お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


有機エレクトロニクス研究会(OME) [schedule] [select]
専門委員長 小野田 光宣
副委員長 工藤 一浩
幹事 久保田 徹, 臼井 博明

日時 2007年 5月18日(金) 13:00 - 16:30
議題 有機材料・一般 
会場名 電気倶楽部 第3会議室 
住所 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目12番1号 新有楽町ビル10階
交通案内 JR有楽町駅 下車
http://www.denki-club.or.jp/annai.htm
会場世話人
連絡先
東京農工大学工学部 臼井博明
03-3201-0721
他の共催 ◆電気学会 有機デバイス構築における薄膜及び界面構造幾何制御に関する調査専門委員会、応用物理学会 有機ナノ界面制御素子研究会共催
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

5月18日(金) 午後 
座長: 臼井博明(東京農工大)
13:00 - 14:50
(1) 13:00-13:25 有機半導体材料のゾーン精製と溶融法によるFET作製 OME2007-9 長尾高成森田修介酒井正俊中村雅一工藤一浩千葉大
(2) 13:25-13:50 ペンタセンTFT の結晶ドメイン内に生じる電位揺らぎとその起源 OME2007-10 大橋 昇冨井 弘松原亮介中村雅一酒井正俊工藤一浩千葉大
(3) 13:50-14:15 交流電界発光によるAu電極を用いた有機FET内への電子注入現象の観測 OME2007-11 大嶋優記金 英輝林 銀珠間中孝彰岩本光正東工大
(4) 14:15-14:40 電荷輸送性ブロック共重合体を用いた有機EL素子の作製および評価 OME2007-12 坂口孝太春日英昌荻野賢司東京農工大)・北 弘志高 秀雄川上 晃コニカミノルタ
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
5月18日(金) 午後 
座長: 酒井正俊(千葉大)
14:50 - 16:30
(5) 14:50-15:15 蒸着重合法によるフッ素系高分子薄膜形成と表面物性制御 OME2007-13 仲尾建治村本孝生田中邦明臼井博明東京農工大
(6) 15:15-15:40 耐熱性ポリイミド/銅ナノ細線複合膜の作製と導電特性 OME2007-14 越川 博前川康成原子力機構
(7) 15:40-16:05 導電性高分子の電解重合における成長パターン OME2007-15 小野田光宣小林真一多田和也兵庫県立大
(8) 16:05-16:30 [口頭発表] 光電子分光によるペンタセンのバンド構造の解明 島田敏宏東大

講演時間
一般講演(25)発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OME 有機エレクトロニクス研究会(OME)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2007-03-26 10:15:19


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OME研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会