電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

連催:電気学会 スマートファシリティ研究会



安全・安心な生活とICT研究会(ICTSSL) [schedule] [select]
専門委員長 不破 泰 (信州大)
副委員長 田村 裕 (中大), 和田 友孝 (関西大)
幹事 佐藤 大輔 (NTT), 大塚 晃 (事業創造大)
幹事補佐 横山 俊一 (防災科学技術研)

情報ネットワーク研究会(IN) [schedule] [select]
専門委員長 岸田 卓治 (NTT-AT)
副委員長 石田 賢治 (広島市大)
幹事 加島 伸悟 (NTTコミュニケーションズ), 持田 誠一郎 (NTT), 小畑 博靖 (広島市大), 樫原 俊太郎 (KDDI総合研究所)

日時 2019年10月17日(木) 10:00 - 17:00
2019年10月18日(金) 09:30 - 15:05
議題 サイバー攻撃対策、災害対策・障害対策、BCP・レジリエンス、スマートグリッド、省エネルギー、データ分析、及び一般
※※※ 本研究会は電気学会スマートファシリティ研究会との連催です。※※※ 
会場名 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 
住所 〒874-0828 大分県別府市山の手町12番1号
交通案内 JR別府駅から西へ1.6km 、約15分~20分(上り坂道)
http://www.b-conplaza.jp/index.html
お知らせ ◎17日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.
日時:10月17日(木) 18:00-20:00
場所:豊後食道
https://bungoshokudou.owst.jp/map
研究会懇親会参加費:一般5,000円(予定) 学生聴講者1,000円 IN研学生講演者500円
※一般の参加費は予告なく変更となることがあります.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(ICTSSL研究会, IN研究会)についてはこちらをご覧ください.

