電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


教育工学研究会(ET) [schedule] [select]
専門委員長 鈴木 栄幸 (茨城大)
副委員長 鷹岡 亮 (山口大)
幹事 中山 祐貴 (早大), 舟生 日出男 (創価大)
幹事補佐 倉山 めぐみ (函館高専), 大沼 亮 (福島大)

日時 2019年11月 9日(土) 09:40 - 17:05
議題 VR-ARによる学習支援/一般 
会場名 広島市立大学 サテライトキャンパス 
住所 〒730-0051 広島市中区大手町四丁目1番1号 大手町平和ビル9階
交通案内 広島電鉄市役所前駅から徒歩1分
https://www.hiroshima-cu.ac.jp/service/category0004/
会場世話人
連絡先
情報科学研究科 岡本 勝,岩根 典之
他の共催 ◆IEEE Education Society Japan Chapter協賛
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(ET研究会)についてはこちらをご覧ください.

  09:40-09:50 委員長挨拶 ( 10分 )
11月9日(土)   ET (1)
座長: 倉山めぐみ(函館高専)
09:50 - 11:30
(1) 09:50-10:15 組み立て遊びにおける論理的思考力の可視化システムの提案 並里翔平阪工大)・大井 翔立命館大)・後藤壮史王寺小)・佐野睦夫阪工大
(2) 10:15-10:40 コンパイルエラーに表出しないプログラムロジック構成躓き推定のためのソースコード間の距離推移分析 立花隼一福島大)・中山祐貴早大)・大沼 亮神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大
(3) 10:40-11:05 複合的ドキュメンティングにおける作業経緯の理解促進のための想起ネットワーク生成手法 田中健司清野正寛大沼 亮福島大)・中山祐貴早大)・神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大
(4) 11:05-11:30 小学校でのNIE教材に適したWebニュース記事判定手法 関 伸也安藤一秋香川大
  11:30-12:40 休憩 ( 70分 )
11月9日(土)   ET (2) IEEE技術講演会
座長: 松原行宏(広島市立大)
12:40 - 13:40
(5) 12:40-13:40 [IEEE技術講演会]
発見学習を支援する図鑑アプリケーション
梶山 朋子(広島市立大学)
  13:40-13:50 休憩 ( 10分 )
11月9日(土)   ET (3)
座長: 大沼 亮(福島大)
13:50 - 15:05
(6) 13:50-14:15 慣性計測装置を用いた作業姿勢のARを用いた学習に関する研究 畠中啓輔松原行宏岡本 勝岩根典之広島市大)・宗澤良臣広島工大
(7) 14:15-14:40 HMDを用いたストローク練習のための仮想テニスコート環境の構築 西本林太郎岡本 勝松原行宏岩根典之広島市大
(8) 14:40-15:05 視覚障碍者のオブジェクト認識支援を目的とした仮想的な触力覚による擬似形状理解 巽 久行筑波技大)・村井保之日本薬科大)・小林 真関田 巌宮川正弘筑波技大
  15:05-15:15 休憩 ( 10分 )
11月9日(土)   ET (4)
座長: 中山祐貴(早大)
15:15 - 17:05
(9) 15:15-15:40 行動心理と体験学習に基づくVR避難訓練システムの開発 菊池晶陽阪工大)・大井 翔立命館大)・後藤壮史王寺小)・佐野睦夫阪工大
(10) 15:40-16:05 ニホンオオカミの狼子の形状復元とニホンオオカミの群れの移動観察システムの開発 北中浩之板倉七海原田利宣和歌山大
(11) 16:05-16:30 運動調節機能評価実験に基づく注意欠陥・多動性障害傾向を示す児童の客観検出 青木恭太宇都宮大)・福田宜男鹿沼西小)・原田浩司宇都宮大)・村山慎二郎筑波大
(12) 16:30-16:55 主成分分析を用いた学生の分類について 李 雅文能上慎也東京理科大
  16:55-17:05 会場校挨拶 ( 10分 )

講演時間
一般講演発表 17 分 + 質疑応答 7 分

問合先と今後の予定
ET 教育工学研究会(ET)   [今後の予定はこちら]
問合先 中山 祐貴 (早稲田大学)
E-: ao 
お知らせ ◎第1著者として、1回の研究会で1件まで発表できます。
◎原稿締め切り日までに原稿がアップロードされない場合には、自動的に発表キャンセルとなります。原稿がない発表は認めておりませんのでご注意ください。
◎原稿は、4ページ、または6ページで作成してください。
◎本研究会の取り組みについては、教育工学研究会ホームページ(http://www.ieice.org/iss/et/)もご覧ください。
◎当日の発表時間は、進捗により多少ずれることがあります。予めお含みおき下さい。


Last modified: 2019-11-11 18:58:56


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ET研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会