電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 笹瀬 巌
副委員長 三宅 功
幹事 笠原 正治, 伊東 匡
幹事補佐 大西 浩行

情報ネットワーク研究会(IN) [schedule] [select]
専門委員長 村田 正幸
副委員長 齋藤 洋
幹事 松尾 真人, 吉原 貴仁
幹事補佐 上山 憲昭, 高杉 耕一

日時 2006年 3月 2日(木) 08:30 - 11:40
2006年 3月 3日(金) 08:10 - 16:00
議題 一般 
会場名 リザンシーパークホテル谷茶ベイ(沖縄) 
住所 〒904-0496 沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1496
交通案内 那覇空港より国道58号線を約45km北上。国道58号線沿いに立地。
http://www.rizzan.co.jp/info/outline.html

3月2日(木)   啓泰の間A(IN研究会)
座長: 杉山 一雄
08:30 - 10:10
(1)
IN
08:30-08:50 ユビキタス・ワイヤレス・センサ・ネットワーク上での緊急通報実現に向けたForwarding Methodの検討 石橋孝一矢野雅嗣三菱電機
(2)
IN
08:50-09:10 センサネットワークにおける無線送信電力の制御方式の提案 茂木信二KDDI研/阪大)・吉原貴仁堀内浩規KDDI研)・村田正幸阪大
(3)
IN
09:10-09:30 センサネットワークにおける長期運用可能なクラスタリング手法 門田泰雄梅原大祐森広芳照京大
(4)
IN
09:30-09:50 建造物内に構築されたセンサネットワークにおける同期型センサ情報収集機構の設計および実装と評価 樫原俊太郎若宮直紀村田正幸阪大
(5)
IN
09:50-10:10 マルチクラスタ構成を持つ大規模センサネットワークアーキテクチャに関する検討 菅野正嗣阪府大)・木利友一村田正幸阪大
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
3月2日(木)   啓泰の間A(IN研究会)
座長: 堀内 浩規
10:20 - 11:40
(6)
IN
10:20-10:40 IPネットワークとの接続を前提としたセンサネットワークZigBeeにおけるルーティングプロトコルAODVの性能評価 川本良太アルファシステムズ)・古畑和憲阪田史郎千葉大)・江守拓実原 誠一郎アルファシステムズ
(7)
IN
10:40-11:00 ユビキタス・ワイヤレス・センサ・ネットワークにおける故障ノード特定手法の一検討 高田憲一田村智只梶 孝則石橋孝一矢野雅嗣三菱電機
(8)
IN
11:00-11:20 無線センサネットワークのためのオンチップストレージ機構の実装と評価 鈴木 誠猿渡俊介森川博之青山友紀東大
(9)
IN
11:20-11:40 RFIDタグの検出情報に基づく述語の信頼性を考慮した実世界状況記述手法 坂本憲司礒田佳徳田中 聡山崎憲一NTTドコモ
3月2日(木)   啓泰の間B(NS研究会)
座長: 山本 幹
08:30 - 10:10
(10)
NS
08:30-08:50 広帯域に対応したRTTベースTCP輻輳制御方式 竹田 稔竹中豊文日大
(11)
NS
08:50-09:10 NetHost: ホスト毎トラヒックサマリ集約方法の提案 森 達哉石橋圭介上山憲昭川原亮一NTT
(12)
NS
09:10-09:30 フロー挙動分析によるアグリゲーションフローのアプリケーション識別手法 静野隆之北村 強岡部稔哉NEC
(13)
NS
09:30-09:50 TCPの順序制御を利用するリンク層Selective-Repeat ARQ方式 鹿間敏弘三菱電機)・渡辺 尚水野忠則静岡大
(14)
NS
09:50-10:10 並列リコンフィギュラブルプロセッサDAPDNAを用いた最短経路探索 石川浩行清水 翔荒川 豊山中直明慶大)・斯波康祐アイピーフレックス
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
3月2日(木) 午前  啓泰の間B(NS研究会)
座長: 谷 英明
10:20 - 11:40
(15)
NS
