電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のPN研究会 / 次のPN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


フォトニックネットワーク研究会(PN) [schedule] [select]
専門委員長 大木 英司 (電通大)
副委員長 長谷川 浩 (名大), 釣谷 剛宏 (KDDI総合研究所), 大越 春喜 (古河電工)
幹事 古川 英昭 (NICT), 廣田 悠介 (阪大)
幹事補佐 中川 雅弘 (NTT), 亀谷 聡一朗 (三菱電機)

日時 2017年 3月 6日(月) 09:40 - 17:50
2017年 3月 7日(火) 09:30 - 16:05
議題 フォトニックネットワーク関連技術,一般 
会場名 大濱信泉記念館 
住所 〒907-0004 沖縄県石垣市 石垣島登野城2-70
交通案内 石垣空港より「バスターミナル」行きバスにて、終点の「バスターミナル」駅で下車(45分)。徒歩3分。
http://ohamanobumoto.com/
会場世話人
連絡先
0980-84-1551
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(PN研究会)についてはこちらをご覧ください.

3月6日(月) 午前  一般講演1
座長: 橘 拓至(福井大)
09:40 - 10:40
(1) 09:40-10:00 分散安定化高非線形ファイバと疑似位相整合技術を用いる波長変換 高坂繁弘杉崎隆一古河電工
(2) 10:00-10:20 擬似位相整合ニオブ酸リチウム光導波路デバイスにおける縦続二次非線形光学効果を用いた40Gbps-NRZ光信号の高効率チューナブル波長変換 福地 裕木村共孝吉田孝博東京理科大
(3) 10:20-10:40 量子ドット半導体光増幅器を用いたPAM-4信号の光波長変換 谷津智也大槻樹矢松浦基晴電通大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月6日(月) 午後  一般講演2
座長: 馬場 健一(工学院大)
10:50 - 12:10
(4) 10:50-11:10 エラスティック光アグリゲーションネットワーク(EλAN)における光アドホックネットワークの波長予約手法 伊佐治義大佐藤丈博岡本 聡山中直明慶大
(5) 11:10-11:30 エラスティック光アグリゲーションネットワークにおける周波数リソース管理に関する一検討 角田聖也釣谷剛宏KDDI総合研究所
(6) 11:30-11:50 光パケット・光パス統合網における光パケットのトラヒックオフローディング手法 大砂古雅喜谷川陽祐阪府大)・廣田悠介阪大)・戸出英樹阪府大
(7) 11:50-12:10 Hadoopにおけるシャッフルヘビータスク判別手法の提案 ~ 光/電気回線切替型省電力光データセンタネットワーク(HOLST)への適用 ~ 室 航廣野将行松本 隼佐藤丈博岡本 聡山中直明慶大
  12:10-13:15 休憩 ( 65分 )
3月6日(月) 午後  奨励講演
座長: 長谷川 浩(名大)
13:15 - 14:05
(8) 13:15-13:40 [奨励講演]Photonic Sub-Lambdaトランスポートネットワークの提案 中川雅弘益本佳奈並木雅俊小川雅也松田俊哉荒谷克寛恩田英俊片山 勝行田克俊NTT
(9) 13:40-14:05 [奨励講演]サービスチェイニングにおけるVNFの依存関係とトラヒック変化率を考慮したVNF配置アルゴリズム 鷲見恭仁橘 拓至福井大
  14:05-14:15 休憩 ( 10分 )
3月6日(月) 午後  一般講演3
座長: 古川 英昭 (NICT)
14:15 - 15:15
(10) 14:15-14:35 Interplay between Stimulated Raman Scattering and Inter-Core Crosstalk in Homogeneous Multicore Fiber Transmission Ruben S. LuisBenjamin J. PuttnamGeorg RademacherWerner KlausYoshinari AwajiNaoya WadaNICT
(11) 14:35-14:55 Crosstalk Fluctuations in Multi-Core Fibers with Multiple Excited Cores Georg RademacherRuben S. LuisBenjamin J. PuttnamYoshinari AwajiNaoya WadaNICT
(12) 14:55-15:15 マルチコアファイバのコア間クロストークを抑制する光パケット伝送手法の性能評価 藤井祥平廣田悠介阪大)・戸出英樹阪府大)・渡辺 尚阪大
  15:15-15:25 休憩 ( 10分 )
3月6日(月) 午後  一般講演4
座長: 廣田 悠介 (阪大)
15:25 - 16:05
(13) 15:25-15:45 サービスチェイニングに対する伝送遅延のサービスクラスを考慮した最適VNF配置方式 道 健太郎橘 拓至福井大
