電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のSR研究会 / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


スマート無線研究会(SR) [schedule] [select]
専門委員長 阪口 啓 (阪大)
副委員長 藤井 威生 (電通大), 梅林 健太 (東京農工大)
幹事 亀田 卓 (東北大), 田久 修 (信州大)
幹事補佐 石津 健太郎 (NICT), 矢野 一人 (ATR), 稲森 真美子 (東海大), 芝 宏礼 (NTT)

日時 2015年 5月28日(木) 13:00 - 17:00
2015年 5月29日(金) 09:30 - 15:05
議題 コグニティブ無線,周波数有効利用(センシング,ホワイトスペース利活用),ソフトウェア無線,一般 
会場名 明石市立産業交流センター 
住所 兵庫県明石市大久保町ゆりのき通1丁目4-7
交通案内 JR大久保駅(南口)より徒歩1~2分
http://www.aicc.or.jp/sangyo/
会場世話人
連絡先
明石工業高等専門学校 電気情報工学科 成枝秀介
078-946-6126

5月28日(木) 午後  一般講演 1
座長: 山田 貴之(NTT)
13:00 - 14:15
(1) 13:00-13:25 重み付け協調センシングおよび電波環境データベースを用いたプライマリユーザの状態遷移検出法の一検討法 王 昊藤井威生電通大
(2) 13:25-13:50 市街地環境における電波環境データベース連携による高さ方向の信号電力推定 市川浩次王 昊佐藤光哉藤井威生電通大
(3) 13:50-14:15 高出力対応IEEE 802.11af無線機の試作開発および英国市街地での実証実験 松村 武石津健太郎NICT)・水谷圭一京大)・村上 誉児島史秀NICT)・原田博司京大
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
5月28日(木) 午後  一般講演 2
座長: 太田 真衣(福岡大)
14:25 - 16:05
(4) 14:25-14:50 Duty Cycleの分散に関するモデル化の一検討 小林雅直梅林健太鈴木康夫東京農工大
(5) 14:50-15:15 時間平均による重み計算を用いた検定統計量を共用するCAFダイバーシチ方式によるスペクトルセンシングの検討 長 大樹近藤淳史成枝秀介明石高専
(6) 15:15-15:40 周波数共用環境におけるシステム間干渉を考慮した状態遷移モデルに基づく電波環境認識技術の提案 笹木裕文山田貴之増野 淳杉山隆利NTT
(7) 15:40-16:05 Channel Direction Information Probing for Multi-Antenna Cognitive Radio System Fang YuanGabriel Porto VillardiFumihide KojimaHiroyuki YanoNICT
  16:05-16:15 休憩 ( 10分 )
5月28日(木) 午後  招待講演 1
座長: 梅林 健太(東京農工大)
16:15 - 17:00
(8) 16:15-17:00 [招待講演]複数受信アンテナを用いた周期定常性検出に基づく低演算量なスペクトルセンシング 成枝秀介長 大樹明石高専
5月29日(金) 午前  招待講演 2
座長: 藤井 威生(電通大)
09:30 - 11:00
(9) 09:30-10:15 [招待講演]トランスポート層プロトコルと無線機器の省電力機構の連携 長谷川 剛村田正幸阪大
(10) 10:15-11:00 [招待講演]数万端末競合環境を実現するENTERPRICE M2Mネットワーク 山本高至山下翔大西尾理志守倉正博京大
  11:00-13:00 昼食 ( 120分 )
5月29日(金) 午後  一般講演 3
座長: タン ザカン(東工大)
13:00 - 15:05
(11) 13:00-13:25 周波数利用統計情報を用いたスペクトルセンシングにおけるマージン設定に関する一検討 林 和広梅林健太鈴木康夫東京農工大
(12) 13:25-13:50 マルチパス伝搬環境における波形相関に基づく協調センシング方法の性能評価 山田貴之李 斗煥山口 陽中川匡夫NTT
(13) 13:50-14:15 信号電力と雑音電力推定を考慮したマルコフモデルに基づく占有率・遷移率測定法 征矢隼人長野県工科短大)・田久 修白井啓一朗信州大)・藤井威生電通大)・太田真衣福岡大)・笹森文仁半田志郎信州大
(14) 14:15-14:40 チャネル分布情報を用いたエナジーハーベスティング中継端末選択法の解析 川畑大樹電通大)・ヴッパラ サティアナラヤナアブレウ ジュゼッペジェイコブズ大)・石橋功至電通大
(15) 14:40-15:05 FFTを用いた電力検出器に基づく帯域幅推定のためのリーケージ抑制法特性評価 玉山健作太田真衣福岡大)・田久 修信州大)・藤井威生電通大)・太郎丸 真福岡大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SR スマート無線研究会(SR)   [今後の予定はこちら]
問合先 芝 宏礼
TEL 046-240-5151
E-: ba 
お知らせ ◎最新情報はスマート無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/


Last modified: 2015-05-27 08:57:49


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SR研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSR研究会 / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会