お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のMVE研究会 / 次のMVE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会(MVE) [schedule] [select]
専門委員長 井原 雅行 (NTT)
副委員長 清川 清 (奈良先端大)
幹事 西口 敏司 (阪工大), 横山 正典 (NTT), 福嶋 政期 (東大)
幹事補佐 磯山 直也 (奈良先端大), 原 豪紀 (大日本印刷), 後藤 充裕 (NTT)

日時 2020年 9月 8日(火) 10:00 - 15:30
2020年 9月 9日(水) 10:00 - 17:30
議題 オンラインメディアの魅力(「刺さる/魅力的なコンテンツ」「SNS映え」「遠隔共感・共鳴」)、メディアエクスペリエンスおよび一般(魅力工学(AC)研究会協賛) 
会場名 オンライン開催 
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(MVE研究会)についてはこちらをご覧ください.

9月8日(火)   MVE 一般
座長: 磯山 直也 (奈良先端大)
10:00 - 12:50
(1) 10:00-10:25 認知トレーニング課題における気分・モチベーションへの情動伝染の効果 MVE2020-9 今井達矢吉田直人榎堀 優間瀬健二名大
(2) 10:25-10:50 連続ドラマにおける「これまでの…」の基礎分析 MVE2020-10 山西良典関西大)・西原陽子立命館大
  10:50-12:50 昼食 ( 120分 )
9月8日(火)   MVE 企画:「オンライン講義の課題を洗い出す」
座長: 清川 清 (奈良先端大)
12:50 - 15:30
(3) 12:50-14:05 MVE 企画(事例紹介)

12:50-13:05
事例1 「実験・演習科目のオンライン化事例紹介」
○斎藤英雄,杉本麻樹,杉浦裕太,金子晋丈(慶應義塾大学)

13:05-13:20
事例2「機材の宅配から始まる計算機ハードウェア実験」
○下西 慶(京都大学)

13:20-13:35
事例3「遠隔講義科目におけるレクチャ,グループワーク,ポスタセッション事例紹介」
○武川 直樹(東京電機大学)

13:35-13:50
事例4「コスプレして,ギターソロ弾いて,学生時代のウェイ話していたら,オンライン講義が奮った話」
○善甫 啓一(筑波大学)

13:50-14:05
事例5「研究企画書作成に向けたデザイン思考に基づくオンラインワークショップ講義の実践事例」
○青木良輔(東京電機大学)
  14:05-14:15 休憩 ( 10分 )
(4) 14:15-15:00 MVE 企画(事例紹介)

14:15-14:30
事例6「オンライン講義で筆記試験をやってみた」
○間瀬健二(名古屋大学)

14:30-14:45
事例7「10年以上に渡るオンデマンド講義実践からの知見とその未来像」
○亀田能成(筑波大学)

14:45-15:00
事例8「オンライン講義でのインタラクションはどこまで可能か?」
○中村裕一(京都大学)
(5) 15:00-15:30 MVE 企画(パネルセッション)
9月9日(水)   AC/MVE 企画:「魅力・感性を伝えるオンライン・コミュニケーション」
座長: 土居 裕和 (国士舘大)
10:00 - 11:10
(6) 10:00-10:30 [招待講演]ミレニアル世代から見る、現代人のSNSとコミュニケーション MVE2020-11 松田涼花LINE
(7) 10:30-11:00 [招待講演]深層学習による感性の理解 MVE2020-12 飛谷謙介長崎県立大/関西学院大
  11:00-11:10 休憩 ( 10分 )
9月9日(水)   AC 一般
座長: 津村 徳道 (千葉大), 新田直子 (大阪大学)
11:10 - 14:40
(8) 11:10-11:35 ツイッターにおける商業施設のフォロワーの特徴解析 MVE2020-13 山田万太郎汪 雪テイ山崎俊彦東大
(9) 11:35-12:00 On modelling viewer sentiment of social media videos for attractive computing MVE2020-14 Marc A. KastnerShin'ichi SatohNII
(10) 12:00-12:15 [ショートペーパー]Semantic structurization of geotagged tweets for real-world information retrieval MVE2020-15 Jeongwoo LimNaoko NittaKazuaki NakamuraNoboru BabaguchiOsaka Univ.
  12:15-13:15 昼食 ( 60分 )
(11) 13:15-13:40 RGB顔動画からのマルチモーダル生体信号情報を用いたストレス推定 MVE2020-16 長澤拓海高橋 凌津村徳道千葉大
(12) 13:40-14:00 [ショートペーパー]俯瞰支援のための文書彩色方法の検討 ~ 単語から連想される色に基づく文書内容の可視化 ~ MVE2020-17 松平茅隼名大)・カストナー マークアウレルNII/名大)・井手一郎川西康友平山高嗣名大)・道満恵介中京大)・出口大輔村瀬 洋名大
(13) 14:00-14:25 Neural Style Featureを用いた感性モデルに基づく質感表現 MVE2020-18 寸田菜月谷 伊織関西学院大)・飛谷謙介長崎県立大)・竹本 敦谿 雄祐長田典子関西学院大)・森田修史クチュールデジタル
  14:25-14:40 休憩 ( 15分 )
9月9日(水)   MVE 企画:「魅力的なオンラインメディアに向けて」
座長: 井原 雅行 (NTT)
14:40 - 17:30
(14) 14:40-14:45 企画紹介
(15) 14:45-15:35 [招待講演]顔が見える必要ありますか? ~ 遠隔コミュニケーション技術の方向性を探る ~ MVE2020-19 葛岡英明東大
(16) 15:35-16:25 [招待講演]NEW NORMAL を見据えた ONLINE WORKSHOP の探求 MVE2020-20 タキザワ ケイタPLAYWORKS
  16:25-16:35 休憩 ( 10分 )
(17) 16:35-17:30 MVE 企画(パネルセッション)

講演時間
口頭発表発表 20 分 + 質疑応答 5 分
口頭発表(ショートペーパー)発表 10 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
MVE メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会(MVE)   [今後の予定はこちら]
問合先 西口 敏司 (阪工大), 横山 正典 (NTT), 福嶋 政期 (東大)
E-:mve-n 
お知らせ ◎ご発表される方、聴講参加を希望される方は以下のPeatixより参加登録をお願いいたします。以下から参加登録された方に、オンライン開催で利用するミーティングルームのURLとパスワードをお送りいたします。
https://ieice-mve-2020-2nd.peatix.com/view


Last modified: 2020-11-06 14:06:43


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[MVE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のMVE研究会 / 次のMVE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会