(14) 15:45-16:05 マルチコアファイバを用いたアクセスメトロ網構成の提案 三澤 明土屋英雄NTT
  16:05-16:20 休憩 ( 15分 )
3月6日(月) 午後  招待講演
座長: 大木 英司(電通大)
16:20 - 17:50
(15) 16:20-17:05 [招待講演]大容量光ネットワークに向けた集積化シリコンフォトニクス変調器 小川憲介フジクラ
(16) 17:05-17:50 [招待講演]すでに人工知能に負けている人類 後藤滋樹早大/MBA
3月7日(火) 午前  一般講演5
座長: 小栗 淳司(古河電工)
09:30 - 10:10
(17) 09:30-09:50 全光フラクショナルOFDM方式の受信段における多値変調信号と全光アナログデジタル変換の接続確認 永島知貴阪大)・Gabriella Cincottiローマ大)・村川卓弥阪大)・清水 智NICT)・長谷川 誠阪大)・服部邦典奥野将之美野真司姫野 明NEL)・和田尚也NICT)・植之原裕之東工大)・小西 毅阪大
(18) 09:50-10:10 High capacity transmission systems using single-mode homogeneous multi-core fibers with a wide-band comb transmitter Ben PuttnamRuben S. LuisGeorg RadamacherJun SakaguchiWerner KlausYoshinari AwajiNaoya WadaNICT
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
3月7日(火) 午後  第二種研 学生ワークショップ
10:20 - 12:20
  - ★10:20-12:20にて学生WSを開催いたします。
学生の方々に研究、学会参加の意義と楽しさを味わってもらうことを趣旨とする学生主導のワークショップです。是非ともご参加ください。
http://www.ieice.org/~pn/jpn/workshop/student_workshop_march_2017.htm
  12:20-13:35 休憩 ( 75分 )
3月7日(火) 午後  一般講演6
座長: 太田 昌孝(東工大)
13:35 - 14:35
(19) 13:35-13:55 1x30波長選択スイッチのシングルスロット化に向けた検討 小栗淳司古河電工
(20) 13:55-14:15 トランスポート機能拡張モジュールによる予等化バースト光信号を用いた光増幅中継伝送方式の検討 松田俊哉益本佳奈中川雅弘保米本 徹片山 勝行田克俊NTT
(21) 14:15-14:35 量子ドット半導体光増幅器内の周波数チャープを用いた全光量子化 二宮典彦雨宮将平星野弘樹松浦基晴電通大
  14:35-14:45 休憩 ( 10分 )
3月7日(火) 午後  一般講演7
座長: 松浦 基晴(電通大)
14:45 - 16:05
(22) 14:45-15:05 エラスティック光ネットワークにおける1対2通信を用いた周波数資源節約に関する検討 廣田悠介渡辺 尚阪大
(23) 15:05-15:25 デジタルコヒーレント通信用波長可変光源の現状と将来技術 向原智一古河電工
(24) 15:25-15:45 平面空間光回路技術を用いた波長選択スイッチと集積可能な多チャネルOSNRモニタ 中島光雅鈴木賢也根本 成山口慶太山口城治郷 隆司橋本俊和NTT
(25) 15:45-16:05 Remotely Performed Experiments on a Triple Planes Open Optical Network Testbed Sugang XuMasaki ShiraiwaHiroaki Harai・○Yoshinari AwajiNaoya WadaNICT

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
奨励講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
PN フォトニックネットワーク研究会(PN)   [今後の予定はこちら]
問合先 古川 英昭 (情報通信研究機構)
TEL 042-327-5694, FAX 042-327-6680
E:
廣田 悠介 (大阪大学)
TEL 06-6879-4547, FAX 06-6879-4549
E: ist-u 
お知らせ ◎最新情報は,PN研究会ホームページを御覧下さい.nhttp://www.ieice.org/~pn/jpn/
◎Japan Photonic Network Model (JPN Model)を公開中です.詳しくはPN研ホームページを御覧下さい.


Last modified: 2017-03-06 08:38:20


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[PN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のPN研究会 / 次のPN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会