お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のICM研究会 / 次のICM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報通信マネジメント研究会(ICM) [schedule] [select]
専門委員長 桐葉 佳明 (NEC)
副委員長 高野 誠 (NTT西日本), 瀬社家 光 (NTT)
幹事 阿多 信吾 (阪市大), 菅内 公徳 (日立)
幹事補佐 吉原 貴仁 (KDDI研)

日時 2011年 3月10日(木) 09:00 - 18:00
2011年 3月11日(金) 13:00 - 18:10
議題 エレメント管理、管理機能、理論・運用方法論、および一般 
会場名 宮古島マリンターミナル 
住所 沖縄県宮古島市平良字下里108-11
交通案内 宮古島空港よりタクシー約10分
お知らせ ◎3月10日(木)午後より情報通信マネジメントワークショップが開催されますので、あわせてご参加ください(参加費等詳細はICM研究会ホームページをご覧ください)
◎3月10日(木)ワークショップ終了後、隣接のアトールエメラルド宮古島にて懇親会を開催予定です
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

3月10日(木) 午前 
09:00 - 10:40
(1) 09:00-09:20 トラヒック情報を用いた無線基地局装置のサイレント故障検出に関する一考察 ICM2010-54 神野裕宣寒河江佑太ベンジャブール アナス古谷雅典萩原淳一郎NTTドコモ
(2) 09:20-09:40 サービス品質管理を考慮した障害原因解析の提案 ICM2010-55 宮澤雅典西村公佐KDDI研
(3) 09:40-10:00 冗長化構成を含むSIP網のアクティブ監視における効率的なEnd-to-End試験パスの選択手法 ICM2010-56 山崎公義近江貴晴川原浩一山田洋一NTTコムウェア
(4) 10:00-10:20 ネットワークデータ間の連動性解析による障害検出方式の検討 ICM2010-57 木原 拓立石直規瀬戸三郎NTT
(5) 10:20-10:40 分散コンポーネントで構成されたネットワークサービスにおける複数層の障害に対応した分散協調型検知手法 ICM2010-58 廣田英輔廣田悠介木下和彦阪大)・戸出英樹阪府大)・村上孝三阪大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月10日(木) 午後 
10:50 - 12:10
(6) 10:50-11:10 クラウドコンピューティング環境における公平性を考慮したふくそう制御方式 ICM2010-59 富田拓郎栗林伸一成蹊大
(7) 11:10-11:30 利用可能な電力容量に制限のあるクラウドコンピューティング環境における最適資源割り当て方式の評価 ICM2010-60 望月一輝・○栗林伸一成蹊大
(8) 11:30-11:50 仮想ネットワーク構成管理を容易化するサーバ仮想化環境向けデータモデル変換方式の提案と評価 ICM2010-61 沖田英樹吉澤政洋上原敬太郎保田淑子山田真理子日立
(9) 11:50-12:10 [奨励講演]帯域利用率に基づくデータセンタ内フロー制御方式の提案 ICM2010-62 山田真理子沖田英樹保田淑子熊谷敦也菅内公徳日立
3月10日(木) 午後  ICM ワークショップ
13:00 - 18:00
  - 2011年情報通信マネジメントワークショップ
~スマートグリッドと管理技術~
3月11日(金) 午後 
13:00 - 14:25
(10) 13:00-13:25 [特別講演]Management World Americas 2010報告 ICM2010-63 蒋 海鷹佐々木圭一NTTコムウェア
(11) 13:25-13:45 鳥類モニタリングシステムの運用管理に関する検討 ICM2010-64 梶田剛広間瀬憲一新潟大
(12) 13:45-14:05 表示画像を用いた状態認識の精度向上手法の検討 ICM2010-65 西川健一増田 健大野陽介秋山幸生NTT
(13) 14:05-14:25 ネットワーク開発を対象とした物品管理手法の一検討 ICM2010-66 岡田昭宏橋本昭彦NTT
  14:25-14:40 休憩 ( 15分 )
3月11日(金) 午後 
14:40 - 16:20
(14) 14:40-15:00 総合試験工程に対する自動試験適用範囲拡大によるLTE基地局対応OSSの開発効率化の評価 ICM2010-67 藤井健太郎秋山晋作岸川雄紀杉原 学浪江聡志高橋和秀NTTドコモ
(15) 15:00-15:20 通信網におけるカスタマイズ可能なOSSの実装 ICM2010-68 久野友也南方伸哉古谷雅典高橋和秀NTTドコモ
(16) 15:20-15:40 ホームネットワーク内機器同定方式の検討 ICM2010-69 佐藤さわ子梁田龍治前大道浩之NTTコムウェア
(17) 15:40-16:00 Radio-On-Demand NetworksのためのAP制御装置による端末帰属制御手法 ICM2010-70 藤本 要野林大起福田 豊池永全志九工大)・吉村紘一飯塚宏之伊藤哲也NEC通信システム
(18) 16:00-16:20 Radio-On-Demand Networksにおける自律分散型の端末帰属集約手法の検討 ICM2010-71 行衛秀明野林大起福田 豊池永全志九工大)・吉村紘一飯塚宏之伊藤哲也NEC通信システム
  16:20-16:30 休憩 ( 10分 )
3月11日(金) 午後 
16:30 - 18:10
(19) 16:30-16:50 Practical Models for Multi-Hop End-to-End Network Paths ICM2010-72 Marat ZhanikeevYoshiaki TanakaWaseda Univ.
(20) 16:50-17:10 オーバーギガ級大容量映像配信のためのトラヒック品質変化検知手法の提案と検証 ICM2010-73 谷口 篤田中宏茂NTTコミュニケーションズ)・清水健司瀬林克啓NTT
(21) 17:10-17:30 品質劣化フローの重なり度に着目した品質劣化箇所推定の改良の一検討 ICM2010-74 伊加田恵志中村信之福永 茂OKI
(22) 17:30-17:50 通信トラヒック分布の教師なし学習による異常トラヒック判定手法について ICM2010-75 吉田 寛大石晴夫武田哲之原田英昭NTT
(23) 17:50-18:10 [奨励講演]L2ネットワークにおける経路マーキング方式を用いたループ形状特定方法の試作評価 ICM2010-76 成川 聖西居健太郎宇野浩司NTT

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ICM 情報通信マネジメント研究会(ICM)   [今後の予定はこちら]
問合先 ICM 研究会 幹事
E-:icm-n
http://www.ieice.org/~icm/jpn/ 


Last modified: 2011-02-18 13:10:50


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のICM研究会 / 次のICM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会