電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


環境電磁工学研究会(EMCJ) [schedule] [select]
専門委員長 井上 浩 (秋田大)
副委員長 藤原 修 (名工大)
幹事 石上 忍 (NICT), 田島 公博 (NTT)
幹事補佐 藤井 勝巳 (NICT), 川又 憲 (八戸工大)

マイクロ波研究会(MW) [schedule] [select]
専門委員長 橋本 修 (青学大)
副委員長 大平 孝 (豊橋技科大)
幹事 古神 義則 (宇都宮大), 中山 正敏 (三菱電機)
幹事補佐 松本 好太 (青学大), 張 陽軍 (龍谷大)

日時 2007年10月25日(木) 09:30 - 17:35
2007年10月26日(金) 09:30 - 16:35
議題 マイクロ波/一般 
会場名 東北大学 工学部 青葉山キャンパス 電子情報システム・応物系(情報知能システム総合学科) 1号館451・453会議室 
住所 〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-05
交通案内 仙台駅前西口バスプール9番乗り場から工学部経由動物公園循環、宮教大、青葉台、成田山行きに乗車、「工学部中央」で下車、徒歩3分
http://www.eng.tohoku.ac.jp/map/?menu=access
会場世話人
連絡先
山口正洋
022-795-7077
他の共催 ◆IEEE EMCS-Japan Chapter, IEEE EMCS-Sendai Chapter, URSI-E分科会 共催
お知らせ ◎25日午後、EMCJ発足30周年記念講演を開催いたします。また研究会終了後に記念祝賀会を行いますので御参加ください。