10月17日(木) 午前  ICTSSL1
座長: 内田 理(東海大)
10:00 - 12:05
(1)
ICTSSL
10:00-10:25 通信チャネルの開放を考慮したグラフ彩色と色数の上限について 田村 裕成田大夢中大)・中野敬介新潟大
(2)
ICTSSL
10:25-10:50 格子状道路網の情報フローティングにおける送信可能エリアの動的制御に関する考察 宮北和之成田郁也中野敬介新潟大
(3)
ICTSSL
10:50-11:15 固定発信源と移動発信源による避難情報伝達の効率性の比較 小林直輝山﨑達也新潟大)・佐藤翔輔東北大
(4)
ICTSSL
11:15-11:40 小型自立移動式災害対策支援ユニットにおける災害情報共有方式 田島氷河井上勇気水野 修工学院大
(5)
ICTSSL
11:40-12:05 Q-Learningを用いた無線メッシュネットワークの通信性能評価 小林卓矢澤 健太郎角 武憲太田 佳山内尚久三菱電機
10月17日(木) 午後  ICTSSL2
座長: 田村 裕(中央大)
13:00 - 14:15
(6)
ICTSSL
13:00-13:25 災害情報共有システムDITS・DIMSの平時共用システムへの拡張 内田 理東海大)・小杉将史ヤフー)・山口良二フューチャーベース)・長 幸平東海大
(7)
ICTSSL
13:25-13:50 局所的災害時の通路状況変化を考慮した避難支援情報共有方式 和田友孝上村和暉関西大)・大月一弘神戸大
(8)
ICTSSL
13:50-14:15 山岳登山者見守りシステムの送信データ圧縮方法の提案 甘利大斗デービッド アサノ不破 泰信州大
10月17日(木) 午後  IN1
座長: 岸田 卓治(NTT-AT)
14:25 - 16:05
(9)
IN
14:25-14:50 日欧ICNテストベッド上におけるNDNを用いた360度動画ストリーミング試験の考察 植田一暁田上敦士KDDI総合研究所
(10)
IN
14:50-15:15 ICNにおけるPush型コンテンツ配信方式を用いた処理遅延時間・ノード負荷の削減方法 山口歩夢水野 修工学院大
(11)
IN
15:15-15:40 非実在ドメインに対するネガティブキャッシュの拡張と再帰問い合わせハッシュ化の提案 高須賀昌烈妙中雄三門林雄基奈良先端大
(12)
IN
15:40-16:05 法面変位センシングシステムにおける無線センサネットワークの開発 八木章好大島正資楓 仁志三菱電機
10月17日(木) 午後  IN2
座長: 馬場健一(工学院大)
16:10 - 17:00
(13)
IN
16:10-17:00 [招待講演]IoT×AI時代のビルとサイバーセキュリティ 渡邊 剛NTTファシリティーズ中央)・加島伸悟NTTコミュニケーションズ
10月18日(金) 午前  ICTSSL3
座長: 不破 泰(信州大)
09:30 - 10:45
(14)
ICTSSL
09:30-09:55 北海道胆振東部地震による高速道路施設の被害状況と対応 丸山亜玲久阿部憲児野口憲章臼井智徳NEXCO東日本
(15)
ICTSSL
09:55-10:20 ICTを活用した長期入院のこどもたちの社会への窓つくりの取り組みについて ~ 外の世界とつながる「げんきのまど」 ~ 小澤愼二・○樋口博美中部テレコミュニケーション
(16)
ICTSSL
10:20-10:45 IoT流域ネットワークとゲーミングを用いた地域防災構想 ~ 防災Go!を目指して ~ 森山聡之上杉昌也福岡工大
10月18日(金) 午前  SMF1
座長: 中村正雄(富士電機)
10:55 - 11:45
(17) 10:55-11:45 10:55~11:20:「需要家電力資源からの調整力創出の可能性検討とその流通のための対策」
○小林延久,石井英雄(早稲田大学)
11:20~11:45:「今後の電力システムVPP(Virtual Power PLant)と通信システム」
○小栁 文子(環境エネルギー研究所),田中 立二(産業技術総合研究所),田中 晃司(東京電力エナジーパートナー),小林延久(早稲田大学)
10月18日(金) 午後  SMF2
座長: 中村正雄(富士電機)
13:00 - 15:05
(18) 13:00-15:05 13:00~13:25:「蓄熱槽を利用した電力需給調整力の検討」
○内海豊(大林組) 小林延久(早稲田大学)
13:25~13:50:「ビル用マルチエアコンを用いた需給調整サービスのユースケース」
○田中勝彦(東京電力ホールディングス),小林延久(早稲田大学)
13:50~14:15:「OS4ESの情報モデルと国内サービス比較」
○横山健児(NTTファシリティーズ),新井 裕(明電舎),魚住光成(三菱電機),豊田武二(豊田SI技術士事務所),豊嶋伊知郎(東芝エネルギーシステムズ),小林延久(早稲田大学),田中立二(産業技術総合研究所)
14:15~14:40:「アプリケーション連携の実現に向けたスマートグリッド用通信システムの設計とスケーラビリティ評価」
○遊佐博幸,大谷哲夫,大場英二(電力中央研究所),辺見宏幸,栗原 世治,田邊 隆之,新井 裕(明電舎)
14:40~15:05:「分散型電源によるエネルギーサービス・システムのセキュリティ要求導出に関する一考察」
○吉松健三(技術研究組合制御システムセキュリティセンター),甲斐 賢(日立製作所),魚住光成(三菱電機),横山健児(NTTファシリティーズ),芹澤善積(電力中央研究所)水野 修(工学院大学),小林 延久(早稲田大学)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
ICTSSL 安全・安心な生活とICT研究会(ICTSSL)   [今後の予定はこちら]
問合先 大塚 晃(事業創造大学院大学)
TEL: 025-255-1265
E-: oag 
IN 情報ネットワーク研究会(IN)   [今後の予定はこちら]
問合先 IN研究会幹事
加島 伸悟 (NTTコミュニケーションズ), 持田 誠一郎 (NTT)
E-: in_-cat 
お知らせ ◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/
◎なお,原稿の締め切り日を過ぎますと技報への掲載ができなくなり,原稿無しでのご発表となります.プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2019-10-07 15:45:50


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICTSSL研究会のスケジュールに戻る]   /   [IN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会