電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 太郎丸 真 (福岡大)
副委員長 村田 英一 (京大), 田野 哲 (岡山大), 眞田 幸俊 (慶大)
幹事 岡崎 彰浩 (三菱電機), 須山 聡 (NTTドコモ)
幹事補佐 増野 淳 (NTT), 山本 哲矢 (パナソニック), 井上 高道 (NEC), 旦代 智哉 (東芝), 西村 寿彦 (北大)

日時 2016年 4月21日(木) 14:00 - 20:30
2016年 4月22日(金) 08:45 - 15:50
議題 鉄道,車車間・路車間通信,無線アクセス技術,一般 
会場名 弘前市 星と森のロマントピア 
住所 〒036-1505 青森県弘前市大字水木在家 字桜井113-2
交通案内 JR弘前駅より弘南バス(相馬線)約45分で相馬庁舎、相馬庁舎から無料送迎バスで約5分
http://www.romantopia.net/
会場世話人
連絡先
(株)東芝 研究開発センター 旦代 智哉
044-549-2283

4月21日(木) 午後  RCS1
座長: 増野 淳(NTTドコモ)
14:00 - 15:15
(1) 14:00-14:25 Energy-Efficient Resource Allocation for Cooperative Cognitive Radio Networks with Imperfect Spectrum Sensing Wanming HaoOsamu MutaKyushu Univ.)・Haris GacaninNokia Belgium)・Hiroshi FurukawaKyushu Univ.
(2) 14:25-14:50 Dynamic ON/OFF of smallcell BS in C-RAN based 5G HetNet supporting user's satisfaction Gia Khanh TranHidekazu ShimodairaKei SakaguchiKiyomichi ArakiTokyo Tech
(3) 14:50-15:15 700MHz帯路車協調システムを用いた交通流制御に関する一検討 大野良太山里敬也名大
4月21日(木) 午後  RCS Expressセッション1
座長: 増野 淳(NTTドコモ)
15:15 - 15:35
(4) 15:15-15:35 通信をベースとした人間と機械によるハイブリッド自動運転の可能性 郡 武治静岡理工科大
  15:35-15:50 休憩 ( 15分 )
4月21日(木) 午後  特集セッション1 5G時代のITSに向けた無線通信
座長: 村田 英一(京大)、太郎丸 眞(福岡大)
15:50 - 17:30
(5) 15:50-16:35 [招待講演]次世代ITS(V2X)への取組み状況について ~ 歩車間通信(V2P)、及び、インフラレーダ(V2I)の研究開発 ~ 青山恭弘大久保義行中川洋一パナソニック)・南田智昭PSNRD
  16:35-16:45 休憩 ( 10分 )
(6) 16:45-17:30 [招待講演]つながるクルマの現状と今後の無線通信技術への期待 牧戸知史佐々木健吾鈴木有也豊田中研)・中尾彰宏東大
  17:30-18:30 休憩 ( 60分 )
  18:30-19:30 夕食 ( 60分 )
  19:30-19:45 休憩 ( 15分 )
4月21日(木) 午後  特集セッション2 将来ITSのための無線通信と応用技術ワークショップ
座長: 田野 哲(岡山大)、眞田 幸俊(慶應大)
19:45 - 20:30
(7) 19:45-20:00 [依頼講演]車載応用に向けたエネルギーハーベスティング無線センサシステム 梅田俊之上野武司笠見英男東芝
(8) 20:00-20:15 [依頼講演]物理層秘匿性を有するSCMA伝送方式の検討 岡本英二國友啓佑名工大
(9) 20:15-20:30 [依頼講演]V2XサービスのためのLTE高度化 安川真平永田 聡中村武宏NTTドコモ
  20:30-21:00 ワークショップディスカッション ( 30分 )
4月22日(金) 午前  RCS2
座長: 井上 高道(NEC)
08:45 - 10:00
(10) 08:45-09:10 階層化セル構成における走行速度に基づく階層間ハンドオーバ制御のシステム性能評価 金沢 昇生天目 翔緒方大悟長手厚史ソフトバンク
(11) 09:10-09:35 ヘテロジニアスネットワークにおける統合復調を用いた非直交多元接続の検討 柏葉夏実矢崎貴大・○眞田幸俊慶大
(12) 09:35-10:00 ヘテロジニアスネットワークを実現する無線ネットワークアーキテクチャの検討 藤田隆史清水敬司NTT)・森川博之東大
