お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ユビキタス・センサネットワーク研究会(USN) [schedule] [select]
専門委員長 戸辺 義人 (東京電機大)
副委員長 森川 博之 (東大), 山里 敬也 (名大)
幹事 上原 秀幸 (豊橋技科大), 南 正輝 (東大)
幹事補佐 今田 美幸 (NTT), 中澤 仁 (慶大)

ユビキタスコンピューティングシステム研究会(IPSJ-UBI) [schedule] [select]
主査 椎尾 一郎 (お茶の水女子大)
幹事 植原 啓介 (慶大), 大内 一成 (東芝), 角 康之 (京大), 寺田 努 (神戸大)

日時 2009年 7月16日(木) 09:00 - 16:45
2009年 7月17日(金) 09:40 - 16:40
議題 ユビキタス・センサネットワークの要素技術、コンテクストの抽出、スマートスペース、ユビキタス生活支援、一般 
会場名 ATR(京都) 大会議室 
住所 〒619-0288 京都府相楽郡精華町光台二丁目2番地2
交通案内 http://www.atr.co.jp/html/access/access_j.html
会場世話人
連絡先
大橋正良
0774-95-1120
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

7月16日(木) 午前  USN-1
09:00 - 10:40
(1)
USN
09:00-09:20 A Proposal of Node Scheduling Method based on Aggregation Model for Wireless Sensor Networks USN2009-12 Hiroaki TakaHideyuki UeharaTakashi OhiraToyohashi Univ. of Tech.
(2)
USN
09:20-09:40 Game-Theoretic Approach based Routing Protocol for Wireless Sensor Networks with Obstacles USN2009-13 Guan XinTomoaki OhtsukiKeio Univ.
(3)
USN
09:40-10:00 非同期型無線センサネットワークにおける擬似同期MACプロトコルの特性評価 USN2009-14 橋本典征上原秀幸大平 孝豊橋技科大
(4)
USN
10:00-10:20 無線センサネットワークにおける時刻同期誤差伝播の解析 USN2009-15 鈴木 誠大原壮太郎猿渡俊介東大)・倉田成人鹿島建設)・南 正輝森川博之東大
(5)
USN
10:20-10:40 低漏出二次元通信における安全な電力伝送法 USN2009-16 野田聡人篠田裕之東大
  10:40-10:55 休憩 ( 15分 )
7月16日(木) 午前  UBI-1
10:55 - 11:55
(6) 10:55-11:15 無線センサノードにおけるシングルコアCPUの問題点に関する定量的評価
大原壮太郎・鈴木 誠・猿渡俊介・南 正輝・森川博之(東大)
(7) 11:15-11:35 パタンウィンドウに基づくシーケンスデータ処理と関係データ処理の統合
川島英之・北川博之・ Xin Li(筑波大)
(8) 11:35-11:55 看護業務支援のためのセンサネットワーク・アーキテクチャ
大村 廉(慶大)・納谷 太・野間 春生・小暮 潔
  11:55-13:30 昼食 ( 95分 )
7月16日(木) 午後  USN-2
13:30 - 15:10
(9)
USN
13:30-13:50 Smart Corridor: 移動空間を想定したスマート環境の構築 USN2009-17 伊藤昌毅小川正幹金澤貴俊徳田義幸中川直樹山本純平青木崇行間 博人中澤 仁高汐一紀徳田英幸慶大
(10)
USN
13:50-14:10 Human Probes: Towards the Integration of Sensing in Human Activities USN2009-18 Shin'ichi KonomiNiwat ThepvilojanapongYoshito TobeTokyo Denki Univ./JST
(11)
USN
14:10-14:30 MOLMOD: 生体情報を用いた雰囲気の取得手法の構築 USN2009-19 山本純平川添瑞木中澤 仁高汐一紀徳田英幸慶大
(12)
USN
14:30-14:50 Applying a Probabilistic Inference Stream Processing Engine to a Camera Sensor Network USN2009-20 Ryo SatoHideyuki KawashimaHiroyuki KitagawaUniv. of Tsukuba
(13)
USN
14:50-15:10 三次元音響空間を用いた相対的方向に対する音声メモの共有 USN2009-21 米澤朋子山添大丈ATR)・寺澤洋子スタンフォード大
  15:10-15:25 休憩 ( 15分 )
7月16日(木) 午後  UBI-2
15:25 - 16:45
