お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のKBSE研究会 / 次のKBSE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


知能ソフトウェア工学研究会(KBSE) [schedule] [select]
専門委員長 飯島 正 (慶大)
副委員長 金田 重郎 (同志社大)
幹事 松野 裕 (日大), 中川 博之 (阪大)
幹事補佐 小形 真平 (信州大), 橋浦 弘明 (日本工大)

日時 2015年 5月25日(月) 10:15 - 16:55
2015年 5月26日(火) 10:00 - 11:30
議題 一般 
会場名 機械振興会館 
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

5月25日(月) 午前  機械振興会館 地下3階 B3-6会議室
10:10 - 12:30
  10:10-10:15 開会の挨拶 ( 5分 )
(1) 10:15-11:00 例からのビジネスプロセス定義とプロセスマイニング ~ グラフ列挙手法に基づくアプローチの構想 ~ KBSE2015-1 飯島 正慶大
(2) 11:00-11:45 画面遷移モデルに基づくシナリオ作成支援手法の検討 KBSE2015-2 小形真平中村哲真岡野浩三信州大
(3) 11:45-12:30 存在従属に基づくユースケースの逆生成 KBSE2015-3 金田重郎井田明男矢野寛将同志社大
  12:30-13:30 昼食休憩 ( 60分 )
5月25日(月) 午後  機械振興会館 地下3階 B3-6会議室
13:30 - 16:55
(4) 13:30-15:10 [招待講演]Knowledge in Models: The Open Models Laboratory KBSE2015-4 Dimitris KaragiannisUniv. Wien
  15:10-15:25 休憩 ( 15分 )
(5) 15:25-16:10 顧客体験記述を元にした新システムの構築検討手法とその実践 KBSE2015-5 竹内広宜張 衍義日本IBM
(6) 16:10-16:55 プログラムスライシングに基づくプログラムの木構造表現の提案 KBSE2015-6 米田克久・○芳賀博英同志社大
5月26日(火) 午前  機械振興会館 地下3階 B3-6会議室
10:00 - 11:30
(7) 10:00-10:45 実世界ハードウェアに対する自己適応フレームワークのプロトタイプ実装 KBSE2015-7 津田宏軌中川博之土屋達弘阪大
(8) 10:45-11:30 ソフトウェアプロダクトラインに対する保証ケースの研究課題 KBSE2015-8 山本修一郎名大
  11:30-11:35 午後からのミニシンポジウムの御案内 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 30 分 + 質疑応答 15 分

問合先と今後の予定
KBSE 知能ソフトウェア工学研究会(KBSE)   [今後の予定はこちら]
問合先 飯島 正(慶應義塾大学)
E-: iiaeio
幹事団
E-: kb-sff 
お知らせ ◎最新の情報はKBSE研究会ホームページでご確認ください.
http://www.ieice.org/iss/kbse/


Last modified: 2015-04-20 10:27:11


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[KBSE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のKBSE研究会 / 次のKBSE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会