10:20-10:40 Linuxを用いた高可用キャリアシステムにおけるタスク優先実行保証に関する一考察 金子雅志四七秀貴森谷俊之NTT
(16)
NS
10:40-11:00 仮想リソース管理に基づく収容設計の検討 宮坂昌宏笠原英樹堀米紀貴土屋利明NTT
(17)
NS
11:00-11:20 監視データに基づく適応型リアルタイム変化検出手法 ~ プロアクティブなVoIP音声品質監視への応用 ~ 今井悟史岡村亜紀子上野 仁中後 明富士通研
(18)
NS
11:20-11:40 SIPサービスのテスト駆動開発に向けたテストケース抽出ツール 郷 裕一早大)・水野 修NTT)・田中良明早大
3月2日(木)   高翔の間A(IN研究会)
座長: 石塚 勝
08:30 - 10:10
(19)
IN
08:30-08:50 ホームネットワークシステムにおけるサービス競合の分類と解消について パッタラ リーラープルット阪大)・中村匡秀井垣 宏松本健一奈良先端大)・菊野 亨阪大
(20)
IN
08:50-09:10 注視情報に基づくネットワーク家電の状態提示システムの構築 井垣 宏・○三井康平竹村憲太郎玉田春昭中村匡秀松本健一松本吉央奈良先端大
(21)
IN
09:10-09:30 Webサービスを用いた従来家電のホームネットワークへの適応 田中章弘中村匡秀井垣 宏松本健一奈良先端大
(22)
IN
09:30-09:50 サービス指向ネットワーキングのための仮想端末グルーピング機構の設計と実装 平井 肇三村 和天野 翔森川博之青山友紀東大
(23)
IN
09:50-10:10 実空間操作に基づくリンク層におけるデバイスグルーピング機構 小森田賢史森川博之青山友紀東大
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
3月2日(木)   高翔の間A(IN研究会)
座長: 甲藤 二郎
10:20 - 11:40
(24)
IN
10:20-10:40 衛星インターネットに適したトランスポートプロトコルTCP-STARの実装および評価 小畑博靖・○平 和弘石田賢治広島市大
(25)
IN
10:40-11:00 IEEE 802.11無線LANにおける上下フロー間の公平性改善のためのウインド制御法 アベセカラ ヒランタ松田崇弘滝根哲哉阪大
(26)
IN
11:00-11:20 無線LANハンドオーバーにおけるビデオストリーム予測レート制御の効果 石原 進田村大輔静岡大)・宮本 剛NICT
(27)
IN
11:20-11:40 マルチホップ無線ネットワークにおける階層化通信モデルの構築 永松大和松田充敏能登正人神奈川大
3月2日(木)   高翔の間B(NS研究会)
座長: 平野 美貴
08:30 - 10:10
(28)
NS
08:30-08:50 条件埋め込み型メールアドレスを用いたアドレス漏洩対策 安部 剛川島正久中川哲也片山幸久NTT
(29)
NS
08:50-09:10 条件付IDを利用したネットショッピング方式とID情報圧縮法の検討 菊池幸一高見一正創価大)・後藤真一郎水野 修NTT
(30)
NS
09:10-09:30 組織ネットワークの全内部端末に強制を行う自動生成不正トラヒック遮断システムの設計と評価 渡部雅人飯田勝吉東工大
(31)
NS
09:30-09:50 VPNホース帯域割当手法におけるプロビジョニングアルゴリズムに関する研究 小波篤志東工大)・嶋村昌義奈良先端大)・飯田勝吉東工大
(32)
NS
09:50-10:10 次世代通信網における認証方式の検討 松本 実NTT
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
3月2日(木) 午前  高翔の間B(NS研究会)
座長: 飯田 勝吉
10:20 - 11:40
(33)
NS
10:20-10:40 次世代ネットワーク時代におけるパーソナル情報流通サービス 佐久間美能留水野 修安部 剛市川裕介中川哲也NTT
(34)
NS
10:40-11:00 プレゼンスシステムを適用した位置座標の効率的な流通方式 福田和真斎藤謙一脇本浩司田中 聡三菱電機
(35)
NS
11:00-11:20 自動学習を用いたモバイルアドホックネットワークにおけるBLACKHOLE ATTACKの検出 黒澤怜志中山英久加藤 寧東北大)・Abbas JamalipourUniv. of Sydney/東北大