(14) 15:25-15:45 u-Photo Mobile:携帯電話上の静止画写真を用いたサービス可視化と制御
青木崇行, 伊藤昌毅・由良淳一・中澤仁・高汐一紀・徳田英幸(慶大)
(15) 15:45-16:05 ユーザプロファイル情報を管理するためのリソース指向データレポジトリの検討
川西直・宮森 良昌・大橋 正良(ATR)
(16) 16:05-16:25 Irma:対話的説得による先延ばし行動減少支援システム
徳田義幸・橋爪克弥・中澤仁・高汐一紀・徳田英幸(慶大)
(17) 16:25-16:45 生命に学ぶ新世代ネットワーク・アーキテクチャの研究I:ネットワーク制御器
における安定性の分析
劉 健勤(NICT)
7月17日(金) 午前  招待講演: Innovations in Ubiquitous Sensing, Computing, and Networks
09:40 - 12:10
(18) 09:40-10:20 Mobile Personal Sensing: from ecosystems to human systems
Deborah Estrin (UCLA)
(19) 10:20-11:00 Challenges in Creating Ubiquitous Services Everywhere
~From Smart Furniture to Network Robots~
Hideyuki Tokuda (Keio University)
(20) 11:00-11:40 Everyday Life Computing Based on Sensing and Modeling Technology
Yoshifumi Nishida (AIST)
(21) 11:40-12:10 Mini Panel among the presenters (Q&A)
  12:10-13:25 昼食 ( 75分 )
7月17日(金) 午後  UBI-3
13:25 - 14:25
(22) 13:25-13:45 圧縮後の信号分布のみに基づくCompressed Sensingのための基底選択の試み
本谷秀堅・浅井健史(名工大)
(23) 13:45-14:05 人のインタラクションに関するマルチモーダルデータからの時間構造発見
福間 良平・角 康之・西田 豊明(京大)
(24) 14:05-14:25 センサネットワークを用いた業務の計測と分析
納谷 太(ATR)・大村 廉・野間 春生・小暮 潔
  14:25-14:40 休憩 ( 15分 )
7月17日(金) 午後  USN-3
14:40 - 16:40
(25)
USN
14:40-15:00 加速度センサを用いた乳牛発情検知の検討 USN2009-22 渡辺敏雄NTT)・北崎宏平福岡県農試
(26)
USN
15:00-15:20 里山での活動を支援するセンサネットワーク環境構築の提案 USN2009-23 瀬川典久澤本 潤岩手県立大)・松原和衛出口善隆大石明広山本信次東 淳樹青井俊樹岩手大
(27)
USN
15:20-15:40 複数拠点統合型センサネットワークのためのモバイルエージェントを用いたデータ収集システム USN2009-24 義久智樹神崎映光原 隆浩石 芳正寺西裕一阪大)・下條真司NICT
(28)
USN
15:40-16:00 Intruder-Detection System Using Beacon Signal of Wireless LAN USN2009-25 Norihito HirasawaYasunao SuzukiMasao MasugiYoshiharu AkiyamaNTT
(29)
USN
16:00-16:20 可視光通信における光電力差を用いた高精度屋内測位システム USN2009-26 成尾太希Chinnapat Sertthin春山真一郎中川正雄慶大
(30)
USN
16:20-16:40 無線センサネットワークにおける通信傍受とデータ補間を利用した通信量削減について USN2009-27 神崎映光阪大)・飯間悠樹野村総研)・原 隆浩西尾章治郎阪大

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
USN ユビキタス・センサネットワーク研究会(USN)   [今後の予定はこちら]
問合先 上原 秀幸(豊橋技科大)
南 正輝(東京大学)
E-: usn-n 
お知らせ ◎最新情報は,ユビキタス・センサネットワーク研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/~usn/index.html
◎初日の夜に懇親会を開催する予定です.
IPSJ-UBI ユビキタスコンピューティングシステム研究会(IPSJ-UBI)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2009-06-17 19:52:32


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[USN研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-UBI研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会