10月25日(木) 午前 
09:30 - 12:10
  09:30-09:35 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 09:35-10:00 住宅環境における屋内広帯域電力線搬送通信からの漏洩電界とコモンモード電流の測定 II 北川勝浩阪大)・大石雅寿国立天文台
(2) 10:00-10:25 屋内電力配線のアンテナ係数のその場測定 北川勝浩阪大
(3) 10:25-10:50 有限なプリント基板に配置された線路間のクロストーク解析 工藤康博戸花照雄笹森崇行阿部紘士秋田県立大
  10:50-10:55 休憩 ( 5分 )
(4) 10:55-11:20 異なる方向へ向けた線状導体を接続したプリント基板からの電磁波放射 高嶋将大戸花照雄笹森崇行阿部紘士秋田県立大
(5) 11:20-11:45 PCBをノイズ源とした筐体まどからの電磁放射の検討(その5) ~ PCBの配置による影響 ~ 宮田翔吾萓野良樹井上 浩秋田大
(6) 11:45-12:10 An Equivalent Circuit Model for Predicting CM Radiation from a Surface-Microstrip Line Structure Yoshiki KayanoHiroshi InoueAkita Univ.
10月25日(木) 午後 
13:30 - 15:45
(7) 13:30-13:55 IsSpice modeling of micromachined HEMT with resonant cantilever gate Irina KhmyrovaUniv.of Aizu
(8) 13:55-14:20 UHF帯増幅器用広帯域アナログプリディストーション ~ 地上デジタル放送用MCPAのIM補償 ~ 岩井遼太松原 裕野島俊雄北大
(9) 14:20-14:45 周波数逓倍器の間欠制御による60GHz帯OOK変調回路の検討 小林 茂佐藤潤二松尾道明高橋和晃松下電器
  14:45-14:50 休憩 ( 5分 )
(10) 14:50-15:15 広角走査用誘電体レンズアンテナのアレーフィードによる走査特性の改善 但馬陽介山田吉英防衛大
(11) 15:15-15:40 マッシュルーム型零次共振器間のブロードサイド結合を用いたインターコネクト 阿部光功道下尚文山田吉英防衛大)・伊藤龍男カリフォルニア大
  15:40-15:45 休憩 ( 5分 )
10月25日(木) 午後 
15:45 - 17:35
  15:45-15:50 EMCJ30周年記念 委員長挨拶 ( 5分 )
(12) 15:50-16:10 [記念講演]EMCJ30周年記念「日本におけるEMC研究のことはじめ」 佐藤利三郎東北大名誉教授
(13) 16:10-16:30 [記念講演]EMCJ30周年記念「EMCJの思い出」 高木 相東北大名誉教授
(14) 16:30-17:30 [特別講演]光ファイバケーブルから通信システムのEMCへ ~ IEEE Fellow 昇格に関する開発と国際標準化活動 ~ 徳田正満武蔵工大
  17:30-17:35 委員長挨拶 ( 5分 )
10月26日(金) 午前 
09:30 - 12:10
  09:30-09:35 委員長挨拶 ( 5分 )
(15) 09:35-10:00 三角波比較PWMを用いたバースト幅変調によるEER送信機の基礎検討 小寺敏郎安藤暢彦太郎丸 真ATR
(16) 10:00-10:25 円筒空洞共振器を用いた複数のTM0m0モードによる丸棒試料の複素誘電率の周波数依存性測定 中井 宏小林禧夫埼玉大)・鈴木文生フジクラ)・馬 哲旺埼玉大
(17) 10:25-10:50 ウィスパリングギャラリー共振器を用いた銅箔挟込誘電体基板と両面銅箔誘電体基板のミリ波帯実効導電率測定と比較による精度向上 チャン ティ フーン広川二郎東工大)・古神義則宇都宮大)・安藤 真東工大
  10:50-10:55 休憩 ( 5分 )
(18) 10:55-11:20 誘電体基板の異方性を考慮した実効誘電率のフィルタ設計への応用 相羽 英小林禧夫馬 哲旺埼玉大
(19) 11:20-11:45 タップ結合法を適用した有極形/広帯域デュアルバンドマイクロストリップ線路BPFに関する実験的検討 奥崎伸彦電通大)・島方幸広山内拡幸太陽誘電)・和田光司岩崎 俊電通大
(20) 11:45-12:10 PZT薄膜装荷CPWのバイアス電圧印加特性に関する基礎検討 柴田幸司八戸工大)・飯島高志産総研)・増田陽一郎八戸工大名誉教授
10月26日(金) 午後 
13:30 - 16:35
(21) 13:30-13:55 帯域制限下で観測される放電過渡波形の立ち上がり時間推定 高 義礼名工大)・○川又 憲八戸工大)・嶺岸茂樹芳賀 昭東北学院大)・藤原 修名工大
(22) 13:55-14:20 ESDガンのIEC校正用ターゲットに対する注入電流波形の推定 足立貴士高 義礼藤原 修名工大)・石上 忍山中幸雄NICT
(23) 14:20-14:45 高周波電圧制御発振器の開発とその応用 三浦和仁井上 浩秋田大
  14:45-14:50 休憩 ( 5分 )
(24) 14:50-15:15 電磁妨害波の振幅確率分布を用いた符号化無線通信システムのビット誤り率検討 後藤 薫松本 泰NICT
(25) 15:15-15:40 誘電体散乱球を用いた電磁界計測手法 駒木根隆士黒澤孝裕秋田県産技総研センター)・井上 浩秋田大
(26) 15:40-16:05 ワインの品質評価を目的としたCole-Cole plot測定とパラメータ推定 渡邊浩太高 義礼藤原 修名工大
(27) 16:05-16:30 炭素短繊維を周期的に配置した電波吸収体に関する検討 土井 亨橋本 修青学大)・田中崇雄田中利明松山毛織)・梅村一朗青学大
  16:30-16:35 委員長挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EMCJ 環境電磁工学研究会(EMCJ)   [今後の予定はこちら]
問合先 藤井勝巳(情報通信研究機構 EMCグループ)
〒184-8795 東京都小金井市貫井北町4-2-1
TEL 042-327-7042, FAX 042-327-6670
emcj 
MW マイクロ波研究会(MW)   [今後の予定はこちら]
問合先 張 陽軍 (龍谷大学)
TEL:077-543-7495, ext.:2495
FAX:077-543-7428
E-:zngnsr
もしくは
古神義則(宇都宮大)
E-:ccu-u 


Last modified: 2008-04-02 00:28:09


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMCJ研究会のスケジュールに戻る]   /   [MW研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会