電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のIT研究会 / 次のIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報理論研究会(IT) [schedule] [select]
専門委員長 植松 友彦 (東工大)
副委員長 鎌部 浩 (岐阜大)
幹事 桑門 秀典 (神戸大), 古賀 弘樹 (筑波大)
幹事補佐 栗原 正純 (電通大)

日時 2010年 7月22日(木) 09:50 - 17:30
2010年 7月23日(金) 10:00 - 16:10
議題 フレッシュマンセッション,一般 
会場名 工学院大学 新宿校舎28階第1会議室 
住所 〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2
交通案内 JR「新宿駅」下車、西口より徒歩5分
http://www.kogakuin.ac.jp/map/shinjuku/index.html
会場世話人
連絡先
工学院大学工学部情報通信工学科 斎藤秀俊
03-3342-1211(代表)
他の共催 ◆IEEE IT Society Japan Chapter共催
お知らせ ◎7月22日(木)の研究会終了後,懇親会を予定しておりますので,ご参加ください.会費(4,000円)は,当日会場でお支払いください.

7月22日(木) 午前 
座長: 有村光晴
09:50 - 11:30
(1) 09:50-10:15 アルファベットが未知の木情報源に対する効率的ベイズ符号化アルゴリズム 岩間大輝寺本賢一石田 崇後藤正幸早大
(2) 10:15-10:40 期待符号語長を最小にするSuffix tree上の最適文脈に基づくデータ圧縮法 友國恵太山本博資東大
(3) 10:40-11:05 混合Polya分布に基づくサブトピックを考慮した文書分類手法 牛尼夏海雲居玄道石田 崇後藤正幸早大
(4) 11:05-11:30 MRCPの分類とその素体上の乗算への循環ベクトル乗算アルゴリズムの適用 高井悠輔根角健太野上保之森川良孝籠谷裕人岡山大
7月22日(木) 午後 
座長: 野上保之
13:15 - 14:30
(5) 13:15-13:40 クリッピング耐性を有する静止画像電子透かし方式の一考察 高原啓太電通大)・中野まり子IPN)・山口和彦電通大
(6) 13:40-14:05 ディジタルゴーストモデルに基づく適応型電子透かし方式に関する一検討 小沢益丈小田 弘電通大
(7) 14:05-14:30 IPパケットからのWEP鍵導出法の高速化 岡本涼平藤堂洋介森井昌克神戸大
7月22日(木) 午後 
座長: 葛岡成晃
14:45 - 16:25
(8) 14:45-15:10 A Construction of New Class of Multivariate Public Key Cryptosystem of degree 1 Constructed Based on K(II)Scheme Using Maximum-Length Sequence
-- Appendix: Presentation of knapsack type PKC, K(I)ΣPKC --
Masao KasaharaOsaka Gakuin Univ.
(9) 15:10-15:35 Results on Constructibility of Codes for Discrete Channels Mitsuru HamadaTamagawa Univ.
(10) 15:35-16:00 定常エルゴード情報源に対する極小禁止語長の概収束 太田隆博長野県工科短大)・森田啓義電通大
(11) 16:00-16:25 一般情報源に対する無歪みFF符号の最小達成可能冗長度レート 有村光晴湘南工科大)・岩田賢一福井大
7月22日(木) 午後 
座長: 植松友彦
16:40 - 17:30
(12) 16:40-17:30 [招待講演]Lee距離に基づく有限環上の誤り訂正符号の構成法について 中村勝洋千葉大
7月23日(金) 午前 
座長: 和田山正
10:00 - 11:40
(13) 10:00-10:25 符号化理論の言語学への適用 ~ 話し言葉は自己増殖オートマトンであり,デジタル原理によって駆動されている(デジタル言語学)ージョン・フォン・ノイマンに捧ぐ ~ 得丸公明衛星システムエンジニア
(14) 10:25-10:50 On the BER Performance of Space-Frequency Coded MIMO-OFDM Systems Tatsumi KonishiAichi Inst. of Tech.
(15) 10:50-11:15 加法的非ガウス雑音環境におけるLDPC符号の高速特性評価法 酒井考和柴田孝次北見工大
(16) 11:15-11:40 時変畳込み符号の重み分布に関する一報告 吉川英機東北学院大
7月23日(金) 午後 
座長: 吉川英機
13:00 - 14:15
(17) 13:00-13:25 畳込み符号の重み分布導出法の高速化(第三報) 山中裕哉森井昌克神戸大)・笹野 博近畿大
(18) 13:25-13:50 高符号化率までパンクチャ可能なLDPC符号に関する一考察 長田佳史寺本賢一細谷 剛後藤正幸早大
(19) 13:50-14:15 平均性能を指標とした改良型Index-less Indexedフラッシュ符号 鈴木理気和田山 正名工大
7月23日(金) 午後 
座長: 浜田充
14:30 - 16:10
(20) 14:30-14:55 減衰チャネルと光雑音チャネルを含む量子制御通信過程における情報伝送の効率について 脇本延明渡邉 昇東京理科大
(21) 14:55-15:20 2つのEPR状態から作られる入力状態に対するSuperdense Codingを含む情報通信過程の情報伝送効率について 古谷野健治渡邉 昇東京理科大
(22) 15:20-15:45 4ビームスプリッターを用いた量子論理ゲートの誤り確率について 高尾裕亮佐藤弘基渡邉 昇東京理科大
(23) 15:45-16:10 3次の項を考慮したFTMゲートの誤り確率について 万中貴夫渡邉 昇東京理科大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IT 情報理論研究会(IT)   [今後の予定はこちら]
問合先 情報理論研究会幹事
E-:it-c
.
桑門秀典 (神戸大)
古賀弘樹 (筑波大) 


Last modified: 2010-07-23 17:21:46


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIT研究会 / 次のIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会