電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


思考と言語研究会(TL) [schedule] [select]
専門委員長 原田 康也 (早大)
副委員長 近藤 公久 (NTT)
幹事 徳久 雅人 (鳥取大), 佐良木 昌 (日大)
幹事補佐 久保村 千明 (山野美容芸術短大), 横野 光 (東工大)

言語理解とコミュニケーション研究会(NLC) [schedule] [select]
専門委員長 那須川 哲哉 (日本IBM)
副委員長 山本 和英 (長岡技科大), 増市 博 (富士ゼロックス)
幹事 竹内 孔一 (岡山大), 柳原 正 (トヨタIT開発センター)
幹事補佐 西崎 博光 (山梨大), 金山 博 (日本IBM)

日時 2011年10月10日(月) 13:00 - 17:15
2011年10月11日(火) 10:15 - 15:30
議題 自然言語処理 
会場名 岡山大学 津島キャンパス 自然科学研究科棟2F 
住所 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中3-1-1
交通案内 JR岡山駅からバスで10分, 岡山空港からバスで20分
http://www.okayama-u.ac.jp/tp/access/access_4.html
会場世話人
連絡先
岡山大学大学院 自然科学研究科 竹内孔一
お知らせ ◎津島キャンパス内は広く,自然科学研究科棟(7階建て)はわかりにくいです.http://www.okayama-u.ac.jp/tp/access/soumu-access_tsushima_n.htmlのN24ですが拡大して印刷されることをおすすめします.

10月10日(月) 午後  応用
13:00 - 14:30
(1) 13:00-13:25 「やさしい日本語」ニュースの理解度テスト ~ ニュースのための「やさしい日本語」の設計に向けて ~ 田中英輝美野秀弥NHK
(2) 13:25-13:50 手掛り語に着目した倒産情報の分析手法の提案 廣川佐千男中藤哲也九大
(3) 13:50-14:15 A Rule-based Method of Text Normalization for Casual English Eleanor ClarkKenji ArakiHokkaido Univ.
  - フリーディスカッション (15分)
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
10月10日(月) 午後  招待講演1
14:45 - 15:30
(4) 14:45-15:30 [招待講演]HPSGに基づく英日翻訳とTeXによるXMLの可視化 磯崎秀樹岡山県立大
  15:30-15:45 休憩 ( 15分 )
10月10日(月) 午後  基礎技術
15:45 - 17:15
(5) 15:45-16:10 Webの時間的変化に着目した未定義概念の属性精錬手法 奥村紀之長野高専
(6) 16:10-16:35 連続型HMMを用いたテキストセグメンテーション 但馬康宏岡山県立大
(7) 16:35-17:00 統計的学習モデルとルールベースモデルに基づく用語抽出システムの比較 源 翔三郎竹内孔一岡山大
  - フリーディスカッション (15分)
10月11日(火) 午前  辞書ベース1
10:15 - 11:45
(8) 10:15-10:40 物語生成システムにおける概念体系 ~ 統合物語生成システムに向けて ~ 大石顕祐秋元泰介小野寺 康張 一可小野淳平小方 孝岩手県立大
(9) 10:40-11:05 網羅的な検出を重視した異形パターンに基づく日本語慣用句同定システム 守屋将人竹内孔一岡山大
(10) 11:05-11:30 サ変名詞を含む複合名詞の語義解析システム及び名詞辞書の構築 森安祐樹竹内孔一岡山大
  - フリーディスカッション (15分)
  11:45-13:00 休憩 ( 75分 )
10月11日(火) 午後  招待講演2
13:00 - 13:45
(11) 13:00-13:45 [招待講演]ウエブからの情報抽出とその応用における課題 菊井玄一郎岡山県立大
  13:45-14:00 休憩 ( 15分 )
10月11日(火) 午後  辞書ベース2
14:00 - 15:30
(12) 14:00-14:25 情緒属性付き結合価パターン辞書により格要素の評価極性を考慮した情緒推定 野口和樹滝川晃司徳久雅人鳥取大
(13) 14:25-14:50 少数正解事例に基づく動詞語義及び名詞意味役割付与システム 土山 傑竹内孔一岡山大
(14) 14:50-15:15 動詞とその結果状態を関係付ける結果状態辞書の構築 石原靖弘竹内孔一岡山大
  - フリーディスカッション (15分)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 35 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
TL 思考と言語研究会(TL)   [今後の予定はこちら]
問合先 徳久 雅人 (鳥取大) it-u 
NLC 言語理解とコミュニケーション研究会(NLC)   [今後の予定はこちら]
問合先 竹内 孔一 (岡山大) icl-u 


Last modified: 2011-08-30 09:50:50


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[TL研究会のスケジュールに戻る]   /   [NLC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会