お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のCOMP研究会 / 次のCOMP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


コンピュテーション研究会(COMP) [schedule] [select]
専門委員長 山下 雅史
副委員長 阿久津 達也
幹事 田中 圭介, 定兼 邦彦

日時 2004年10月14日(木) 10:30 - 17:05
2004年10月15日(金) 10:30 - 16:25
議題  
会場名 東北大学工学部電気情報・物理工学科103号室 (研究棟に隣接する講義棟の1階です) 
住所 〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉05
交通案内 JR仙台駅からバス20分
http://www.eng.tohoku.ac.jp/eng/map/citymap.html
会場世話人
連絡先
情報科学研究科 瀧本 英二
022-217-7148
他の共催 ◆情報処理学会アルゴリズム研究会共催

10月14日(木) 午前 
10:30 - 12:00
(1) 10:30-11:00 Inner Rectangular Drawings of Plane Graphs Kazuyuki MiuraHiroki HagaTakao NishizekiTohoku Univ
(2) 11:00-11:30 On the t-Safety of Key-sharing Graphs Yasuhito AsanoTakaaki MizukiTakao NishizekiTohoku Univ.
(3) 11:30-12:00 Approximation algorithms for the bipartite dense subgraph problem Akiko SuzukiTakeshi TokuyamaTohoku Univ.
  12:00-13:30 昼食 ( 90分 )
10月14日(木) 午後 
13:30 - 17:05
(1) 13:30-14:30 [チュートリアル講演]確率的情報処理と確率伝搬アルゴリズムの基礎 田中和之東北大
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
(2) 14:45-15:15 Boosting Based on Divide and Merge Eiji TakimotoSyuhei KoyaAkira MaruokaTohoku Univ.
(3) 15:15-15:45 On the Monotone Circuit Complexity of Quadratic Boolean Functions Kazuyuki AmanoAkira MaruokaTohoku Univ.
(4) 15:45-16:15 Multicoloring Unit Disk Graphs on Triangular Lattice Points Yuichiro MiyamotoSophia Univ.)・Tomomi MatsuiUniv. Tokyo
(5) 16:15-16:45 閉ジャクソンネットワークに対するパーフェクトサンプリング法 来嶋秀治松井知己東大
(6) 16:45-17:05 飽和系列パターンの多項式時間列挙アルゴリズム 有村博紀北大)・宇野毅明NII
10月15日(金) 午前 
10:30 - 12:00
(1) 10:30-11:00 Tiling Problems with the Edge-Overwriting Rule Kazuo IwamaKyoto Univ.)・Kousuke IzumiEiji MiyanoKyushu Inst. Tech.)・○Hirotaka OnoKyushu Univ.
(2) 11:00-11:30 Mining Frequent Trees with Node-Inclusion Constraints Atsuyoshi NakamuraMineichi KudoHokkaido Univ.
(3) 11:30-12:00 圧縮全文索引構築アルゴリズムの実験的評価 定兼邦彦九大
  12:00-13:30 昼食 ( 90分 )
10月15日(金) 午後 
13:30 - 16:25
(1) 13:30-14:30 [チュートリアル講演]Algorithm Aspect of Graph Minor Theory Ken-ichi KawarabayashiTohoku Univ.
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
(2) 14:45-15:05 DNA計算における奇遇転換ソート及びシェアソートアルゴリズム 牛島瑞恵藤原暁宏九工大
(3) 15:05-15:25 DNA計算における対数時間ソートアルゴリズム 蘆塚正一藤原暁宏九工大
(4) 15:25-15:55 DNA計算における局所探索法による反応障壁近似計算 武田 勉小野廣隆定兼邦彦山下雅史九大
(5) 15:55-16:25 An algorithm for computing the Holevo capacity of 1-qubit channel with using computational gemetry Mayumi OtoHiroshi ImaiUniv. of Tokyo)・Keiko ImaiChuo Univ.
  -  

問合先と今後の予定
COMP コンピュテーション研究会(COMP)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2004-10-01 19:12:13


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[COMP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCOMP研究会 / 次のCOMP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会