を実現する各種信号処理およびハードウェア技術」 (会場: 3階 会議室 大)
座長: 須山 聡(NTTドコモ)
14:50 - 16:05
(37)
共通
14:50-15:15 [依頼講演]移動通信における基地局側時空間電波伝搬モデル ~ 水平面内と垂直面内の電波到来角度プロファイルの同時推定モデル ~ 藤井輝也東工大
(38)
共通
15:15-15:40 [依頼講演]CSI推定を排除したマルチビームMassive MIMO 西森健太郎村松郁也谷口諒太郎小川翔太新潟大)・平栗健史日本工大)・広川二郎東工大
(39)
共通
15:40-16:05 [依頼講演]MIMOヘテロジニアスネットワーク下り回線における干渉軽減に関する検討 牟田 修九大
  16:05-16:15 休憩 ( 10分 )
11月21日(水) 午後  IEEE AP-S Fukuoka Chapter 特別講演 (会場: 3階 会議室 大)
座長: 福迫 武(熊本大)
16:15 - 17:05
(40)
A・P
16:15-17:05 [特別講演](口頭発表)ワイヤレスセンサーネットワークとAI技術を用いた地盤等のモデリング支援 石塚洋一長崎大
  17:05-17:15 休憩 ( 10分 )
11月21日(水) 午後  RCS研/A・P研 招待講演 (会場: 3階 会議室 大)
座長: 大槻智明(慶大)
17:15 - 18:05
(41)
共通
17:15-18:05 [招待講演]マルコフ連鎖モンテカルロ法を用いた大規模MIMO信号検出 眞田幸俊慶大
11月21日(水) 午後  RCS研 チュートリアル講演 (会場: 3階 中ホール)
座長: 衣斐信介(阪大)
13:40 - 14:30
(42)
RCS
13:40-14:30 [チュートリアル講演]From Turbo Equalization to Lossy Forwarding: Our Footprint Tadashi MatsumotoMeng ChengShen QianJAIST
  14:30-14:50 休憩 ( 20分 )
11月22日(木) 午前  A・P研 (会場: 3階 会議室 大)
座長: 高橋 徹(三菱電機)
09:30 - 10:30
(43)
A・P
09:30-09:50 右旋・左旋円偏波共用アンテナを用いた直線偏波の生成および偏波面の連続的制御 佐野 誠桧垣 誠東芝
(44)
A・P
09:50-10:10 積層セラミックコンデンサを用いた薄型円筒クローキング グェン タイン ビン道下尚文森下 久防衛大)・宮崎輝規田所眞人横浜ゴム
(45)
A・P
10:10-10:30 バラクタダイオードを用いた2次元ビーム走査多層トランスミットフェーズドアレーの行列計算による設計 池上富大榊原久二男稲生翔太菊間信良名工大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
11月22日(木) 午前  A・P研 (会場: 3階 会議室 大)
座長: 道下 尚文(防衛大)
10:40 - 11:40
(46)
A・P
10:40-11:00 成形ビームを放射するリフレクトアレーアンテナにおける周波数特性の評価方法 深谷芽衣牧野 滋琴浦 葵須永 誼金沢工大)・瀧川道生中嶋宏昌三菱電機
(47)
A・P
11:00-11:20 リフレクトアレーにおける残留収差の簡易評価法 琴浦 葵牧野 滋須永 誼金沢工大)・瀧川道生中嶋宏昌三菱電機
(48)
A・P
11:20-11:40 両側給電による進行波励振マイクロストリップアレーの広帯域化 田邊博也榊原久二男菊間信良名工大
11月22日(木) 午前  RCS研 (会場: 3階 中ホール)
座長: 西村寿彦(北大)
09:30 - 10:30
(49)
RCS
09:30-09:50 HAPSシステムにおけるマルチゲートウェイを用いたフィーダリンクの周波数有効利用技術の検討 藤井隆史太田喜元HAPSモバイル
(50)
RCS
09:50-10:10 ドローンを用いたITS融合ネットワーク無線回線設計 仲栄真一成阿部海人藤井 知沖縄高専)・有本和民岡山県立大)・山内直樹テクノアクセルネットワークス)・木下研作吉川憲昭サイバー創研
(51)
RCS
10:10-10:30 ドローン高度適応型高精度着陸システム 有本和民岡山県立大)・藤井 知沖縄高専)・山内直樹テクノアクセルネットワークス)・木下研作吉川憲昭サイバー創研
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
11月22日(木) 午前  RCS研 (会場: 3階 中ホール)
座長: 中村一城(鉄道総研)
10:40 - 11:40
(52)
RCS
10:40-11:00 Enhanced Channel Hopping Algorithm for Heterogeneous Cognitive Ad Hoc Networks Aohan LiTomoaki OhtsukiKeio Univ.
(53)
RCS
11:00-11:20 5G超高密度分散アンテナシステムにおける送信点の配置およびアンテナ構成に関する検討 大山哲平熊谷慎也瀬山崇志富士通)・秋山千代志富士通研)・伊達木 隆関 宏之箕輪守彦富士通)・奥山達樹増野 淳須山 聡奥村幸彦NTTドコモ
