お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

*** 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため本研究会(5月R研)は開催を中止します. (技報は発行されません) ***





信頼性研究会(R) [schedule] [select]
専門委員長 安里 彰 (富士通)
副委員長 土肥 正 (広島大)
幹事 田村 信幸 (法政大), 井上 真二 (関西大)
幹事補佐 岡村 寛之 (広島大), 横川 慎二 (電通大)

{INFOMESITEM}
日時 2020年 5月29日(金) 14:00 - 16:35
議題 ソフトウェアの信頼性,信頼性一般 
会場名 愛媛大学 城北キャンパス 校友会館 
住所 〒790-0826 愛媛県松山市文京町3−3
交通案内 https://www.ehime-u.ac.jp/overview/access/johoku/
会場世話人
連絡先
土肥 正(広島大学)
他の共催 ◆日本信頼性学会,IEEE Reliability Society Japan Chapter共催
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(R研究会)についてはこちらをご覧ください.

5月29日(金) 午後 
14:00 - 16:35
(1) 14:00-14:40 [招待講演]Society5.0におけるテスト技術(口頭発表) 高橋 寛愛媛大
(2) 14:40-15:05 長方形型Connected-(1,2)-or-(2,1)-out-of-(2,n):F システムの最適配置に関する研究 須井教大山本久志都立大)・中村太信東海大)・秋葉知昭千葉工大
  15:05-15:20 休憩 ( 15分 )
(3) 15:20-15:45 ポアソン二項分布の計算アルゴリズムの比較について 坂田悠馬土肥 正岡村寛之広島大
(4) 15:45-16:10 A Note on Uncertainty Propagation for Phase Expanded Models Jiahao ZhangHiroshima Univ.)・Junjun ZhengRitsumeikan Univ.)・Hiroyuki OkamuraTadashi DohiHiroshima Univ.
(5) 16:10-16:35 (★この講演はキャンセルされています.ソート値を空欄にして除外して下さい)
[ショートペーパー][Short Paper] A Covariate Software Reliability Model and Optimal Test Activity Allocation
Vidhyashree NagarajuUMass Dartmouth)・Chathuri Jayasinghe,○Lance FiondellaUMass Dartmouth

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
R 信頼性研究会(R)   [今後の予定はこちら]
問合先 井上 真二(関西大)
E-: ini-u 


Last modified: 2020-03-25 11:24:42


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[R研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会