(36)
NS
11:20-11:40 アドホックネットワークにおけるバッテリーを考慮した経路探索手法 豊田 渉竹中豊文日大
3月2日(木)   羽儀の間(IN研究会)
座長: 吉原 貴仁
08:30 - 10:10
(37)
IN
08:30-08:50 P2Pアプリケーションにおける一次変換を用いたユーザ情報隠蔽法の提案 遠藤慶一京大)・川原 稔愛媛大)・高橋 豊京大
(38)
IN
08:50-09:10 アプリケーションQoS向上のためのピュア型P2Pファイル共有ネットワークの協調機構の検討と評価 小西潤士朗若宮直紀村田正幸阪大
(39)
IN
09:10-09:30 P2Pファイル交換のための感性クエリ伝搬手法 大西 圭山本 寛吉田 香尾家祐二九工大
(40)
IN
09:30-09:50 P2Pファイル共有アプリケーションにおける負荷分散を実現する複製配置手法 ~ 熱拡散現象とのアナロジー ~ 市川憲人大西 圭内田真人鶴 正人尾家裕二九工大
(41)
IN
09:50-10:10 高速なファイル検索,取得のための障害回復力のあるP2P論理網構築手法 笹部昌弘若宮直紀村田正幸阪大
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
3月2日(木)   羽儀の間(IN研究会)
座長: 大崎 博之
10:20 - 11:40
(42)
IN
10:20-10:40 Traffic Analysis of NISHA: Distributed Content Search Graph for Peer-to-Peer CDNs Shambhu ShresthaAki KobayashiYoshinori SakaiKatsunori YamaokaTokyo Inst. of Tech.)・Noboru SoneharaNII
(43)
IN
10:40-11:00 嗜好性を考慮したPeer-to-Peerオーバーレイネットワーク 立野雅紘清水 翔荒川 豊山中直明慶大
(44)
IN
11:00-11:20 成功率管理型探索における複数回クエリによるトラフィック低減法 米丸武文小林亜樹山岡克式酒井善則東工大
(45)
IN
11:20-11:40 高次元Lp空間における近似最近傍点探索の分散処理手法 岡 敏生森川博之青山友紀東大
3月3日(金)   啓泰の間A(IN研究会)
座長: 川原 憲治
08:10 - 09:50
(46)
IN
08:10-08:30 SACK ホール積極再送によるTCP のランダムロス耐性向上方式の評価 浜 崇之下西英之村瀬 勉NEC
(47)
IN
08:30-08:50 フローサンプリングを用いた大量フロー生成ホストの特定 上山憲昭森 達哉川原亮一NTT
(48)
IN
08:50-09:10 ICMP利用型ワーム検出法の提案 佐島敬眞石井啓之東海大
(49)
IN
09:10-09:30 バースト成分を考慮したネットワークトラヒック時系列の長期相関特性の検証 柏倉一仁西本将也八名和夫法政大
(50)
IN
09:30-09:50 高品質実時間通信を維持するためのメディア間フロー制御手法の提案 馬場宏基東工大)・古閑宏幸NICT)・飯田勝吉東工大
  09:50-10:00 休憩 ( 10分 )
3月3日(金)   啓泰の間A(IN研究会)
座長: 川原 亮一
10:00 - 11:40
(51)
IN
10:00-10:20 網品質劣化箇所推定における試験フロー方式の網トポロジ依存性評価 長谷川洋平小林正好村瀬 勉NEC
(52)
IN
10:20-10:40 スループット保証を実現するTCPの輻輳制御方式の提案と評価 山根木果奈長谷川 剛村田正幸阪大
(53)
IN
10:40-11:00 片道リンク品質計測方式の提案と評価 下西英之村瀬 勉NEC
(54)
IN
11:00-11:20 高速回線のためのTCP輻輳制御方式(TCP-Fusion)の提案 兼子和巳甲藤二郎早大
(55)
IN
11:20-11:40 複数経路通信プロトコルM/TCPのFreeBSDへの実装の性能向上 板谷俊輔相田 仁東大
  11:40-12:30 昼食 ( 50分 )
3月3日(金)   啓泰の間A(IN研究会)
座長: 磯山 和彦
12:30 - 14:10
(56)
IN
