電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


教育工学研究会(ET) [schedule] [select]
専門委員長 渡邉 豊英 (名大)
副委員長 宮寺 庸造 (学芸大)
幹事 中村 勝一 (福島大), 小尻 智子 (名大)
幹事補佐 森田 裕介 (早大)

日時 2010年11月26日(金) 09:30 - 17:30
議題 一般 【若手育成企画】 
会場名 東京工業大学 大岡山キャンパス 西9号館2階 コラボレーションルーム 
住所 〒152-8552 目黒区大岡山2-12-1
交通案内 http://www.titech.ac.jp/about/campus/index.html
会場世話人
連絡先
東京工業大学大学院社会理工学研究科 室田真男
03-5734-3621
他の共催 ◆IEEE Education Society Japan Chapter 共催

11月26日(金) 午前 
09:30 - 17:30
  09:30-09:40 委員長挨拶 ( 10分 )
(1) 09:40-10:00 タイルプログラミング環境における理解度の向上のための抽象度段階化機能の提案 取越翔太郎高田秀志立命館大
(2) 10:00-10:20 プログラミング教育における学習者の状況に適応的な支援ツール選出システムの開発 山本耕大野崎 要森本康彦学芸大)・中村勝一福島大)・横山節雄宮寺庸造学芸大
(3) 10:20-10:40 視線入力を利用した星座協調学習支援環境の構築 大浜雅仁曽我真人和歌山大
  10:40-10:55 休憩 ( 15分 )
(4) 10:55-11:15 電子メールを用いた議論過程把握支援システムの開発 中山祐貴福島大)・宮寺庸造横山節雄学芸大)・中村勝一福島大
(5) 11:15-11:35 モチベーション維持を目的とした授業内リアルタイムアンケート機能の実装と活用 鷹合 祥納富一宏西村広光示野浩士神奈川工科大
(6) 11:35-11:55 プレゼンテーションを教材としたメタ学習の大学院教育での実践 ~ ソフトウェアデザインパターンの学習を例として ~ 野口大二郎瀬田和久阪府大)・池田 満北陸先端大
  11:55-13:05 昼食 ( 70分 )
(7) 13:05-13:25 触覚を活用したサウンドデバイスの開発 ~ ヒトの指先の硬さ感覚の活用 ~ 土井幸輝特総研)・○西村崇宏首都大東京)・赤平仁奈藤本浩志早大)・金森克浩特総研)・嶺 也守寛沖縄職能開発大
(8) 13:25-13:45 Webプログラミング言語講義のための教育システムの開発 上西秀和室田真男東工大
(9) 13:45-14:05 Investigating Programming Motivation Sources from Student Behaviour Dinh Dong PhuongHiromitsu ShimakawaRitsumeikan Univ.
  14:05-14:20 休憩 ( 15分 )
(10) 14:20-14:40 アセンブラプログラミング演習におけるチャンク分解とプログラムスライス抽出に基づく答案評価法 立岩佑一郎名工大)・吉田裕一パナソニック アドバンストテクノロジー)・山本大介高橋直久名工大
(11) 14:40-15:00 映像教材に強く依存する協調分散学習の支援システム 平井和人アイネス)・米澤宣義工学院大
(12) 15:00-15:20 グループワークを取り入れた演習における学習者間レポート相互添削の実践 藤原康宏岩手県立大)・永岡慶三早大
  15:20-15:35 休憩 ( 15分 )
(13) 15:35-15:55 多視点型インタラクティブ教材を用いた効果的な学習の検討 瀬戸崎典夫早大)・岩崎 勤サイバネットシステム)・森田裕介早大
(14) 15:55-16:15 Web上での話題遷移過程における着目箇所・ページクラスタの連携的抽出アルゴリズム 中村勝一井口智之神長裕明福島大)・横山節雄宮寺庸造学芸大
(15) 16:15-16:35 教科書等に連動したコンテンツを提示する発展的学習支援システムの試行開発 榎本 聡国立教育政策研)・山本朋弘熊本県教育庁
(16) 16:35-16:55 考えさせる教材の例(3) ~ 連続系の離散近似 ~ 宮田孝富金沢工大)・宮田昌近
  16:55-17:15 休憩 ( 20分 )
  17:15-17:30 委員長挨拶・表彰 ( 15分 )

講演時間
一般講演発表 13 分 + 質疑応答 7 分

問合先と今後の予定
ET 教育工学研究会(ET)   [今後の予定はこちら]
問合先 中村勝一(福島大学)
TEL 024(548)8421, FAX 024(548)8421
E-: sss-u 
お知らせ ◎原稿締め切り日までに原稿がアップロードされない場合には、自動的に発表キャンセルとなります。原稿がない発表は認めていませんのでご注意ください。
本研究会は若手フォーカス研究会です.優秀な発表をされた方には奨励賞を授賞いたします.
研究会終了後に懇親会を実施いたします.是非ご参加ください.


Last modified: 2010-10-23 13:55:17


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ET研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会