電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


教育工学研究会(ET) [schedule] [select]
専門委員長 永岡 慶三
副委員長 中村 直人
幹事 松原 行宏, 佐々木 整
幹事補佐 鈴木 栄幸

日時 2006年 5月13日(土) 10:00 - 16:30
議題 先進的なe-Learning技術/一般 
会場名 機械振興会館6階65号室 
住所 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 東京メトロ日比谷線神谷町駅下車 徒歩8分
http://www.jspmi.or.jp/
会場世話人
連絡先
佐々木 整
042-665-4642

5月13日(土) 午前  機械振興会館6階65号室
10:00 - 11:45
  10:00-10:05 ET永岡委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 10:05-10:30 眼球運動による回答内容の確認過程の検討 高橋佳行中山 実東工大
(2) 10:30-10:55 ピア・アセスメントにおける項目応答理論 植野真臣岡本敏雄電通大)・永岡慶三早大
(3) 10:55-11:20 問題解決学習におけるメタ認知能力獲得支援システムの開発 平澤佳明上智大)・高橋紘平アクセンチュア)・田村恭久上智大
(4) 11:20-11:45 専門重視の相互作用型eラーニング実践 中山 健安間文彦塚原 渉岡本敏雄電通大
  11:45-13:15 昼食 ( 90分 )
5月13日(土) 午後 
13:15 - 14:55
(5) 13:15-13:40 Noviceを対象としたコンピュータトラブル相談システム 苅屋 史・○安間文彦電通大)・塚原 渉東京農工大)・岡本敏雄電通大
(6) 13:40-14:05 学生による協調的作問可能なWBTシステム ~ 小学生への適用と学校間交流への発展 ~ 高木正則若林俊郎勅使河原可海創価大
(7) 14:05-14:30 上智大学第3期 CALL システムの構築・運用 ~ フルデジタル CALL システムを有効に活用するために ~ 峰内暁世田中幸子上智大
(8) 14:30-14:55 Webサービスを用いた学習者適応型分散eラーニング環境 山室 健田村恭久上智大
  14:55-15:10 休憩 ( 15分 )
5月13日(土) 午後 
15:10 - 16:30
(9) 15:10-15:35 オープンソースソフトウェアを利用した、試験出題・採点とグループ管理の連動 飯高敏和平井明代筑波大
(10) 15:35-16:00 ボードゲームの戦略プログラミングを題材としたJava演習支援 ~ 五五ゲームの実行環境と大会運営方法 ~ 尾崎浩和富永浩之香川大
(11) 16:00-16:25 カードゲームへの学習要素埋め込みによる学習ゲーム設計法とその設計支援システムの開発 梅津孝信平嶋 宗広島大
  16:25-16:30 ALST池田主査長挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 6 分

問合先と今後の予定
ET 教育工学研究会(ET)   [今後の予定はこちら]
問合先 佐々木整(拓殖大学)
TEL0426-65-1441,FAX0426-65-0539
E-:s-u,barits-cu 
お知らせ ◎本研究会は、人工知能学会先進的学習科学と工学研究会との共催です。
◎5月27日からの専門委員長、副委員長、幹事、幹事補佐
専門委員長 永岡慶三、副委員長 赤倉貴子、幹事 佐々木整・鈴木栄幸、幹事補佐 藤原康宏


Last modified: 2006-03-27 17:31:36


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ET研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会