12:30-12:50 データ転送プロトコルGridFTPのための並列TCPコネクション数調整機構の性能評価 伊藤建志大崎博之今瀬 眞阪大
(57)
IN
12:50-13:10 高機能ノードの特性を考慮した新しいリンク評価値による経路構成 新田祐大橋本太郎飯田勝吉山岡克式酒井善則東工大
(58)
IN
13:10-13:30 迂回経路候補数に制限がある場合のQoSオーバーレイ経路選択アルゴリズムとその評価 川原亮一亀井 聡NTT)・内田真人九工大)・阿部威郎NTT
(59)
IN
13:30-13:50 大規模ネットワークの品質把握に向けたクラスタ化手法とそのシミュレーション評価 亀井 聡川原亮一NTT
(60)
IN
13:50-14:10 網品質劣化箇所推定における高精度の非劣化リンク除去法の提案と評価 小林正好村瀬 勉NEC
  14:10-14:20 休憩 ( 10分 )
3月3日(金)   啓泰の間A(IN研究会)
座長: 小林 正好
14:20 - 16:00
(61)
IN
14:20-14:40 長距離広帯域ネットワークにおける高速データ転送手法の性能評価 為重文覚阪大/NICT)・馬場健一NICT/阪大)・野呂正明NICT)・下條真司NICT/阪大
(62)
IN
14:40-15:00 高機能エッジノードの連携によって受付制御を実現するEdge-based TACCSの提案 伊達拓紀安川健太東工大)・馬場健一阪大)・山岡克式東工大)・曽根原 登NII
(63)
IN
15:00-15:20 拡散型フロー制御のパラメータ設計法 会田雅樹首都大東京)・杉山慶太都立科技大)・高野知佐NTT-AT
(64)
IN
15:20-15:40 Experimental Study of Adaptive Transmission Restriction Method for Massive and Intensive Traffic in Communication-Broadcasting Integrated Services Hideyuki KotoHiroki FuruyaHajime NakamuraKDDI R&D Labs
(65)
IN
15:40-16:00 ニューラルネットワークを用いた日次トラヒック変動の上限値予測 ~ 手法提案及びその評価 ~ 北原 武古屋裕規小西 聡中村 元KDDI研
3月3日(金)   啓泰の間B(NS研究会)
座長: 堀内 浩規
08:10 - 09:50
(66)
NS
08:10-08:30 トラヒックパターンを用いたストリーミングコンテンツ配信におけるトレイタートレーシング技術 土橋 昌中山英久加藤 寧東北大)・Abbas JamalipourUniv. of Sydney
(67)
NS
08:30-08:50 スケーラブルなマルチキャスト確認再送方式 早川 宏斎藤泰孝松田哲史三菱電機
(68)
NS
08:50-09:10 ホストの接続次数を用いた深さ均一なALMツリー構築法 松本勝好菅原淳也竹中豊文日大
(69)
NS
09:10-09:30 IPマルチキャストにおける放送型コンテンツの視聴数調査方法 佐々木 力田上敦士長谷川輝之阿野茂浩KDDI研
(70)
NS
09:30-09:50 接続安定性を考慮したALMツリー構築法の改良 吉川 達阪大)・山本 幹関西大
  09:50-10:00 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午前  啓泰の間B(NS研究会)
座長: 若宮 直紀
10:00 - 11:40
(71)
NS
10:00-10:20 On the Burst Transmission Delay of FEC-Based Burst Generation for Optical Burst Switching Networks Takuji TachibanaNICT)・Satoshi ArimaKyocera)・Yuichi KajiNAIST)・Shoji KasaharaKyoto Univ
(72)
NS
10:20-10:40 Routing Scheme Considering Overlap Degree in All-Optical Networks Takehiko MatsumotoToyofumi TakenakaNihon Univ.