  10:00-10:10 休憩 ( 10分 )
4月22日(金) 午前  RCS3
座長: 西村 寿彦(北大)
10:10 - 11:25
(13) 10:10-10:35 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMOの実現に向けた非線形ブロック多重対角化プリコーディングのOFDM伝送特性 平 明徳西本 浩井浦裕貴内田 繁岡崎彰浩岡村 敦三菱電機
(14) 10:35-11:00 低SHF帯デジタルビームフォーミングを用いる5G Massive MIMO伝送におけるカバレッジ評価 奥山達樹吉岡翔平・○須山 聡奥村幸彦NTTドコモ
(15) 11:00-11:25 大規模MIMOのためのSorted QR分解を用いた低計算量確率伝播復調法に関する一検討 田邉将吾石橋功至電通大
4月22日(金) 午前  RCS Expressセッション2
座長: 西村 寿彦(北大)
11:25 - 11:45
(16) 11:25-11:45 3D Ray Launching Evaluation of High Frequency Transmission with Beamforming Technique Ilmiawan ShubhiHidekazu MurataKyoto Univ.
  11:45-12:45 昼食 ( 60分 )
4月22日(金) 午後  RCS4
座長: 山本 哲矢(パナソニック)
12:45 - 14:00
(17) 12:45-13:10 5GにおけるeMBB及びIoTをサポートするための無線アクセス要素技術に関する屋外伝送実験 齋藤祐也ベンジャブール アナス岸山祥久NTTドコモ)・王 新侯 暁林蒋 恵玲ドコモ北京研)・Jianglei MaJing QiuDageng ChenLei Lu鹿島 毅ファーウェイ・テクロノジーズ
(18) 13:10-13:35 15 GHz帯5G無線アクセスの電波暗室におけるMassive MIMOを用いたビームトラッキング特性の実験的評価 立石貴一栗田大輔原田 篤岸山祥久NTTドコモ
(19) 13:35-14:00 Experiment of Massive MIMO Beamforming in High Mobility Environment for 5G Super Wideband Transmission Using 28 GHz Band Tatsunori ObaraYuki InoueNTT DOCOMO)・Yuuichi AokiSamsung Electronics)・Satoshi SuyamaNTT DOCOMO)・Jaekon LeeSamsung Electronics)・Yukihiko OkumuraNTT DOCOMO
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
4月22日(金) 午後  RCS5
座長: 岡崎 彰浩(三菱電機)
14:10 - 15:50
(20) 14:10-14:35 高周波数帯Massive MIMOにおけるサブアレー時間軸ビームフォーミングによるマルチユーザ並列伝送 丸田一輝太田 厚新井拓人白戸裕史黒崎 聰岩國辰彦飯塚正孝NTT
(21) 14:35-15:00 実測CSIを用いたマルチユーザMassive MIMOヌル空間拡張法の特性評価 岩國辰彦丸田一輝太田 厚白戸裕史新井拓人飯塚正孝NTT
(22) 15:00-15:25 大規模ランダム多元接続のための符号化フレームレスALOHAのパケット損失確率について 尾形 駿石橋功至電通大
(23) 15:25-15:50 LTE-Advanced Pro向けLatency Reductionにおける送信時間間隔短縮に関する特性評価 湯田泰明パナソニック)・高田智史PSNRD)・岩田綾子山本哲矢星野正幸パナソニック

講演時間
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分
依頼講演発表 15 分 + 質疑応答 0 分
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
一般講演(Expressセッション)発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 旦代 智哉 (東芝)
E-:r_- 


Last modified: 2016-04-18 21:18:06


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会