電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


回路とシステム研究会(CAS) [schedule] [select]
専門委員長 田中 聡 (村田製作所)
副委員長 高橋 俊彦 (新潟大)
幹事 山脇 大造 (日立), 越田 俊介 (東北大)
幹事補佐 橘 俊宏 (湘南工科大), 中村 洋平 (日立)

通信方式研究会(CS) [schedule] [select]
専門委員長 坪井 利憲 (東京工科大)
副委員長 横谷 哲也 (金沢工大)
幹事 高橋 賢 (広島市大), 谷口 友宏 (NTT)

日時 2016年 2月25日(木) 13:30 - 16:45
2016年 2月26日(金) 09:30 - 14:00
議題 ネットワークプロセッサ,通信のための信号処理回路,無線LAN/PAN,一般 
会場名 ラフォーレ南紀白浜 
住所 〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町2428
他の共催 ◆IEEE Circuits and Systems Society Japan Chapter(IEEE CASS JC)協賛
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

2月25日(木) 午後  CS (1)
座長: 牟田 修 (九大)
13:30 - 14:45
(1) 13:30-13:55 アナログRoHRによる端末共同干渉キャンセラの性能評価 赤城僚太梅原大祐京都工繊大)・村田英一京大)・田野 哲岡山大
(2) 13:55-14:20 コグニティブ無線に向けたOrthogonal Precodingの計算量削減に関する研究 川崎 耀太田正哉山下勝己阪府大
(3) 14:20-14:45 光ファイバ融合無線通信システムにおけるUltra Wideband-Impulse Radio(UWB-IR)方式のMIMO技術に関する研究 岸田知樹並河憲吾佐藤大史大柴小枝子京都工繊大
  14:45-14:55 休憩 ( 10分 )
2月25日(木) 午後  特別招待講演 (1)
座長: 坪井 利憲 (東京工科大)
14:55 - 15:45
(4) 14:55-15:45 [特別招待講演]超低電力コヒーレント光通信DSP実装技術 石田 修山崎悦史NEL
  15:45-15:55 休憩 ( 10分 )
2月25日(木) 午後  特別招待講演 (2)
座長: 横谷 哲也 (金沢工大)
15:55 - 16:45
(5) 15:55-16:45 [特別招待講演]In-Networkキャッシュの研究動向 山本 幹関西大
2月26日(金) 午前  CS (2)
座長: 谷口 友宏 (日本電信電話)
09:30 - 10:45
(6) 09:30-09:55 IoTに向けた通信ネットワークの課題 横谷哲也金沢工大)・小崎成治三菱電機
(7) 09:55-10:20 Energy-Efficient Resource Allocation in Sensing-Based Spectrum Sharing for Cognitive Cooperative Radio Networks Wanming HaoOsamu MutaKyushu Univ.)・Haris GacaninALU)・Hiroshi FurukawaKyushu Univ.
(8) 10:20-10:45 E-SDM-OFDMシステムにおける部分スクランブルSLMによるPAPR低減特性の評価 大木雄介牟田 修九大)・Haris GacaninNokia, Belgium)・古川 浩九大
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
2月26日(金) 午前  CAS (1)
座長: 山脇 大造
10:55 - 11:45
(9) 10:55-11:20 最小全域木の辺長の平均と標準偏差による二変数間の関係性評価手法 奥谷文徳川原圭博浅見 徹東大
(10) 11:20-11:45 多項式関数の区分線形関数による区間包囲について ~ 分極公式に基づく方法と他の方法との比較 ~ 岡崎秀晃大塚舜佑中野秀夫湘南工科大
  11:45-12:45 昼食 ( 60分 )
2月26日(金) 午後  CS (3)
座長: 太田 正哉(阪府大)
12:45 - 14:00
(11) 12:45-13:10 統計的手法を用いた損失率シミュレーション方法のMMPP/M/1/Kにおける評価(前編) ~ 提案方法の詳説 ~ 豊島 鑑NTT
(12) 13:10-13:35 統計的手法を用いた損失率シミュレーション方法のMMPP/M/1/Kにおける評価(後編) ~ 評価結果 ~ 豊島 鑑NTT
(13) 13:35-14:00 OFDM信号用ピークキャンセラのピーク検出閾値選択に関する検討 景山知哉牟田 修九大)・Haris GacaninNokia Belgium

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CAS 回路とシステム研究会(CAS)   [今後の予定はこちら]
問合先 山脇大造(日立製作所)
TEL:042-323-1111
E-: izowe 
お知らせ ◎回路とシステム研究専門委員会では、研究会の振興を目的として「回路とシステム研究会学生優秀発表賞」を制定しました。
優秀な学生発表は、3月の総合大会にて表彰いたしますので、ふるって申し込み・投稿をお待ちしております。
受賞資格は回路とシステム研究会でご自身で発表され、かつ予稿にて第一著者のIEICE学生会員(申し込み中でも可)の方です。
詳しくは幹事までお問い合わせください。
CS 通信方式研究会(CS)   [今後の予定はこちら]
問合先 高橋 賢(広島市立大)
谷口 友宏(NTT)
E-: n2015n 
お知らせ ◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/


Last modified: 2016-02-01 10:42:23


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CAS研究会のスケジュールに戻る]   /   [CS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会