(73)
NS
10:40-11:00 OBSネットワークにおける複数のヘッダパケットの使用による性能改善 永原一輝横平徳美岡山大
(74)
NS
11:00-11:20 TTTRを用いたスター型光CDMAネットワークにおいて多元接続干渉を低減できる符号割り当て法 塚原俊英大庭弘貴宮澤高也笹瀬 巌慶大
(75)
NS
11:20-11:40 二重リンク障害を考慮したパスプロテクションに関する検討 趙 青東大)・浅野正一郎東大/NII
  11:40-12:30 昼食 ( 50分 )
3月3日(金) 午後  啓泰の間B(NS研究会)
座長: 三好 匠
12:30 - 14:10
(76)
NS
12:30-12:50 物理ネットワークトポロジーを考慮したオーバレイルーティングの性能解析 田村康生笠原正治高橋 豊京大
(77)
NS
12:50-13:10 P2Pネットワークにおけるリンク数を考慮した検索手法 菅原淳也竹中豊文日大
(78)
NS
13:10-13:30 Chordを用いた効率的なメッセージ転送手法 白石俊之菅原淳也竹中豊文日大
(79)
NS
13:30-13:50 ハイブリッド型P2Pファイル共有ネットワークにおけるアプリケーションレベルQoS向上のためのネットワーク協調機構の設計と評価 付 宏野若宮直紀村田正幸阪大
(80)
NS
13:50-14:10 P2Pネットワークにおけるキャッシュコンテンツ住み分けを利用した負荷分散法 大林功実朝香卓也高橋達郎京大
  14:10-14:20 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午後  啓泰の間B(NS研究会)
座長: 笠原 正治
14:20 - 16:00
(81)
NS
14:20-14:40 PureP2Pファイル共有トラヒックの特性解析 松田 崇早大)・中村文隆若原 恭東大)・田中良明早大)・大崎 淳千田浩一加藤 圭飯塚 正OKI
(82)
NS
14:40-15:00 P2Pサービスにおける複数コンテンツ統合ネットワーク構築手法とその評価 牧村真吾三好 匠芝浦工大
(83)
NS
15:00-15:20 P2Pファイル共有アプリケーションのドメイン間トラヒック流量のモデル化 田上敦士長谷川輝之長谷川 亨KDDI研
(84)
NS
15:20-15:40 P2Pトラヒックの制御に関する一検討 ~ 下位層でのP2Pトラフィックの弁別 ~ 大崎 淳飯塚 正加藤 圭千田浩一OKI)・松田 崇早大)・中村文隆若原 恭東大)・田中良明早大
(85)
NS
15:40-16:00 Transcoder Placement for Peer-to-Peer Streaming Nguyen Quoc DinhHidenori NakazatoWaseda Univ.
