電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 三瓶 政一
副委員長 加藤 修, 太郎丸 真, 府川 和彦
幹事 安部田 貞行, 李 還幇
幹事補佐 岡本 英二, 松岡 秀浩

日時 2005年11月17日(木) 14:00 - 20:00
2005年11月18日(金) 09:00 - 12:20
議題 高速パケット伝送信号処理・伝送技術,無線通信一般 
会場名 仙台市 作並温泉 湯の原ホテル 
住所 〒989-3431 宮城県仙台市青葉区作並字元木1
交通案内 仙山線 作並駅から送迎(仙台駅に到着されたら電話で予約してください)
http://www.yunohara.co.jp/index1.html
会場世話人
連絡先
NTTドコモ 安部田 貞行
(022)395-2241

11月17日(木) 午後  作並温泉 湯の原ホテル 会議室
14:00 - 17:00
(1) 14:00-14:20 マルチコードCDMA信号伝送における周波数領域適応干渉キャンセラ 石原浩一武田和晃安達文幸東北大
(2) 14:20-14:40 ブロック拡散CDMA(BS/CDMA)通信方式におけるEM アルゴリズムを用いたブラインド符号間干渉抑圧 木内康智市川剛士大竹孝平法政大)・畔柳功芳中部大
(3) 14:40-15:00 DS/CDMA通信方式における線形変換を用いた次元圧縮適応アンテナアレーMMSE受信機 市川剛士大竹孝平法政大)・畔柳功芳中部大
(4) 15:00-15:20 周波数領域重み更新と遅延時間領域チャネル推定を用いるOFDM適応アンテナアレー 中村 理高岡辰輔工藤栄亮安達文幸東北大
  15:20-15:40 休憩 ( 20分 )
(5) 15:40-16:00 OFDM MIMO多重におけるCRCチェック結果に基づく繰り返しQRM-MLD信号分離法 安達宏一中川正雄慶大
(6) 16:00-16:20 QR分解とソフト干渉キャンセラを適用したMIMO伝送方式に関する検討 渡辺卓磨三瓶政一阪大
(7) 16:20-16:40 高速フェージング環境における逐次型チャネル推定とMulti-QRD信号検出アルゴリズムを用いるSDM-OFDMに関する検討 木村亮太早大/NICT)・船田龍平原田博司NICT)・嶋本 薫早大
(8) 16:40-17:00 繰り返しPICを用いるMIMO多重における適応変調を用いるハイブリッドARQ 中島昭範安達文幸東北大
11月17日(木) 午後  ナイトセッション
19:00 - 20:00
(9) 19:00-20:00 [招待講演][ナイトセッション] WiMaxの標準化動向 (口頭発表) 坂本 誠富士通
11月18日(金) 午前 
09:00 - 12:20
(10) 09:00-09:20 Analysis of Minimum Hellinger Distance Identification for M-ary Amplitude and Phase Shift Keying Modulation Kenta UmebayashiJanne LehtomakiCarlos Pomalaza-RaezKeijo RuotsalainenUniv. of Oulu
(11) 09:20-09:40 パイロットチャネル推定を用いるOFDMの誤り率解析 具 利哲高岡辰輔安達文幸東北大
(12) 09:40-10:00 周波数領域送信等化DS-CDMAのビット誤り率の理論解析 留場宏道武田和晃安達文幸東北大
(13) 10:00-10:20 マルチセル環境下でのDPC-OF/TDMAシステムにおけるCarrier Interferometryを用いた伝搬路推定方式に関する検討 横枕一成三瓶政一阪大)・原田博司NICT)・森永規彦広島国際大
  10:20-10:40 休憩 ( 20分 )
(14) 10:40-11:00 下り伝送容量1.3Gbit/sを実現するマルチユーザOFDM-SDMA/基地局間連携方式による高度移動通信システム ~ 高度無線信号処理技術による第4世代移動通信システム ~ 川澤俊夫井上 隆KDDI)・桑原幹夫日立)・安部俊作日立コミュニケーションテクノロジー)・山中一典吉田 誠富士通
(15) 11:00-11:20 1Gbps超無線LAN用変調方式の検討 中瀬博之トラン ハオ ゴク大嶋尚一亀田 卓高木 直坪内和夫東北大
(16) 11:20-11:40 SCS-MC-CDMA方式における共通制御チャネル構成の一検討 長手厚史藤井輝也BBモバイル/日本テレコム
(17) 11:40-12:00 STBC協力中継を用いたSDMAセルラー通信 吉兼正紘藤井威生神谷幸宏鈴木康夫東京農工大
(18) 12:00-12:20 シングルセル環境マルチホップセルラシステムにおけるシャドウイング相関の影響 楠田厚史山本高至吉田 進京大

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 安部田 貞行(NTTドコモ IP無線ネットワーク開発部)
TEL:046-840-3474,FAX046-840-3761
E-:r_- 


Last modified: 2005-09-22 13:01:55


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会