お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


技術と社会・倫理研究会(SITE) [schedule] [select]
専門委員長 中西 通雄 (阪工大)
副委員長 吉開 範章 (日大), 岡田 仁志 (NII)
幹事 杉山 典正 (阪工大), 山肩 大祐
幹事補佐 宮田 純子 (神奈川大), 多川 孝央 (九大)

コンピュータと教育研究会(IPSJ-CE) [schedule] [select]

教育学習支援情報システム研究会(IPSJ-CLE) [schedule] [select]

日時 2013年12月14日(土) 09:30 - 19:20
2013年12月15日(日) 09:30 - 16:10
議題 教育とコンピュータ、一般 
会場名 琉球大学 法文新棟 2階 
住所 〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町千原1
交通案内 http://www.u-ryukyu.ac.jp/univ_info/general/access/index.html
お知らせ ◎【プログラムについて】
当プログラムは暫定版です.発表の順番・時間など若干調整されることがあります.
◎【当日の宿泊場所について】
大学近くは宿泊場所が少ないです.国際通り近辺から琉球大行きのバスが出ていますので,その近辺で宿泊場所を確保すると何かと便利です.
◆旭橋・那覇バスターミナルから「97系統(琉大東口下車)」「98系統(琉大駐車場下車)」「高速バス(琉大入口下車)」
◆空港から「高速バス(琉大入口下車)」
◎【懇親会について】
懇親会が,初日(14日)の発表プログラム終了後に開催されます.ぜひご参加ください.
◆会場::琉球大学 中央食堂
◆時間::2013年12月14日(土) 19:30- (1日目最終セッション終了後に開始)
◆会費::3000円~4000円
◆申込::http://goo.gl/cCItvD
◆締切::2013年12月8日(日)
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