3月3日(金)   高翔の間A(IN研究会)
座長: 有吉 正行
08:10 - 09:50
(86)
IN
08:10-08:30 無線LANにおけるセキュアローミングプロトコルの提案 岡田 勇中原知也辻 貴介清水明宏高知工科大
(87)
IN
08:30-08:50 無線LAN VoIPサービスにおける802.11e HCCAアドミションコントロールのための適切な時間予約に関する研究 松井豊和相田 仁東大
(88)
IN
08:50-09:10 無線LANにおける干渉を考慮したAccess Point選択方式の提案と評価 金子 仁福田 豊尾家祐二九工大
(89)
IN
09:10-09:30 実環境における無線LANハンドオーバ決定指標の調査 ~ 電波強度の問題点とフレーム再送回数の有効性 ~ 山口剛史井島亮一塚本和也九工大)・樫原 茂奈良先端大)・尾家祐二九工大
(90)
IN
09:30-09:50 マルチホップ無線LANにおけるアクセスポイント選択手法の提案とその評価 大薮 赳福田 豊尾家祐二九工大
  09:50-10:00 休憩 ( 10分 )
3月3日(金)   高翔の間A(IN研究会)
座長: 石橋 孝一
10:00 - 11:40
(91)
IN
10:00-10:20 Design and Implementation of Real-time Channel Scanning Mechanism using Shared Beacon Channel in IEEE 802.11 Wireless LAN Jaeouk OkThe Univ. of Tokyo)・Satoshi KomoritaAndreas DarmawanHiroyuki MorikawaTomonori AoyamaUniv. of Tokyo
(92)
IN
10:20-10:40 Seamless Mobility Support by MIRAI Signaling in Heterogeneous Mobile Communication Networks Chang-Woo PyoMasugi InoueMikio HasegawaHomare MurakamiNICT)・Hiroyuki MorikawaUniv. of Tokyo
(93)
IN
10:40-11:00 Multi-path Routing Protocol with Preemptive Technique for Video Streaming over Ad Hoc Networks Palarp PrapatsaranonKultida RojviboonchaiHitoshi AidaTokyo Univ.
(94)
IN
11:00-11:20 アドホックネットワーク用ソフトウェアの試験環境システムの開発 川野敦史岡 大輔久保育則山下晋司前田香織大田知行石田賢治角田良明広島市大
(95)
IN
11:20-11:40 複数の異なるチェックポイントの同時実行に対応したアドホックネットワークのためのチェックポイントプロトコル 小野真和桧垣博章足立暁生東京電機大
  11:40-12:30 昼食 ( 50分 )
3月3日(金)   高翔の間A(IN研究会)
座長: 大田 知行
12:30 - 14:10
(96)
IN
12:30-12:50 アドホックネットワークにおけるODMRPとAODV複数配信との性能比較 大野優樹須藤崇徳阪田史郎千葉大)・飯塚宏之江連裕一郎松本 晃伊藤哲也NEC通信システム
(97)
IN
12:50-13:10 On-demand QoS Control on Proactive Routing Protocol in Mobile Ad-hoc Networks (MANET) Ashiq KhanToshihiro SuzukiMotonari KobayashiMasanori MoritaNTT DoCoMo
(98)
IN
13:10-13:30 無線アドホックネットワークにおける近隣端末情報を利用した位置依存情報複製配布のスケジューリング手法の評価 土田 元石原 進静岡大
(99)
IN
13:30-13:50 アドホックネットワークにおけるAODVに基づく複数経路の新構成手法 グェン ミン トゥン相田 仁Palarp Prapatsaranon東大
(100)
IN
13:50-14:10 Stable Storage for Wireless Multi-hop Access Networks Tatsuya HirakawaHiroaki HigakiTokyo Denki Univ.
  14:10-14:20 休憩 ( 10分 )
3月3日(金)   高翔の間A(IN研究会)
座長: 福井 章人
14:20 - 16:00
(101)
IN
14:20-14:40 マルチホップ無線LANにおける動的なトラヒック制御 福田淳平福田 豊尾家祐二九工大
(102)
IN
14:40-15:00 マルチホップ無線網におけるMAC層での待機時間を考慮したパケット多重方式 坪内宏司池永全志尾家祐二九工大
(103)
IN
15:00-15:20 マルチホップ無線網のための複数インタフェースを用いたアクセスポイント構成法 溝口栄一池永全志尾家祐二九工大
(104)
IN
15:20-15:40 Broadcast Scheduling based on Estimation of Gain of Users in Mobile Networks Kenji NaganoHiroaki HigakiTokyo Denki Univ.
