電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のCPM研究会 / 次のCPM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


電子部品・材料研究会(CPM) [schedule] [select]
専門委員長 高野 泰 (静岡大)
副委員長 野毛 悟 (沼津高専)
幹事 佐藤 知正 (神奈川大), 小舘 淳一 (NTT)
幹事補佐 岩田 展幸 (日大), 坂本 尊 (NTT)

日時 2014年 9月 4日(木) 13:30 - 17:10
2014年 9月 5日(金) 09:30 - 13:10
議題 電子部品・材料、一般 
会場名 山形大学工学部百年周年記念会館 セミナールーム1,2,3 
お知らせ ◎アクセス
1)バス:バス亭から会場まで歩いて15秒
市街地循環路線右回り(青色)バス(米沢駅前(発)
出発時刻:07:00, 08:07, 09:15, 10:35, 11:35, 12:45, 13:50, 15:20, 16:20, 17:25
目的バス亭: 山大正門前
乗車時間:約15分
2)電車:南米沢駅から会場まで歩いて約6分
JR-米沢駅、米坂線 坂町方面(下り)
米沢駅出発時刻:5:57, 6:44, 7:30, 10:29, 12:16, 14:50, 16:16, 17:03
目的駅: 南米沢
乗車時間:約4分(会場まで約6分)。
3)タクシー:米沢駅から会場まで約10分(約1700円)
よく使われるホテル情報を一部掲載します。
東京第一ホテル米沢: http://www.tdh-yonezawa.com/
東横イン米沢駅前: http://www.toyoko-inn.com/hotel/00052/
ホテルサンルート米沢: http://hotel.travel.rakuten.co.jp/hinfo/?f_no=84591
ホテルベネックス米沢:http://www.hotelbenex.co.jp/
ホテルアルファーワン米沢:http://www.alpha-1.co.jp/yonezawa/

9月4日(木) 午後 
座長: 野毛悟(沼津高専:前半)、高野泰(静岡大:後半)
13:30 - 17:10
(1) 13:30-13:55 高周波プラズマ化学気相成長法による窒素添加DLC薄膜の特性評価 土屋政人真柄晃平徳田健吾中澤日出樹弘前大
(2) 13:55-14:20 オフ角Si(001)基板上に形成したAlN層上へのSiCヘテロエピタキシャル成長 目黒一熙成田次理上村駿洋中澤日出樹弘前大
(3) 14:20-14:45 プラズマ直接窒化法によるSiC表面の窒化処理と窒化層の熱的安定性 赤羽桂幸狩野巧生荻野航弥小林悠太山上朋彦上村喜一信州大
(4) 14:45-15:10 溶液成長法によるSnSの堆積条件 山中雄貴兼森遥平・○高野 泰静岡大
  15:10-15:30 休憩 ( 20分 )
(5) 15:30-15:55 Co/Pt/Cr2O3積層膜の結晶構造解析及び磁気特性 隅田貴士中村拓未林 佑太郎橋本浩佑渡部雄太永田知子高瀬浩一山本 寛・○岩田展幸日大
(6) 15:55-16:20 パルスレーザー堆積法によるBi系ペロブスカイト酸化物薄膜の結晶構造と電気的磁気的特性 稲葉隆哲渡部雄太大島佳祐及川貴大Huaping Song永田知子橋本拓也高瀬浩一山本 寛・○岩田展幸日大
(7) 16:20-16:45 コンタクトエピタキシャル法によるCexY(3-x)Fe5O12の膜の方位制御 野毛 悟沼津高専
(8) 16:45-17:10 Dielectric and Magnetic Properties of Gd and Ti co-doped BiFeO3 Bashir Ahmmad ArimaYamagata Univ.)・M. A. BasithO. KurniM. S. AlamBUET)・B. L. SinhaAtomic Energy Center)・Fumihiko HiroseYamagata Univ.
9月5日(金) 午前 
座長: 有馬ボシールアハンマド(山形大:前半)、安井寛治(長岡技科大:後半)
09:30 - 13:10
(9) 09:30-09:55 減圧MOCVD法による非極性窒化ガリウム膜の成長とその特性 寺口祐介三宅祐介西山智哉長岡技科大)・大石耕一郎片桐裕則長岡高専)・玉山泰宏・○安井寛治長岡技科大
(10) 09:55-10:20 NEA半導体フォトカソードへの応用を目指したGaN系半導体の量子効率および耐久性の研究 佐藤大樹西谷智博前川拓也本田善央天野 浩名大
(11) 10:20-10:45 FDTD法による有機太陽電池用ハイブリッド反射防止構造の光学解析 久保田 繁鹿又健作有馬ボシールアハンマド山形大)・水野 潤早大)・廣瀬文彦山形大
(12) 10:45-11:10 RT Ga2O3 atomic layer deposition by using trimethylgallium and water-oxygen plasma P. Pungboon PansilaKensaku KanomataBashir Ahmmad ArimaShigeru KubotaFumihiko HiroseYamagata Univ.
  11:10-11:30 休憩 ( 20分 )
(13) 11:30-11:55 Ca3Co4O9+δの熱電特性に及ぼす多重元素同時置換の影響 野島崇矢中村雄一井上光輝豊橋技科大
(14) 11:55-12:20 A Novel Multifunctional Smart Soft and Wet Material M. Hasnat KabirJin GongHidemitsu FurukawaYamagata Univ.
(15) 12:20-12:45 室温原子層堆積法を用いた防蝕コーティング 廣瀬文彦鹿又健作大場尚志有馬ボシルアハマド久保田 繁平原和弘山形大
(16) 12:45-13:10 金属微粒子担持酸化チタンナノチューブマイクロガスセンサ 木村康男東京工科大)・戸邊 翼木村昭太小島領太平野愛弓庭野道夫東北大

講演時間
一般講演発表 17 分 + 質疑応答 8 分

問合先と今後の予定
CPM 電子部品・材料研究会(CPM)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2014-07-27 23:15:51


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CPM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCPM研究会 / 次のCPM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会