お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のQIT研究会 / 次のQIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


量子情報技術研究会(QIT) [schedule] [select]
専門委員長 小芦 雅斗 (東京大学)
幹事 東 浩司 (NTT), 鹿野 豊 (慶大)

日時 2020年12月10日(木) 08:50 - 17:50
2020年12月11日(金) 09:00 - 18:40
議題 量子情報, 一般 
会場名 オンライン (Zoom,Remo) 
他の共催 ◆応用物理学会量子エレクトロニクス研究会;電気通信大学量子科学研究センター共催

12月10日(木) 午前  開会
08:50 - 09:00
  08:50-09:00 開会の挨拶・連絡事項 ( 10分 )
12月10日(木) 午前  Session I
座長: 東浩司(NTT)
09:00 - 10:30
(1) 09:00-09:50 [招待講演]An Introduction to Provable Secure Post-Quantum Cryptography Bagus SantosoUEC
(2) 09:50-10:10 秘匿性増強・誤り訂正・データ圧縮の量子アルゴリズムの等価性 鶴丸豊広三菱電機
(3) 10:10-10:30 デジタル信号処理に基づく連続量量子鍵配送プロトコルの安全性証明 松浦孝弥前田健人佐々木寿彦小芦雅斗東大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
12月10日(木) 午前  Session II
座長: 山本俊(阪大)
10:40 - 12:10
(4) 10:40-11:30 [招待講演]時間多重化伝令付き単一光子および多光子源 金田文寛東北大
(5) 11:30-11:50 Ultra-fast Hong-Ou-Mandel interferometry via temporal filtering Yoshiaki TsujimotoKentaro WakuiMikio FujiwaraMasahide SasakiMasahiro TakeokaNICT
(6) 11:50-12:10 時間領域における光子の超短波動関数の直接測定 小川和久岡崎巧実北大)・小林弘和高知工科大)・中西俊博京大)・富田章久北大
  12:10-13:00 昼食休憩 ( 50分 )
12月10日(木) 午後  Session III
座長: 河野泰人(NTT)
14:30 - 16:00
(7) 14:30-15:20 [招待講演]NISQ型量子コンピュータの量子機械学習への応用 藤井啓祐阪大
(8) 15:20-15:40 Comparative study for sampling-based simulation costs of noisy quantum circuits Shigeo HakkakuOsaka Univ.)・Keisuke FujiiOsaka Univ./QIQB/RIKEN
(9) 15:40-16:00 摂動的アプローチによる変分量子アルゴリズムの効率的初期化とベンチマーク 御手洗光祐阪大)・鈴木泰成NTT)・水上 渉阪大QIQB)・中川裕也QunaSys)・藤井啓祐阪大
  16:00-16:10 休憩 ( 10分 )
12月10日(木) 午後  Session IV
座長: 添田彬仁(東大)
16:10 - 17:50
(10) 16:10-16:30 量子誤り抑制を用いた誤り耐性量子計算 鈴木泰成・○遠藤 傑NTT)・藤井啓祐阪大)・徳永裕己NTT
(11) 16:30-16:50 Classically Simulating Quantum Circuits with Local Depolarizing Noise Yasuhiro TakahashiYuki TakeuchiSeiichiro TaniNTT
(12) 16:50-17:10 ランダム量子回路のより誤差の大きいサンプリング問題の古典的困難性 近藤泰大森 立平東工大
(13) 17:10-17:30 Quantum Algorithm for Finding the Optimal Variable Ordering for Binary Decision Diagrams Seiichiro TaniNTT
(14) 17:30-17:50 磁場の発生源を秘匿にする量子匿名センサ 葛西紘人筑波大/産総研)・竹内勇貴NTT)・箱嶋秀昭松崎雄一郎産総研)・都倉康弘筑波大
  -  
  -  
12月11日(金) 午前  Session V
座長: 平野琢也(学習院大)
09:00 - 10:30
(15) 09:00-09:50 [招待講演]原子アレーを用いた量子光学 ~ 中性原子プロセッサのフォトニック結合に向けて ~ 田村 光パデュー大
(16) 09:50-10:10 A quantum interface between a trapped single atom and fiber-guided photons Nayak Kali PrasannaUEC
(17) 10:10-10:30 生体内リアルタイム蛍光ナノダイヤモンド温度計測 藤原正澄Simo Sun阪市大)・Alexander Dohmsベルリン自由大)・西村勇姿首藤 健竹澤有華押見佳裕阪市大)・Li Zhao蘇州大)・Nikola Sadzakベルリン自由大)・梅原有美手木芳男阪市大)・小松直樹京大)・Oliver Bensonベルリン自由大)・○鹿野 豊慶大/JSTさきがけ/チャップマン大)・中台枝里子阪市大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
12月11日(金) 午前  Session VI
座長: 鹿野豊(慶應大)
10:40 - 12:20
(18) 10:40-11:00 リソース形態を伴う一般的な状態遷移:統一されたリソース理論的アプローチ 周 文彬ブシェーミ フランチェスコ名大
(19) 11:00-11:20 Capacity of Quantum Private Information Retrieval with Colluding Servers Seunghoan SongNagoya Univ.)・Masahito HayashiSUSTech
(20) 11:20-11:40 Concentration inequality using empirical knowledge Go KatoNTT
(21) 11:40-12:00 直線上の量子ウォークの局在化現象 黄海仲星横浜国大)・齋藤 渓神奈川大
(22) 12:00-12:20 量子ウォークによる量子ランダムアクセスメモリ 浅香 諒堺 和光矢萩量子東京理科大
  12:20-13:20 昼食休憩 ( 60分 )
12月11日(金) 午後  Session VII
座長: 鈴木淳(電通大)
13:20 - 14:50
(23) 13:20-14:10 [招待講演]リソース理論による量子熱力学 ~ 非平衡ポテンシャルの存在証明を中心に ~ 沙川貴大東大