(105)
IN
15:40-16:00 高速移動体のためのハンドオフメッセージ数を最小化した高速ハンドオフ手法 伊藤光司戸川 望柳澤政生大附辰夫早大
3月3日(金)   高翔の間B(NS研究会)
座長: 石田 寛史
08:10 - 09:50
(106)
NS
08:10-08:30 MANETにおける帯域予約型可変伝送制御方式 岡本佳久大西泰記関西大)・六浦光一信州大)・岡田博美関西大
(107)
NS
08:30-08:50 車載機器間通信におけるコンテンツ指向型伝送方式 井上富晴関西大)・六浦光一信州大)・岡田博美関西大
(108)
NS
08:50-09:10 アドホックマルチキャストにおける転送ノード制御手法 菅沼勇樹三好 匠芝浦工大
(109)
NS
09:10-09:30 Bluetoothにおけるマルチホップブロードキャスト方式の設計と実装 平田千浩芝浦工大)・二木志郎大島勝志インターエナジー)・三好 匠芝浦工大
(110)
NS
09:30-09:50 PANシステムにおける認証手順と端末切り替え方式 藤野庄三本吉 彦NEC
  09:50-10:00 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午前  高翔の間B(NS研究会)
座長: 朝香 卓也
10:00 - 11:00
(111)
NS
10:00-10:20 [奨励講演]通信品質を考慮したマルチホーム通信メディア最適化機構の設計と実装 古閑宏幸NICT)・原口浩朗安川情報システム)・飯田勝吉東工大)・尾家祐二九工大
(112)
NS
10:20-10:40 グループ型通信対応サービス切替え方式 田坂和之今井尚樹堀内浩規KDDI研
(113)
NS
10:40-11:00 無線LANの伝搬損失特性を利用した屋内エリア推定 山田直治礒田佳徳山田 曉田中 聡NTTドコモ
  11:00-12:30 昼食 ( 90分 )
3月3日(金) 午後  高翔の間B(NS研究会)
座長: 中里 秀則
12:30 - 14:10
(114)
NS
12:30-12:50 移動体通信システムのブロッキングによる影響を低減するパケット通信制御方式 荒谷和徳宮内直人鹿間敏弘三菱電機
(115)
NS
12:50-13:10 エッジインテリジェンス型ローカルモビリティシステムの提案 秋好一平藤野庄三NEC
(116)
NS
13:10-13:30 パケット無線ネットワークにおける論理型マルチトークンパッシング方式 近藤勝裕村田裕昭関西大)・六浦光一信州大)・岡田博美関西大
(117)
NS
13:30-13:50 モバイルネットワークシミュレーションのためのユーザ情報通信モデルの提案 秋永和計金田 茂井原 武品川準輝三浦 章NTTドコモ
(118)
NS
13:50-14:10 ユーザトラフィックを考慮したOFDMAサブキャリア割り当て方式 長谷川貴正周 瑞笹瀬 巌慶大)・庄納 崇インテル
  14:10-14:20 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午後  高翔の間B(NS研究会)
座長: 鹿間 敏弘
14:20 - 15:20
(119)
NS
14:20-14:40 センサネットワークにおけるデータ相関に基づいた経路制御方式 茶木悠紀子朝香卓也高橋達郎京大
(120)
NS
14:40-15:00 センサネットワークにおいて電池残量の少ないセンサノードの負荷を低減する改良型FLAMAプロトコルの提案 川合裕司木村朋樹白須基樹筒井康浩笹瀬 巌慶大
(121)
NS
15:00-15:20 センサネットワークにおける間欠通信を考慮した同期制御に関する一検討 中村新治日立電子サービス)・関根理敏瀬崎 薫東大
3月3日(金)   羽儀の間(IN研究会)
座長: 原井 洋明
08:30 - 09:50
(122)
IN
08:30-08:50 Quasi-Dynamic Network Model Partition Method for Accelerating Parallel Network Simulation Gomez OscarHiroyuki OhsakiMakoto ImaseOsaka Univ.
(123)
IN
08:50-09:10 資源属性を考慮した複数種別資源同時割当て方式の有効性評価 栗林伸一津村重宏成蹊大)・田邉正雄NTT
(124)
IN
09:10-09:30 Wevelength Priority Assignment for Reconfigurable WDM Networks Shingo SomaHiroaki HigakiTokyo Denki Univ.