12月14日(土) 午前  CE/CLE
座長: 兼宗進(大阪電気通信大学)
09:30 - 11:35
(1) 09:30-09:55 タグ付き解答例プログラムからのプログラミング問題コンテンツの自動生成
○喜多村 和誠(明治大学),玉木 久夫(明治大学)
(2) 09:55-10:20 プログラミング導入教育におけるコースウェアの違いによる学習効果の比較
○西田 知博(大阪学院大学),原田 章(追手門学院大学),中西 通雄(大阪工業大学),松浦 敏雄(大阪市立大学)
(3) 10:20-10:45 SDNを用いたネットワーク構築における実習法の提案と評価
○園生 遥(信州大学大学院理工学系研究科情報工学専攻),牛込 翔平(信州大学大学院理工学系研究科情報工学専攻),國宗 永佳(信州大学工学部情報工学科),新村 正明(信州大学大学院理工学系研究科情報工学専攻)
(4) 10:45-11:10 SDNによるネットワーク構築実習における分散型実習環境管理システムの開発
○牛込 翔平(信州大学大学院理工学系研究科情報工学専攻),園生 遥(信州大学大学院理工学系研究科情報工学専攻),國宗 永佳(信州大学工学部情報工学科),新村 正明(信州大学大学院理工学系研究科情報工学専攻)
(5) 11:10-11:35 スキーマ設計を目的としたオンライン学習教材の提案
○當山 達也(大阪電気通信大学),長瀧 寛之(岡山大学),中野 由章(神戸市立科学技術高等学校),兼宗 進(大阪電気通信大学)
12月14日(土) 午後  CE/CLE
座長: 長瀧寛之(岡山大学)
12:35 - 14:40
(6) 12:35-13:00 q=情報の授業
辰己 丈夫(早稲田大学)
(7) 13:00-13:25 LMSと対面における学習者の行動特性の比較研究
山川 修(福井県立大学)
(8) 13:25-13:50 コンピュータを使わないコンピュータ教育パッケージの提案と実践
○福島嘉通(上智大学大学院),廣瀬 公一郎(東京都立多摩科学技術高学校),長谷川 正(東京都立多摩科学技術高学校),高岡 詠子(上智大学)
(9) 13:50-14:15 大規模なクラスでの大学の情報教育における大福帳を用いた授業の実践とその課題
佐藤 貴之(北九州市立大学)
(10) 14:15-14:40 「LINE外し」ロールプレイングによる情報社会に参画する態度の育成
○中野 由章(神戸市立科学技術高等学校),米田 貴(大阪青凌中学校・高等学校)
12月14日(土) 午後  SITE
座長: 中西 通雄 (大阪工業大学)
14:50 - 16:30
(11)
SITE
14:50-15:15 公文書公開手続きの情報科教育法への活用 SITE2013-50 中山泰一角田博保電通大
(12)
SITE
15:15-15:40 解決力育成のための討論を取り入れた技術者倫理教育 SITE2013-51 松原裕之福岡工大
(13)
SITE
15:40-16:05 大学生のメール利用経験の経緯と現状 ~ 理系・文系の大学2年生を事例に ~ SITE2013-52 布川博士岩手県立大)・鈴木秀顕ノースアジア大)・佐藤 究小笠原直人岩手県立大
(14)
SITE
16:05-16:30 リアリティのある環境の中に埋め込んだ大学生のメールリテラシ教育の実験 SITE2013-53 佐藤 究布川博士小笠原直人岩手県立大
12月14日(土) 午後  CE/CLE
座長: 高岡詠子(上智大学)
16:45 - 18:25
(15) 16:45-17:10 大学SNSにおけるコミュニケーションネットワークと発言内容との関係の検討
○住吉 佑輝(九州大学大学院 統合新領域学府 ライブラリーサイエンス専攻)
(16) 17:10-17:35 スケジュール情報と位置情報の制約を用いた行動管理用Androidアプリケーションの試作
○岩永 有平(熊本大学自然科学研究科),中野 裕司(熊本大学),永井 孝幸(熊本大学)
(17) 17:35-18:00 学術コンテンツの個人管理を可能とするポータルシステムの開発と評価
○寺門 卓馬(信州大学大学院理工学系研究科情報工学専攻),國宗 永佳(信州大学工学部情報工学科),新村 正明(信州大学大学院理工学系研究科情報工学専攻)
(18) 18:00-18:25 教員養成機能の充実を目的とした遠隔授業観察システムの導入と試行
○坂東 宏和(東京学芸大学),加藤 直樹(東京学芸大学),藤原 裕(東京学芸大学),根本 淳一(株式会社フォトロン),稲垣 孝男(梅沢技研株式会社)
12月14日(土) 午後  特別セッション(CE/CLE)
座長: 中山泰一(電気通信大学)
18:35 - 19:20
(19) 18:35-19:20 【特別セッション】情報処理学会論文誌「教育とコンピュータ」の発刊に向けて
角田博保(電気通信大学),竹村治雄(大阪大学),神沼靖子(情報処理学会フェロー),竹田尚彦(文部科学省)
12月15日(日) 午前  CE/CLE
座長: 椋木雅之(京都大学)
09:30 - 11:35
(20) 09:30-09:55 学認対応認証基盤とユーザID体系移行用CASゲートウェイの構築
○永井孝幸(熊本大学),杉谷 賢一(熊本大学),河津 秀利(熊本大学),中野 裕司(熊本大学)
(21) 09:55-10:20 教育支援システムへのWebアクセスの負荷計測ツールの機能検討
○花川直己(香川大学工学部),大川 昌寛(香川大学工学部),蔵本 幸司(香川大学工学部),富永 浩之(香川大学工学部)
(22) 10:20-10:45 形成的評価を支援する可視化ツールの開発-Moodleの小テストモジュールを活用して-
○小柏 香穂理(山口大学大学情報機構メディア基盤センター),浜本 義彦(山口大学大学院医学系研究科),王 躍(山口大学大学情報機構メディア基盤センター),刈谷 丈治(山口大学名誉教授),小河原 加久治(山口大学大学院理工学研究科)
(23) 10:45-11:10 Webベース8085マイクロプロセッサシミュレータのSCORMパッケージ化とそのMoodle上での評価
村松 一弘(王立ブータン大学科学工科カレッジ)
(24) 11:10-11:35 Open Apereo 2013 Conference 参加報告
○常盤 祐司(法政大学),宮崎誠(法政大学),出口 大輔(名古屋大学),平岡 斉士(京都大学),梶田 将司(京都大学)
12月15日(日) 午後  SITE
座長: 多川 孝央 (九州大学)
13:00 - 14:40
(25)
SITE
13:00-13:25 キャリア支援活動の現状とICT活用に関する基礎検討 SITE2013-54 田中美佐吉開範章日大
(26)
SITE
13:25-13:50 Dynamic Hybrid System of Honeypot and IDS for Network Security Analysis SITE2013-55 Chao LiSumiko MiyataHirotsugu KinoshitaKanagawa Univ.
(27)
SITE
13:50-14:15 自己組織化可能な群知能を用いた情報リソースの管理 SITE2013-56 石田克憲小泉 駿宮田純子神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大
(28)
SITE
14:15-14:40 ACOを用いた検索過程を重視した検索手法 SITE2013-57 小泉 駿石田克憲宮田純子神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大
12月15日(日) 午後  CE/CLE
座長: 浦 真吾(SCSK)
14:55 - 16:10
(29) 14:55-15:20 遠隔印刷機能を持つ遠隔教育システム(edutab)の開発
○鈴木 新一((株)デジタルアライアンス),水越 一貴((株)デジタルアライアンアス),深澤 昌志((株)デジタルアライアンス),八代 一浩(山梨県立大学国際政策学部),鳥養 映子(山梨大学大学院医学工学総合教育部)
(30) 15:20-15:45 プレゼンテーション用のTEX-PDFファイル作成支援ソフトウェアの提案
黄 掣(大阪教育大学教育学研究科総合基礎科学専攻)
(31) 15:45-16:10 PCを使う多人数講義におけるTA業務支援システムの開発と評価
○野口 剛史(九州工業大学),井手 敬也(九州工業大学),長郷 俊輔(九州工業大学),古賀 雅伸(九州工業大学),矢野 健太郎(福岡工業大学短期大学部

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SITE 技術と社会・倫理研究会(SITE)   [今後の予定はこちら]
問合先 SITE研究会 幹事
杉山 典正
TEL 06-6954-4189 FAX 06-6954-4164
E-: giipoit 
お知らせ ◎公式Webサイト
http://www.ieice.org/ess/site/
IPSJ-CE コンピュータと教育研究会(IPSJ-CE)   [今後の予定はこちら]
問合先  
IPSJ-CLE 教育学習支援情報システム研究会(IPSJ-CLE)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2013-12-14 13:34:56


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SITE研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-CE研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-CLE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会