(24) 14:10-14:30 Quantum Resource Theories: Unified Framework and Applications Ryuji TakagiNTU
(25) 14:30-14:50 Trace non-increasing maps から誘導される単調計量 山形浩一電通大
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
12月11日(金) 午後  Session VIII
座長: 尾張正樹(静岡大)
15:00 - 16:40
(26) 15:00-15:20 Perfect Discrimination in Approximate Quantum Theory of General Probabilistic Theories Yuuya Yoshida・○Hayato AraiNagoya Univ.)・Masahito HayashiSUStech
(27) 15:20-15:40 ブラックホール熱力学第2法則 東 浩司加藤 豪NTT
(28) 15:40-16:00 Thermodynamic Reverse Bounds for General Open Quantum Processes フランチェスコ ブシェーミ藤原大地・○三井直樹マルチェロ ロトンド名大
(29) 16:00-16:20 Quantum asymptotic phase function for strong quantum signatures of quantum synchronization Kato YuzuruNakao HiroyaTokyo Tech
(30) 16:20-16:40 任意の分離可能状態を生成できる量子もつれ破壊通信路の指数的複雑性 ~ Disentangler 仮説ヘの応用 ~ 秋笛清石加藤 豪谷 誠一郎NTT
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
12月11日(金) 午後  Session IX
座長: 徳永裕己(NTT)
16:50 - 18:40
(31) 16:50-17:10 近接4体相互作用するカーパラメトリック発振器による高精度イジングマシン 金尾太郎後藤隼人東芝
(32) 17:10-17:30 Executing discrete logarithm problem on superconducting quantum processors Yoshinori AonoNICT)・Sitong LiuKeio Univ.)・Tomoki TanakaMUFG/ MUFG Bank/ Keio Univ.)・Shumpei UnoMHIR/ Keio Univ.)・Rodney Van MeterKeio Univ.)・Naoyuki ShinoharaRyo NojimaNICT
(33) 17:30-17:50 乱数生成による量子コンピュータの出力の独立性解析 田村賢太郎鹿野 豊慶大)・レイモンド ルディー日本IBM
(34) 17:50-18:10 事前・事後選択系における物理量の複素揺らぎの定式化と実験的検証 阿部夏来小川和久北大)・小林弘和高知工科大)・富田章久北大
(35) 18:10-18:30 相補的な物理量の結合測定を用いたBell実験 松山健悟ホフマン ホルガ飯沼昌隆広島大
  18:30-18:40 閉会の挨拶 ( 10分 )
  -  
  -  
12月10日(木) 午後  ポスター講演(90分)
13:00 - 14:30
(36) 13:00-14:30 [ポスター講演]Precision phase measurement in Mach-Zehnder interferometer with three-photon by using a weak coherent and a two-photon state Lifeng DuanAojie XuMasayoshi WatanabeYun ZhangUEC
(37) 13:00-14:30 [ポスター講演]アニーリングを用いた制約充足問題ソルバ 小津泰生名大
(38) 13:00-14:30 [ポスター講演]量子サンプリングの検証 廣岡大河京大)・竹内勇貴NTT)・森前智行京大
(39) 13:00-14:30 [ポスター講演]OpenPulseを用いたIBM Qの量子ゲートの精度改善 大村 詢山本直樹菅原道彦佐藤貴彦慶大
(40) 13:00-14:30 [ポスター講演]量子アニーリングマシンの実行時エラーについて 山川拓人電通大)・大久保誠也静岡県立大)・西野哲朗電通大
(41) 13:00-14:30 [ポスター講演]講演取消 周 文彬名大
(42) 13:00-14:30 [ポスター講演]未知のノイズパラメータの存在下における量子計測 持田稜介湯浅一哉早大
(43) 13:00-14:30 [ポスター講演]クラスター状態に対する有限温度と外部磁場の効果 秋本一輝小西克樹中大)・吉井涼輔山陽小野田市立山口東京理科大)・土屋俊二中大
(44) 13:00-14:30 [ポスター講演]局所操作と古典通信による効率的なスタビライザー符号の復号 白石航暉東大)・山崎隼汰IQOQI Vienna)・村尾美緒東大
(45) 13:00-14:30 [ポスター講演]両立不能な二値測定の存在による非古典的無限次元一般確率論の特徴づけ 倉持 結東大
(46) 13:00-14:30 [ポスター講演]離散時間量子ウォークにおけるAharonov-Bohm効果 飯田海帆中大)・吉井涼輔山陽小野田市立山口東京理科大)・土屋俊二中大
(47) 13:00-14:30 [ポスター講演]電子線描画による複屈折光学素子の作製 新田虎太朗関 奏太宮本洋子電通大
(48) 13:00-14:30 [ポスター講演]Numerical analysis of error trade-off relations for two-parameter unitary model with commuting generators of qutrits Shin FunadaJun SuzukiUEC

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分
ポスター講演発表 90 分

問合先と今後の予定
QIT 量子情報技術研究会(QIT)   [今後の予定はこちら]
問合先  
お知らせ ◎発表申込みとは別に参加申込みが必要です。詳しくはQITのWebをご覧下さい。
https://www.ieice.org/es/qit/


Last modified: 2020-12-11 09:02:09


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[QIT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のQIT研究会 / 次のQIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会