(125)
IN
09:30-09:50 光バースト交換網における専用波長を用いた全域木形成による衝突回避法 平田孝志松田崇弘阪大)・永持 仁京大)・滝根哲哉阪大
  09:50-10:00 休憩 ( 10分 )
3月3日(金)   羽儀の間(IN研究会)
座長: 阿多 信吾
10:00 - 11:40
(126)
IN
10:00-10:20 動的再構成プロセッサを用いた対異常通信防御システム 磯部隆史日立
(127)
IN
10:20-10:40 高機能ルータにおける中継フロー選択アルゴリズムの基礎検討 鈴木裕明小林亜樹山岡克式酒井善則東工大
(128)
IN
10:40-11:00 ルータのバッファサイズがTCPの性能に与える影響についての一考察 冨岡健史長谷川 剛村田正幸阪大
(129)
IN
11:00-11:20 LAN スイッチにおける省電力効果の解析評価 八尋 豊田村 瞳福田 豊川原憲治尾家祐二九工大
(130)
IN
11:20-11:40 中継処理/制御処理分離構成ノードにおける性能スケーラビリティ実現方式の検証 児玉武司小口直樹川崎 健須藤俊之鶴岡哲明富士通
  11:40-12:30 昼食 ( 50分 )
3月3日(金)   羽儀の間(IN研究会)
座長: 吉原 貴仁
12:30 - 14:10
(131)
IN
12:30-12:50 携帯端末で取得されたライフログの連想検索に関する一検討 本庄 勝森川大補西山 智大橋正良KDDI
(132)
IN
12:50-13:10 Kerberosを拡張したセキュアな生体認証プロトコルについて 山崎高広光山尊久窪田 淳國宗永佳新村正明不破 泰信州大
(133)
IN
13:10-13:30 OS情報にもとづいたNIDSのイベントリスク評価システムの設計と実装 水谷正慶白畑 真南 政樹村井 純慶大
(134)
IN
13:30-13:50 個人に関する情報の取り扱い方法と評価 高橋央樹千葉工大)・山岸 烈NEC通信システム)・宮内 充千葉工大
(135)
IN
13:50-14:10 Design and Implementation of a Roaming Authentication System for Various Trust-level ISPs Xin ZhouKunitake KanekoHiroyuki MorikawaTomonori AoyamaUniv. of Tokyo
  14:10-14:20 休憩 ( 10分 )
3月3日(金)   羽儀の間(IN研究会)
座長: 山岡 克式
14:20 - 16:00
(136)
IN
14:20-14:40 多数のクライアントによる利用に適した並列ダウンロードのためのサーバ選択手法 冨山純恵多田知正今瀬 眞阪大
(137)
IN
14:40-15:00 グループ構成を考慮したAnycast通信 筒井智也榎原博之岡田博美関西大
(138)
IN
15:00-15:20 階層符号化を利用したALMのための予備経路探索 岡田陽平・○小黒雅斗楠本哲也甲藤二郎大久保 榮早大
(139)
IN
15:20-15:40 遅延制約のもとで安定性の高いオーバレイマルチキャスト木を構築する分散型プロトコルの提案 Thilmee M. Baduge山口弘純東野輝夫阪大
(140)
IN
15:40-16:00 ALMにおけるTFT戦略の有用性とナッシュ均衡解析 鈴木 隼齋藤匡志甲藤二郎早大

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
大西浩行(NTT)
TEL0422-59-4132,FAX0422-59-2042
E-:oh
伊東匡(NTT)
TEL0422-59-3063,FAX0422-59-2042
E-:ih 
IN 情報ネットワーク研究会(IN)   [今後の予定はこちら]
問合先 松尾 真人(NTT未来ねっと研究所)
武蔵野市緑町3-9-11
TEL 0422-59-4156, FAX 0422-59-5690
E-:in_-n 
お知らせ ◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/


Last modified: 2006-02-16 13:12:32


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [IN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会