(54)
RCS
11:20-11:40 5G超高密度分散アンテナシステムにおける協調無線リソーススケジューリング処理向けハードウェアアクセラレータ 有川勇輝坂本 健木村俊二重松智志NTT
  11:40-12:40 昼食 ( 60分 )
11月22日(木) 午後  A・P研/RCS研 招待講演 (会場: 3階 会議室 大)
座長: 木村 雄一(埼玉大)
12:40 - 13:30
(55)
共通
12:40-13:30 [招待講演]5Gで実現する自動運転 吉野 仁ソフトバンク
  13:30-13:40 休憩 ( 10分 )
11月22日(木) 午後  オーガナイズドセッション「将来無線通信を実現する各種信号処理およびハードウェア技術」 (会場: 3階 会議室 大)
座長: 豊見本 和馬(ソフトバンク)
13:40 - 15:20
(56)
共通
13:40-14:05 [依頼講演]トラック隊列走行への適用に向けた5G低遅延通信フィールド実験評価 三上 学山口 良吉野 仁ソフトバンク
(57)
共通
14:05-14:30 [依頼講演]垂直面内ビーム幅による見通し内外の受信電力特性 芳野真弓杉村独歩日本電業工作
(58)
共通
14:30-14:55 [依頼講演]VHF帯遅延特性に関する実験的検討 伊藤俊夫福園隼人吉岡正文立田 努北 直樹NTT
(59)
共通
14:55-15:20 [依頼講演]立方体配置小形Massive MIMOアンテナのレイトレース解析 及川航世本間尚樹由利憲識岩手大)・西森健太郎新潟大
  15:20-15:30 休憩 ( 10分 )
11月22日(木) 午後  A・P研 (会場: 3階 会議室 大)
座長: 今井 哲朗(NTTドコモ)
15:30 - 16:30
(60)
A・P
15:30-15:50 隊列走行V2V通信におけるアンテナ・伝搬測定法 山口 良豊見本和馬宮下真行芹澤弘一ソフトバンク
(61)
A・P
15:50-16:10 隊列走行V2V通信におけるアンテナ構成の検討 豊見本和馬山口 良芹澤弘一宮下真行本 浩平三上 学吉野 仁SB
(62)
A・P
16:10-16:30 隊列走行V2V通信におけるドップラースペクトルの評価 芹澤弘一豊見本和馬宮下真行山口 良本 浩平三上 学吉野 仁ソフトバンク
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
11月22日(木) 午後  A・P研 (会場: 3階 会議室 大)
座長: 榊原 久二男(名工大)
16:40 - 17:40
(63)
A・P
16:40-17:00 28GHz帯アンテナ実装部位としての車両窓ガラスの可能性検討 佐山稔貴加賀谷 修東海林英明竹内彰一信岡 淳AGC)・猪又 稔今井哲朗NTTドコモ
(64)
A・P
17:00-17:20 マイクロセル環境における28GHz帯車両ガラス設置型アンテナの性能評価 今井哲朗猪又 稔NTTドコモ)・佐山稔貴加賀谷 修東海林英明竹内彰一信岡 淳AGC
(65)
A・P
17:20-17:40 高速移動環境における28GHz帯車両ガラス設置型アンテナを用いた下り伝送特性 猪又 稔今井哲朗来山大祐NTTドコモ)・佐山稔貴加賀谷 修東海林英明竹内彰一信岡 淳AGC
11月22日(木) 午後  RCS研 (会場: 3階 中ホール)
座長: 三上 学 (ソフトバンク)
15:30 - 16:10
(66)
RCS
15:30-15:50 ハイブリッドビームフォーミングを用いる高SHF帯マルチユーザMassive MIMOにおける低演算ユーザ選択法 野中信秀村岡一志須山 聡増野 淳奥村幸彦NTTドコモ
(67)
RCS
15:50-16:10 高速移動伝送実験における低SHF帯デジタルビームフォーミングの伝送特性評価 奥山達樹村岡一志NTTドコモ)・野勢大輔菊間知裕丸田 靖NEC)・須山 聡増野 淳奥村幸彦NTTドコモ

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
依頼講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(AP/RCS, 11/21)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(AP/RCS, 11/22)発表 45 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(RCS/AP)発表 45 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 深沢 徹(三菱電機)
E-: _-cry 
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 中村 理 (シャープ)
E-:r_- 


Last modified: 2018-11-20 11:44:21


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会